戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man

2013年 04月 28日 ( 1 )

今日の横浜南部はスッキリ晴れまして、久々のさわやかGWの春の一日を満喫できました。

さて、すでにTwitterのほうではつぶやいたのですが、現在読んでいるルトワックの中国本の中で、非常に興味深いことが書いてありましたのでそのご紹介を。

みなさんもご存知かと思いますが、今年のはじめにいわゆる「中国海軍レーダー照射事件」というものがありました。

これは中国海軍(PLAN)の艦船が、日本側の護衛艦や哨戒ヘリにたいしてロックオンのためにつかう火器管制レーダーを照射したということを、日本政府側が発表して問題なった事件ですが、この事案について私が自衛隊のOBに尋ねたところ、

「ソ連時代には似たような事件はけっこうあった」

との答え。つまり日本もある程度はこのような事案について(現場レベルでは)慣れていたのかもしれませんが、問題はルトワックの本の中で、PLANがアメリカにたいしても似たようなことをやっていたともとれるような記述を残している点です。

日本のメディアでは、

「レーダーの照射を受けたのがアメリカなど他の国の海軍であれば、即座に反撃をし、軍事衝突に発展していた可能性もあったと思います」

という解説をしていたところもあるらしいですが、これを真っ向から否定するような面白い記述が。

ということで、この件についてはこれからメルマガのほうで少しまとめてみたいと思います。ご期待下さい。
b0015356_20181819.jpg

by masa_the_man | 2013-04-28 20:18 | 日記 | Comments(2)