戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

メルマガ更新:日本と中国の戦略観の違い?

今日の横浜北部は朝から快晴です。相変わらず寒いですが、今日も一日春らしさを味わえるかと。

さて、久しぶりにメルマガのほうを連続投稿しておりますので、そのお知らせを。

今回は安倍首相のアメリカ訪問に合わせた形で、日中の戦略の捉え方の違いみたいなことを、いつもの「戦略の階層」を使って簡単に論じております。

来週はまた中国の戦略思想みたいなところを少し書いていこうかと考えております。

b0015356_1094326.jpg

Commented by えんき at 2013-02-23 22:13 x
私は前々から我が国が存続のために掲げる世界観として、京都哲学の棲み分けの思想が望ましいと考えております。人類世界に対して棲み分け原理を徹底させることにより、つまり国民国家の国境線を断固として守らせることにより、地球人口70億人が急減する異常事態を、各々の文明が存続を確保した状態で乗り切れると主張するのです。

これはグローバリズムとは真反対の施策なのであって、現状の人類世界がブロック化しつつある事を俯瞰すれば、アメリカやヨーロッパの指導者達も同じ考えに至っていると観察されるのです。
Commented by masa_the_man at 2013-02-27 11:08
えんき さんへ

>京都哲学の棲み分けの思想が望ましいと考えております。

極端に行くと「鎖国」ですな。

>これはグローバリズムとは真反対の施策なのであって、現状の人類世界がブロック化しつつある事を俯瞰すれば、アメリカやヨーロッパの指導者達も同じ考えに至っていると観察されるのです。

うーむ、為政者側はそうかもしれませんが、一般国民側や企業などがどこまでそれを受け入れられるか・・・微妙ですな。一つのアイディアとしてはありなのかもしれませんが。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2013-02-23 10:09 | 日記 | Comments(2)