戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ハードシングスという戦略本

今日の横浜北部は風がありましたが蒸し暑かったですね。いよいよ真夏です。

さて、ここ数日チラホラ読んでいる本のご紹介。
b0015356_21182919.png


HARD THINGS
by ベン・ホロウィッツ

現在書店にも平積みされている本ですが、立ち読みしてみたら面白かったので即購入。

内容はアメリカ西海岸のベンチャー投資家の話でして、創業者としての心構えを自らの体験を通して語るというもの。IT関連に興味の有る方でしたら、シリコンバレーの歴史書としても読めるかもしれません。

もちろん私はこの辺のテクノロジー系の話は専門ではないのでなんと言えませんが、とくに響いたのが、経営者としての強烈な孤独感や、先の見えなさ、そして不安感などを、成功本という体裁ではなく、どちらかといえば失敗教訓本として書いているという点。

こういうところは、まさにクラウゼヴィッツの『戦争論』と近いものがありまして、戦争の不確実性とIT系の企業の経営の「手探り感」というのが、まったく瓜二つであることがよくわかります。

また、この本はクラウゼヴィッツの言うところの「摩擦」が企業内部においてどのように、そしてどこから発生するのかについて、かなり具体的に書いているところがとても好感持てます。

また、非常にリアリスト的というか、幹部や親友の「解雇の仕方」という、ちょっとドキッとするようなことも詳細にかかれており、日本とアメリカの企業文化の違いを知る上でも参考になります。

この手の本としてやや字が小さめで分量が多いのは仕方ないのかもしれませんが、翻訳も十分読みやすくなっており、起業家を目指さない人でも戦略的な感覚を身につけるという意味で勉強になることが多いです。オススメ。




ビジネスと人生に活かす『クラウゼヴィッツ理論』CD


ビジネスと人生に活かす『クラウゼヴィッツ理論』

※詳細はこちらから↓

http://www.realist.jp/clausewitz-business.html



奥山真司のアメリカ通信LIVE


http://ch.nicovideo.jp/strategy
奥山真司のアメリカ通信LIVE

https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal



Commented by やるせ at 2015-07-26 13:27 x
この本はスカパーのニュースザップでも紹介されてました。
どうやって成功したかより、どうやって失敗したかの方がほとんどの場合、得るものは多いですね。
Commented by 本が好き!運営担当 at 2017-12-20 22:00 x
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、問合せフォームよりご報告ください。

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
by masa_the_man | 2015-07-25 21:35 | おススメの本 | Comments(2)