戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

『大国政治の悲劇』の改訂版

今日の横浜北部は朝から気持ちよく晴れております。朝晩はだいぶ冷えるようになりましたが、日中はほんと気持ちいいですよね。

さて、私が翻訳したミアシャイマーの『大国政治の悲劇』の改訂版の見本が届きましたので、そのご紹介を簡単に。
b0015356_17113883.jpg
すでにご存知のかたもしらっしゃるかも知れませんが、本の後ろの帯には国家安全保障局の谷内正太郎局長に推薦のお言葉をいただいております。

本書が2007年に刊行した日本語版と具体的に変わった点は以下の通り。

1,原著の第10章が「中国の平和的台頭は可能か?」というものに差し替えられたので、新たに訳出。

2,原著にあった註をすべて翻訳。紙面の都合上、訳は出版社のホームページにアップ。

3,原著の表にあった出典や注意書きもすべて訳出(この作業はようやく本日終了)。同じくホームページにアップ予定。

4,その他、難しい漢字にはフリガナをつけるなどした。

などなどです。

原著者が十年以上かけて本気で書いただけあって、あらためて訳し直してそのクオリティの高さに圧倒されました。

もちろん彼の分析に同意するしないは別ですが、それでもこのポジティビスト的というか、究極のデカルト主義者的な国際政治の理論については、一つの到達点として読んでみる価値はあると思います。

ということで、見た目は初版とあまり変わらない感じですが、注釈番号やフリガナがついているために、ページ数はやや増えております。

価格は相変わらずのとんでもないレベルですが(苦笑)、12月には原著者の来日講演も予定されておりますので、ぜひこの機会にお手にとって見てください。




奥山真司のアメリカ通信LIVE


http://ch.nicovideo.jp/strategy
奥山真司のアメリカ通信LIVE

https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal



by masa_the_man | 2014-10-19 17:25 | 日記 | Comments(0)