戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

安倍首相の「安全保障ダイアモンド」は大戦略?

今日の横浜北部は昨日と同じく快晴の朝です。あいかわらず気温は低いですが。

さて、数日前からネットでは話題になってますが、なぜか日本の大手メディアではまったく取り上げられていない安倍首相の「安全保障ダイアモンド論文」について少しコメントを。

私はこの論文を読んですぐさま感じたことは以下の三つの点。

一つはこれが選挙前の11月に書かれたということ。ところが発表されたのは12月27日。つまり前から準備されていたにもかかわらず、選挙後に発表されたという点。

一応これだと「現政府の大戦略」ということになるのかもしれませんが、現政権がこれをどこまで本気で実行する気があるのかはやや微妙かなぁという気が。

二つ目はこれがインドを相当意識している、という点です。

「ダイアモンド」というのは、インドとアメリカの政策家たちが近年の中国のインド洋における地政学的拡大(拠点の構築)を「真珠の首飾り」(string of pearls)と名付けて話題になったものにたいして、今度がインド側が「ダイアモンドのネックレス」(necklace of diamonds)として対抗する戦略を提唱したことを連想させます。

ちなみにインド側の説明によると、これは「真珠のネックレスよりも高価で頑丈だ」ということで、戦略の概念をつくるプロセスにおいて中国に対抗しようという意識が見え見え(笑

それと三つ目が、これはとりあえず一つの「大戦略」(grand strategy)の表明である、ということです。

「大戦略」というのは私は「戦略の階層」の中でもとくに重要な概念だと考えているのですが、この概念を理解することは極めて大切なことかと。

なぜ重要なのかというと、これはその階層の中でも、技術から軍事戦略に至る下半分の「戦術レベル」から大きく飛躍して、上半分の階層の最初のレベルだからです。

イメージとしては、技術から軍事戦略は雲の下で、大戦略から世界観は雲の上のレベル。軍事戦略と大戦略の間には、これくらいの大きな差が出てくるのです。

一般的に大戦略というのは、エドワード・ミード=アールのような「戦略の最高度のもの」という定義や、リデル=ハートの「国民の全ての資源を協調させ、また方向付けること、もしくは国民と根本的な政策によって定義された目標を結びつけることである」というものが有名です。

その中で私はジェフリー・パーカーの「一国の大戦略の全体――国家が感じる脅威と、それへの対処のしかた、そして目的と手段をマッチさせるためのステップ――についての決定を包括するもの」というものがなかなか優れているなぁと感じるわけですが、肝心なのはこれらに

①国家の持つ「脅威」の認識
②それにたいする(主に軍事関係の)資源の配分
③戦時を想定した平時の戦略が含まれている

という共通項が含まれている点でしょうか。

そして今回の「安全保障ダイアモンド」は「平時の(外交)戦略」なわけですから、まさに「大戦略」に当てはまります。

ちなみに日本の明治以降の大戦略は「富国強兵」「大東亜共栄圏」「吉田ドクトリン」「自由と繁栄の弧」というものがありまして、今回の「安全保障ダイアモンド」もその仲間に入るのかと。

鳩山首相の「東アジア共同体構想」はどうなんだという意見もあるようですが、これは正直「戦略」ではない感じがするので・・・加えていいものか悩みます(苦笑

私はまだこの論文の詳細について読み込んでいないのでなんとも言えませんが、一ついえるのは「シーパワー連合」によるシーレ―ンの防衛を重視した極めて地政学的なものであるという点と、英仏を積極的に巻き込むことでアメリカの没落になんとか対処したいという意識を持った、意外に悲観的な「世界観」だなという点です。

すでに翻訳はここで読めるようなので、みなさんもぜひお読みになって見て下さい。
Commented by えんき at 2013-01-20 21:07 x
安倍総理はこの大戦略に従い、就任間もなく積極果敢な外交を展開しているようです。おそらくTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を日本主導でTPS(環太平洋戦略的安全保障連携協定)に作り変え、明確な中国包囲網にしようとしているのだと思います。
Commented by (^o^)風顛老人爺 at 2013-01-21 09:03 x
拝啓、奥山様お久しぶりです。

奥山様が翻訳された
「 幻想と平和 」クリストファー・レインが株式日記と云うサイトで紹介されていました。地政学が日本に寝付きつつあると考えています。m(_ _)m敬具
by masa_the_man | 2013-01-20 11:19 | 日記 | Comments(2)