戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アメ通更新:ガラパゴスアイランド

今日の横浜北部はよく晴れまして、ほとんど春並みという感じに。

さて、ちょっと告知は遅れましたがメルマガを更新しましたのでぜひ。今回はちょっと長めです。

諸行無常な最前線のガラパゴスアイランド

1:尖閣道中記
2:ガラパゴス的言論状況
3:日中間の「格差」

今週のニュースの中で、特に地政学的に視て需要なものは、
なんと言っても北朝鮮の「衛星」発射事件であるが、

その少し前に、中国の漁業監視船が
尖閣諸島沖の日本の領海内に侵入したという事件が起こった。

これは私にとっては、非常にタイムリーなトピックであったのだが、
今週の「アメ通」も、この尖閣諸島に纏わるエピソードを起点にして、
日本の安全保障政策上の「チョークポイント」について考察してみたい。

すでに私のブログやTwitterなどでも触れているので、
ご存知の方もいらっしゃると思うが、
私は先週、次に出す本の取材を兼ねて、沖縄に滞在していた。

日本の地政学的なホットスポットである南西諸島の状況を、
この目で確かめてみたかったからである。

しかも、今回はとある団体のご好意により、
そのホットスポットの中でも、
特にセンシティブなエリアである尖閣諸島周辺に飛ぶ機会を得た。
Commented by (^o^)風顛老人爺 at 2012-03-26 17:05 x
拝啓、奥山様更新お疲れ様です。愛読しています。

宣伝、ご容赦下さい。
チャイナ・プロブレムの新刊が出ます。
「 日本は中国人の国になる 」

坂東忠信氏 徳間書店より 3月28日水曜日
m(_ _)m 敬具
Commented by sdi at 2012-03-26 23:32 x
メルマガ拝見しました。
沖縄言論界のウルトラレフトぶりについては引用される記事を通してしってたつもりですが、地元住民の方との意識のギャップには改めて驚いた次第です。
日本本土にも彼らと同様の思考パターンの方々は全国に多数散在しておりました。冷戦期は「非核平和都市宣言」というのをやっていました。ソ連崩壊後は「無防備都市宣言運動」という形で生き残っています。後者に至ってはジェネーブ議定書を根拠にしていながら全く必要用件を満たしていないのを「瑕疵」と強弁しています。
by masa_the_man | 2012-03-25 21:15 | 日記 | Comments(2)