戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ジョン・ボイドについて発表

おしらせです。

日本クラウゼヴィッツ学会で研究発表することになりました。

テーマはOODAループでおなじみの、元戦闘機パイロットでF-15とF-16の生みの親、そして湾岸戦争の作戦の思想的土台をつくったされる、ジョン・ボイドについてです。

彼の生涯から戦略思想、そしてクラウゼヴィッツや孫子の戦略思想との関連性について、簡潔に論じてみたいと思います。

===

2013年度定例総会のお知らせ
1)日時:4月10日(水)18:30~20:30  
2)場所:日本学士会館 310号室  最寄駅:地下鉄神保町駅下車3分
   (東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線)
       千代田区神田錦町3-2-28 TEL:03‐3292‐5936

b0015356_7103372.gif


3) 次第:
①年次総会:18:30~19:00
②特別講演:19:00~20:30
  ・テーマ:「ジョン・ボイドの戦略理論とクラウゼヴィッツ」
・講師  :奥山真司氏 (英・レディング大学戦略学博士)

4)参加費: 会員 1,500円、非会員 2,000円 

予約不要です。お気軽にご参加下さい。
by masa_the_man | 2013-04-02 00:00 | 日記 | Comments(0)