戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

自民党らしさ:メモ

今日の横浜は昼までなんとなく晴れてましたが、午後に入ってから雲行きが。相変わらずの寒さです。

さて、先日聞いた話のメモをここに。自民党の安倍新政権に関するものです。

●取材をしててよくわかるのが、やはり自民党が政権に戻ってきたんだなぁということ。

●まず顕著なのが、彼らが「カレンダー」を用意してきたところだ。

●この「カレンダー」とは、つまり目標と優先順位を決めて、それをスケジュール通りに行うということを明確にしていることだ。

●民主党にはこの「カレンダー」をつくることができる人間がいなかった。だから仕方なく財務省の役人が書いていた。つまり「政治主導」は単なるかけ声で、実際はこの点については自民党時代よりも「官僚依存」であった。

●この「カレンダー」を意識している自民党にとって、先日の選挙の大勝は、単なる「準決勝」であった。だから選挙当日の安倍さんの表情が厳しかったのだ。

●「決勝」は、なんといっても来年の夏の参院選。自民党はこれに標準を合わせ、ものごとの優先順位をつけてスケジュールを組んでいる。

●最初の課題は2月22日の「竹島の日」。これを政府主催で行うつもりで、安倍さんはあれだけ公約にかかげていたからやるのではないか(←実際はやらないことになった)。

●そのすぐあとの25日は韓国の新大統領の就任式。いずれも平日。政府主催で竹島の日は実施するから大統領就任式には出れない。(←出ることになるかも)。

●韓国側が一番恐れているのは、やはり来年2月の竹島の日。韓国の新政権は、これで国内がナショナリズムで沸騰して手に負えなくなるのを恐れている。

●天王山である参院選から逆算してスケジュールを立てていることがヒシヒシと伝わってくる。そのための最大の課題は4~6月の景気の動向。ここをなんとか浮上させて、夏の参院選に臨んでくるつもり。

●外交安全保障では、優先順位はまず日米同盟の修復。それを踏まえた上での日中関係の修復へと移る。

●自民党政権はまず訪米を優先する。そのあとの三月末に少し休みが入るので、そのあたりに韓国を訪問するかも。

●防衛費は上げるはず。

●靖国参拝はスルーするだろう。とにかく目標は参院選突破で「ねじれ」の解消にあるから。

●こういう風にカレンダーをしっかり意識しているのは自民党ならでは。

以上です。ご参考まで。
Commented by ヒロ at 2012-12-21 17:01 x
安倍さんが戦後レジームの脱却をいうならば、竹島は避けて通れないと思うのですが・・・・慰安婦問題も含め、しっかり世界に通用する論理を組み立てられなかったんでしょうね。
Commented by sdi at 2012-12-22 00:32 x
優先順位という点でいうなら、まず「国内経済の建て直し」、次に「対米関係修復」、その次に「対中問題対策」、ですね。日韓はその後でしょうね。対中戦略でいったら日印が先にくるかもしれません。
あと、もしかしたら自民党サイドは朴謹恵が負けると踏んでいたかもしれませんね。
Commented by Nam at 2012-12-22 02:25 x
どうもこんばんわ。

政府主催の式典実施について騒動になっていますが、あまりの唐突ぶりに、情報戦はかくあるべきかと逆に感心しています。

そもそも記念式典の実施は、自民党総合政策集に328項目ある政策の内の一つです。
果たして衆議院選の公約と言えるのか疑問に思っています。
Commented by 待兼右大臣 at 2012-12-22 20:42 x
最優先課題が景気回復であり、参議院選挙までに一定の効果を上げなければ第二次安倍内閣は短命に終わる、というのは衆目の一致するところであり、竹島、尖閣問題の優先順位は下がるというのは仕方のないところ。

海保、防衛費の増額で対外的なメッセージを出しつつ、実際の措置は参議院戦(勝利)後という「カレンダー」を作るのも一案。
(予算は成立してから現実化されるまで、ある程度のタイムラグがある)

8月15日は参院選の後になるのは確定なので、参院選に勝てば、靖国参拝の可能性はかなり高くなります。
(8月15日か秋の例大祭かの選択肢は残りますが)

竹島の式典については、島根県主催の式典に、大臣レベルを出席させるか、政府機関の後援名義を出すかというところで、「政府公認」というメッセージを出せば「逃げる」ことは可能でしょう。
Commented by masa_the_man at 2012-12-24 16:44
ヒロさんへ

>しっかり世界に通用する論理を組み立てられなかったんでしょうね。

感情論と実際のトップの政治は、ある程度切り離して考えなければいけない部分がありますからね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2012-12-24 16:45
sdi さんへ

>対中戦略でいったら日印が先にくるかもしれません。

ありえるかもです。

>もしかしたら自民党サイドは朴謹恵が負けると踏んでいたかもしれませんね。

たしかに。それに対応して出方(カレンダー)を変えたとも考えられますな。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2012-12-24 16:47
Nam さんへ

>果たして衆議院選の公約と言えるのか疑問に思っています。

「公約」とは言えないかもしれませんね。「検討する」とか書かれている場合は約束ではないですし。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2012-12-24 16:48
待兼さんへ

>予算は成立してから現実化されるまで、ある程度のタイムラグ

生々しい発言が(笑

>8月15日は参院選の後になるのは確定なので、参院選に勝てば、靖国参拝の可能性はかなり高くなります。

おお。

>「政府公認」というメッセージを出せば「逃げる」ことは可能でしょう。

色々とやり方はある、と。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2012-12-21 16:32 | 日記 | Comments(8)