戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ロジスティクス関連の本のリスト

今日の甲州は日中やや日もさしたのですが、基本的に蒸し暑い曇空の一日でした。

さて、最近私の関心の中心であるロジスティクス関連の文献について、ここに参考までにリストアップしておきます。

調べてみましたら、日本語でもけっこう出ておりまして、とくにビジネスやマーケティング系のほうは充実しております。

ただしやはりというか、安全保障や戦略という観点から書かれたものは少ないわけで、こればかりは仕方のないものなのかと感じております。

ということで、まずは日本語で読めるものから、そして次に英語文献の有名なものを下に挙げておきます。もし皆さんのほうでご存知なものがありましたら教えて下さい。

日本語文献

◯軍事とロジスティクス by 江畑 謙介

ーカタログ的なものとしてかなり高レベル。ただし理論面についてはほとんど考察なし。

◯ロジスティクス―戦史に学ぶ物流戦略 by 谷光 太郎

ー未読

◯ロジスティクス思考とは何か―戦史から解明する戦略的物流革命 by 谷光 太郎

ー未読

◯補給戦―何が勝敗を決定するのか by マーチン・ファン クレフェルト

ー戦略史におけるロジスティクスの重要性を考察。挑戦的な解釈で話題を呼ぶ。普仏戦争におけるプロシアの補給の優秀さという神話を粉砕。本書は旧版の訳なので、英語が読めるかたは原著者の「反省と回顧」という章のある原著の新版をぜひ。

◯山・動く―湾岸戦争に学ぶ経営戦略 by W.G. パゴニス

ー湾岸戦争でロジスティクスを担当した将軍の回顧録的なビジネス本。体裁もビジネス書として読まれることを意識しているせいか、ちょっとそれが行き過ぎという感じも。


英語文献

◯Pure Logistics: The Science of War Preparation by George C. Thorpe

ー1917年にアメリカの一士官によって書かれた、おそらくロジスティクスの分野では唯一とも言える理論書。薄いが内容はかなり濃い。

◯Logistics in the National Defense by Henry E. Eccles

ー1959年の元米海軍士官による古典で、ロジスティクスの歴史を広く扱ったもの。フォーカスがやや広すぎか。

◯Operational Naval Logistics by Henry E. Eccles

ー上と同じ著者の、海軍の作戦行動面での説明に特化したもの。ヘタウマな絵で色々と説明されているが、内容はかなり具体的で高度。

◯Military Logistics and Strategic Performance by Thomas M. Kane

ー2001年出版。博士号論文を元にして書かれたものであり、五つの戦役からロジスティクスがその勝利にどのような役割を果たしたのかをかなり論理的に考察。戦術面での役割を高く評価。

◯The Sinews Of War: Army Logistics, 1775-1953 by James A. Huston

ー米陸軍のロジスティクス史。理論も確立しようとしており、かなり野心的な内容。

◯Supplying War: Logistics from Wallenstein to Patton by Martin van Creveld

ーこの分野の古典。すでに述べたように、巻末に回顧録的なものが書かれていることに注目。

以上
Commented by 待兼右大臣 at 2011-06-23 21:51 x
ロジスティックス一般であれば、トヨタのカンバン方式やサプライチェーン・マネージメントに関する文献まで手を広げれば面白いかと思います。

個人的にはコンビニチェーンの高度にシステム化された物流システムというのに興味があります。
Commented by sdi at 2011-06-23 23:58 x
某飛脚や某大手コンビニの物流システムの過程で、IT土方が何人討死したことか・・・・・
Commented by masa_the_man at 2011-06-24 17:45
待兼さんへ

>ロジスティックス一般であれば、トヨタのカンバン方式やサプライチェーン・マネージメントに関する文献まで手を広げれば

うーん、そこまで手が回るかどうか・・・個人的に気になっているのは人材の使い方の部分ですね。これは物流そのものよりも日本にとって深刻かと。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2011-06-24 17:46
sdi さんへ

>某飛脚や某大手コンビニの物流システム

これはたしかに優れてますよね。ただしそれを作り上げる過程で犠牲者という意味ですか?コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2011-06-22 00:20 | おススメの本 | Comments(4)