戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ルトワックは韓国をどうみているのか

今日の横浜北部はまたまたよく晴れまして、しかもほとんど夏のような暖かい陽気。

さて、ルトワックの中国本を読んでいて面白い箇所がありましたので以下の部分を訳出しておきます。

彼は韓国にたいして非常に厳しい見方をしております。

===

●(韓国は)北朝鮮からの攻撃にたいして即座に確固とした態度で相応の報復をしようとしていない。

●これからもわかるように、実際のところ韓国政府は、米国と中国に依存する従属者となってしまっている。米国には全面戦争の抑止、そして中国には、一時的な攻撃にたいする抑止力を依存しているのだ。

●その公言内容から考えると、韓国らは明らかにこうしたやり方を好んでいる。

●ところがこれはアメリカにとって満足できる状況ではない。なぜなら韓国を北朝鮮から庇護するコストとリスクを、アメリカは独力で背負わなければならないからだ。

●さらに、韓国への影響力は中国と折半しなければならない。中国は「北朝鮮への締め上げを中止するぞ」と脅かすことで、常に韓国政府を締め上げることができるからだ。

●今のところ韓国が中国にたいして声を上げることはない。中国政府にたいして恭しい態度をとっているからだ。そして悲しくなるほどの熱意を持って、中国指導者が北朝鮮を厳しく統制してくれることをありがたがっているのだ。

====

簡単にいえば、韓国は中国とアメリカに「ヘッジング」しているということになりますが、東アジアの国々というのは、多少の差はあれ、みんな米中にヘッジングしているというのは事実なわけです。

ただし韓国の最近の様子というのは、やはり19世紀末の分裂症的な状態になっているような気が。

日本は巻き込まれたくないですが、下手をやってまた巻き込まれてしまうんでしょうなぁ。この点について私はやや悲観的か。

b0015356_19364667.jpg
(本文とは関係ありません)
Commented by sdi at 2013-05-12 21:07 x
私は韓半島からの影響・被害を極小にすべく行動すべきではないかと思っているのですが、「唇歯の関係」とか「一衣帯水」を口にする方々はそうは考えておられない方が多いようですね。「釜山近辺は」云々という意見は軍事研究に載りました。
そういう意見に引きずられてずるずる、韓半島情勢に介入して逆に「恨」を買う、という悪循環の連鎖こそ勘弁して欲しい展開です。
Commented by jujuju at 2013-05-12 21:23 x
韓国は中国とも領土(海の中だけど)問題かかえてるから非常に難しい立ち位置にいますよね。

経済的にも反日の影響から近年は日本との距離があいて中国に依存していく状態が強く出ていてアメリカと中国の間で苦しい立場ですよね
Commented by 待兼右大臣 at 2013-05-13 02:12 x
古谷経衡氏の『ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論』が、2002年以降の「嫌韓≒ネトウヨ」となっていった経緯について、簡潔にまとめられています。

ただし、同書では、2002年頃からの記述が主になっているので、それ以前の「ネット上」での歴史認識論争とそれに伴うウヨサヨ論議には全くと言ってよいほど触れられていません(小林よしのり氏の『戦争論』のインパクトも触れられていません)

私の経験を踏まえて、同書の感想を述べれば、それまで行なわれていた「歴史認識論争」の一環として存在していた(慰安婦問題、韓国支配問題に伴う)「反韓」、「嫌韓」というものが、が2002年の日韓W杯(と恐らく、小泉訪朝に伴う拉致問題の封印が解かれたこと)を契機に、「反韓」、「嫌韓」の一環としての「右翼的立場」というように、主客が逆転してしまいました。

このため、わが国では
左翼≒売国奴
右翼≒反韓、嫌韓
という、世界に類例のない左翼、右翼の意味づけがされてしまいました。
Commented by 待兼右大臣 at 2013-05-13 02:23 x
連投ですが「ルトワックはネトウヨ」と、どこかから突っ込まれそうですが、

このような背景には、
1 ソ連の崩壊(冷戦の終了)
2 昭和天皇の崩御
3 戦前、戦中世代の社会の第一線からの退場
がほぼ同時に発生したことにより、

冷戦が崩壊したことにより、国際体制の正統性の根源がWW2にまで遡ったことの結果として
1 日本の左翼が、社会主義に代わる「錦の御旗」を戦争責任に求めた
2 韓国も、「日本からの独立」に国家の正当性を求めるようになった
3 中国も同様に「対日勝利」に国家の正当性を求めるようになった
という状況になり、日本の左翼と韓国(、中国)が連携し、WW2の戦勝国である米国を取り込んだという構図になっています。

と言うことで、個人的には
1 南北朝鮮の統一
2 共産党一党独裁体制の崩壊
で南北朝鮮と中国の「建国神話」が書き直されない限り、この戦略環境は変わらないと見ています。
Commented by 待兼右大臣 at 2013-05-13 22:09 x
このような背景には、
1 ソ連の崩壊(冷戦の終了)
2 昭和天皇の崩御
3 戦前、戦中世代の社会の第一線からの退場
がほぼ同時に発生したことにより、
ーーーーーーーーーーーーーーー
の続きですが、

このため、歴史認識を論ずるための「重し」が外れたことと、「左」側の新たな錦の御旗の必要性から、「歴史認識論争」が1990年頃から「盛り上がった」社会的背景と思われます。

そして、「左」側が、その国際的支援を求めて、南北朝鮮と中国(、そして、不発でしたが東南アジア)、「謝罪先進国」と祭り上げられたドイツ、さらには戦勝国である米国へ戦線を拡大したのが、国際的な歴史認識論争の発端であると言うのが、私の見解です。
Commented by 韓国はドイツになれない残念な国 at 2014-01-03 02:46 x
今でも韓国の若者は「北朝鮮を統一すれば、我が国はドイツの様に
発展し、日本よりも豊か国になれる。そうすれば、我々は見下せる」と
イルベと言うネット提示版で力説していますが、不可能でしょうね。

まず地政学上、中国の影響を受けてしまい、政治経済をコントロール
される可能性が高いのと、日本の技術支援がないと製品をまともに
作れないのが韓国産業界の現状です。韓国の朴大統領は日本無しで
韓国は自立できると確信し、反日路線をしていますが、逆効果です。
特にアメリカは大局的な見方をしており、中国に対抗するには日韓の
軍事行動で協調が不可欠だと思っています。ところが肝心の韓国人が
日本と組む事を拒んでおり、更には日本よりも強力な兵器を買って、
財政を悪化させて、北朝鮮を刺激している事です。これでは西ドイツと
東ドイツの様に冷戦が終わって、統一を可能とした経緯を無視し、更に
隣国を敵視する外交姿勢はアメリカから見れば不安でたまりません。
まず韓国は日本にドイツを見習えと言う前に、韓国自身が東西ドイツの
統一の歴史を学ぶべきではないでしょうか。
by masa_the_man | 2013-05-12 19:18 | 日記 | Comments(6)