戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

戦略の十五箇条

今日の横浜は快晴です。それにしても寒いですな。

明日はオフ会なんですが、これはお世辞でもなんでもなくて、個人的にとても楽しみなレクチャーばかり。期待大です。

さて、砲艦外交についての記事をまとめるつもりだったのですが、それよりも簡潔で興味深い記事がありましたので、まずはそちらを。

アメリカのある機関のモノグラフの中の結論の部分に、(軍事)戦略を考える上での15か条というものがありましたので、そのまとめです。

=====

戦略の想定と前提

1,戦略は、積極的に促す性質のものであり、しかも予期的なものだが、予言に役立つわけではない。

2,戦略は、「政策」(ポリシー)に従属しているものである。

3,戦略は、環境の性質に従属しているものである。

4,戦略は、包括的な視点を持つものである。

5,戦略は「安全保障のジレンマ」を戦略担当者やその他のアクターたちの間に発生させる。

6、戦略では、「何を達成すべき」で、それが「なぜ達成されるべきなのか」という基盤の上に立つものでなければならない。

7,戦略は、そもそも人間が行うものである。

8,戦略には「摩擦」がつきものである。

9,戦略は、「根本的な目的」と「根本的な原因」に焦点を当てるものだ。

10、戦略は、「階層的」なものだ。

11、戦略は、時間というものとの「共生的」な関係性の中に存在している。

12、戦略は、累積的なものだ。

13、効率は、効果に従属するものだ

14、戦略は、「追求される目標」、その追求のために使われる「手段」、そしてそれに使えるだけの「資源」(リソース)の間の、適度な関係やバランスを教えるものだ。

15、戦略に「リスク」はつきものである。

======

いかがでしょうか。

それぞれいかにも当然のもののように思えますが、いざ実行できるかというと難しいわけです。

また、戦略というものの不可思議な性質の一端を見せているものかと。
by masa_the_man | 2011-12-10 12:37 | 日記 | Comments(0)