戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

口頭試験いよいよ開始

今日のイギリス南部はまたしてもよく晴れまして、日中の気温はかなり上がりました。ところが風が出てきたおかげで、日陰にいると寒い感じが。

さて、口頭試験の話の続きを。

昨日の続きから話を始めたいのですが、その前に開始するまでの二人の(内部&外部)試験官の当日の行動の様子を少し。

28日(木)の午後2時から試験開始だったわけですが、実はこの前の2時間が非常に重要でした。どういうことかというと、私を試験するこの二人の試験官は、12時ちょうどくらいに学校で待ち合わせて一緒に食事をすることになっており、その席上で私の論文の合否の基本的な部分を話し合うことなっているからです。

つまり実際の試験が始まる前に、どうやらおよそ六割以上の結果は出ているということも言えるのではないかと。

しかも今回のこのランチの席上では、学部の博士号の全員の監督を担当することになっているこの女性教授(元キングス・カレッジ教授で戦略学専攻)もどうやら議論に加わっていたようで、すでに私の論文の合否を知っていた様子。

そしてこの女性教授が、私がイチャイチャしているカップルの前で気まずそうに待っているところに突然現れ、驚いたことに、

「どうやら大丈夫そうよ!安心して、リラックスしてやりなさい!」

とささやいてくれたのです。つまり合格確実ということ??

と言われても、ここで気合を抜いてヘタなことを試験中に言っても困りますから、とりあえず気合を入れ直してからまたイチャイチャカップルの前で座って待っていると、奥の先生のオフィスから内部試験官が私を部屋まで招き入れてくれまして、いよいよ試験が始まりました。

正式な試験ですから、まずはやや形式ばった形で、「これから試験を始めます」というような簡単な説明があり、まずは雑談のようなリラックスした雰囲気で三人の会話が始まりました。

と、ここまで書いてまた時間です。つづきはまた明日。
b0015356_792339.jpg

by masa_the_man | 2011-05-02 07:09 | 日記 | Comments(0)