戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

森本敏氏の「オフショア・バランス」論はカン違い?!

今日の横浜北部は朝から晴れておりますが、またしても厳しい寒さ。

さて、以前から気になっていた森本敏氏の「オフショア・バランス」論について一言。

森本氏と言えば、自衛隊出身ながら外務省に行って外交官になり、拓大教授を長年つとめ、なおかつ民主党野田政権では防衛大臣もつとめた「安全保障・防衛・国際政治・外交問題のスペシャリスト」であります。

私自身も彼の発言については以前から注目しておりまして、実にさまざまなことを勉強させてもらっているわけですが、私が最近とても気になっていたのが、彼が数年前から提唱している(?)「オフショア・バランス」論とでもいうべきもの。

なぜ私が気になるのかというと、おそらく「オフショア・バランシング」(offshore balancing)という、アメリカの極めて地政学的な大戦略の概念を、森本氏は勘違いして使っているのではないか、という疑惑があるからです。

といったことを、本日配信の「アメ通」↓に書きましたので、お読みいただければ幸いです。


Commented by China at 2014-02-07 14:34 x
Christopher Layneによれば、Offshore balancingh is burden shifting, not burden sharingですからね。ところで、奥山さんは、万が一、アメリカのネオリベラル(ナイやアイケンベリーなど)が勝利してしまって、日本をアメリカと中国がcodominiumすることになったり、アメリカが西半球の地域覇権に縮小した場合(つまり、アジアへのcommitmentをやめる)どうしようとお考えですか。あくまでも、推論ですが、これらの戦略上のサプライズがおこれば、現在の多くの安全保障論者の前提が崩れ日本は混乱すると思うのですが。 
Commented by China at 2014-02-07 14:37 x
グお―、balancingのスペルがおかしい。 
by masa_the_man | 2014-02-07 08:40 | 日記 | Comments(2)