戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

安部首相の靖国参拝にたいするNYタイムズの社説

今日の横浜北部は朝から快晴です。年末年始はよく晴れそうですね。この時期にこんなに良い天気なのは北半球の大都市では東京だけかと。

ここ数日間はブログ更新をさぼっておりました。靖国参拝という大きなニュースがあったのですが、いかんせんいきなり色々なところから締め切りを迫られることになりまして、年末年始は仕事詰めになりそうです。

さて、その安部首相の靖国参拝問題ですが、NYタイムズ紙の社説が興味深かったので要約です。

===

日本の危険なナショナリズム
By NYタイムズ論説委員

●日本の安部首相は、政権担当開始から一年経った先週の木曜日に靖国神社を参拝した。ここは日本の戦争で死んだ人々を祀っており、第二次大戦の戦犯も含まれているために議論を呼んでいる神道の神社である。

●中国と韓国はすぐさまこの行動にたいして批判を行っており、アメリカも同じことを実行した。安倍首相の参拝はすでに悪化している中国・韓国との関係をさらに悪化させるはずだ。中韓は靖国神社のことを、大帝国日本による侵略と植民地主義の戦争の象徴として見ている。

●アメリカの駐日大使館は、アメリカが「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」という声明を発表している。

●ここでの疑問は、なぜ安部首相がこの時期に靖国参拝を行ったのかということだ。日本の首相はここ七年間において靖国参拝は行っていないのだが、これは政府トップにおいてこの神社が中国と韓国を象徴的に不快感を起こす場所であり、参拝はこの二国との関係悪化につながることを認識していることを示している。

●日本との中韓との関係は2000年代半ばの頃よりも悪化している。中国と韓国のリーダーたちは安部首相が2012年に政権についてから(第一次政権は2006〜2007年)会談を拒否しており、この理由の一つが、東シナ海の領海争いと、第二次大戦中に日本の兵士によって性的奴隷となることを強要された韓国の従軍慰安婦の問題である。

逆説的ではあるが、安倍首相が「靖国参拝はいいアイディアだ」と考えるのを可能にしたのは、中国と韓国がこれらの問題で日本に圧力をかけたからである

●ここ一年間における日本が実効支配している島々にたいする中国の敵対的な動きのおかげで、日本の国民は中国の軍事的な脅威の存在を確信した。この問題のおかげで、安部首相は中国からのすべてのシグナルを無視し、日本の軍隊を「領土防衛に厳しく限定したものから、世界中のどこでも戦争を行えるように転換させる」という目標を追求することができるようになったのである。靖国参拝は、そのアジェンダのうちの一つである。

●日本が慰安婦問題でしぶしぶした態度をとっていることにたいして韓国が継続的に厳しい批判と、朴槿恵大統領が安部首相とこの問題についての会談を拒否していることは、日本国民の間でも韓国にたいする不信感を植え付けることになり、意識調査によれば、ほぼ半数の人々が韓国を軍事的脅威であると見ているという。

●選挙民の間のこのような視点は、実質的に安倍首相にたいして、中韓への反発などを考慮せずに行動するライセンスを与えていることになる。

●読売、朝日、毎日という三大新聞は、安部首相が政権をとってから社説で首相の靖国参拝に反対の立場を表明している。さらに安部首相やナショナリストの支持者たちにとって重要なのは、アキヒト天皇とその前の昭和天皇も靖国参拝は控えているという事実だ。

●安部首相の最終的な目標は、日本の平和憲法を書き換えることだ。この憲法は、戦後の占領期にアメリカによって書かれたものであり、戦争を行う権利を制限したものだ。ここでもアキヒト天皇は認めていないのだが、彼には憲法下で政治力がない。

●安部首相が靖国参拝を行う数日前に、アキヒト天皇は80歳の誕生日のコメントの中で、「平和と民主制度の貴重な価値」を守るために戦後の憲法を書いた人にたいして「深い理解」を表明している。

●よって、もし問題が歴史にあるとすれば、中韓のリーダーたちは東京に自分たちの(アキヒト天皇を含む)仲間を見つけるはずであり、彼らは安部首相と会ってこれらの問題を解決するよう迫るべきだ。彼らが会談を拒否しつづけることによって、安倍首相は逆にやりたいことをやれるようになるからだ。

日本の軍事的冒険は、アメリカの支持があった時だけに可能なものだ。そしてアメリカ自身は、安倍氏のアジェンダが東アジアの地域にとって望ましいものではないことを明確に示すべきだ。アジアにとって必要なことは明らかに国家間の信頼なのであり、彼の行動はその信頼を損なうものだ。

===

これについては再びメルマガのほうでコメントを。


Commented by だむ at 2013-12-31 00:44 x
日本にとっての国益と、首相が増税を控えて支持率を稼ぐことができる個人的利益とは別だからねえ。そしてアメリカは、日本国民及び安倍首相に対して「日中・日韓関係が改善することによる具体的メリット」を提示できていない
Commented at 2013-12-31 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-31 12:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 中山太郎 at 2014-01-01 10:11 x
新年おめでとうございます。奥山先生のご意見により多くの日本の指導者層の人々が関心を持つように祈ります。彼らはそんなに頭が悪いわけではないのですが、それを支える取り巻き、選挙民や取り巻きの側近たちの見方、考え方が狭すぎるのが問題です。
by masa_the_man | 2013-12-30 17:38 | 日記 | Comments(4)