戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

某戦略家との語らい

今日の東京は意外と気温が低めでしたが、なんとなく春が復活してきたような雰囲気でした。

さて、ある関係者から呼ばれまして、実は都心のあるホテルでアメリカの某有名戦略家との懇談会に参加してきました。

私以外の方々はみなさん安全保障関連分野のエクスパートだらけだったのですが、単なる民間人の私は、恥ずかしながら末席に加えていただいたというだけでした。

内容はズバリ、「これから中国は戦略的にどのような行動を起こすのか」というものだったのですが、この戦略家はいわゆる中国研究者ではないですし、純粋に戦略的観点から見ればこう見える、という形でわれわれとのディスカッションに入りました。

詳しい内容は時間もないので明日の夜にでもここに書こうと思っているのですが、ひとつだけ驚いたのは、なんとこの戦略家が、私の元コースメイトと中国で会っており、しかもその彼が共産党幹部として出世していたという事実を、懇談会の最初にいきなり教えてくれたことです。

われわれのコース仲間のうちでは、いずれ彼が北京で戦略を練る人物になるとは予測はしていたのですが、まさかこんなに早い時期に実現しているとは思いませんでした。

とにかくここに書きたいことが山ほどあるんですが、とりあえず明日の夜に腰を落ち着けてしっかりと書くつもりです。

ではまた明日。
Commented by sirimonkon at 2011-03-03 08:13 x
共産党員の元コースメイトというのはグレイ教授が「敵を育ててしまった!」みたいなことを言ったという人ですか?
Commented by ダンビラ at 2011-03-03 09:33 x
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000131-jij-soci

防衛省統合幕僚監部は2日、中国の軍用機2機が同日午後、
東シナ海の日中中間線を超えて南下し、尖閣諸島付近の領海から約55キロまで接近したと発表し
航空自衛隊が戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて監視を続けたところ、2機は約1時間半後に日本の防空識別圏外に出た。
国際法に違反する飛行はなかったが、中国軍用機が尖閣にここまで近づいたのは初めてという。

もう動いてますね。
Commented by 大阪人K at 2011-03-03 23:55 x
よくよく考えてみたら、中国人の彼はグレイ先生に手の内が読まれている訳ですね。
つまりグレイ先生は中国人の彼より2、3手先を読むことがある程度は可能だということでしょうかね。
Commented by sdi at 2011-03-04 00:10 x
「有能で手強いヤツが向こう側にいる。だがやつの手の内はそれなり知っている」
「相手が利口なのか愚者なのか、よくわからん。手の内もよくわからん」
では前者のほうがマシでしょうね。
Commented by 柴崎力栄 at 2011-03-04 01:22 x
知らない天使よりも、見知った悪魔のほうが、隣人としては望ましい。ということで皆様、ご意見の一致を見たようで...。
Commented by masa_the_man at 2011-03-04 01:45
sirimonkon さんへ

>みたいなことを言ったという人ですか?

そうです、その人物です。彼は一度口頭試験に落ちているんですが復活当選(?)しています。メチャメチャリアリストでした。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2011-03-04 01:45
ダンビラ さんへ

>もう動いてますね。

来ましたね。累積戦略を感じます。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2011-03-04 01:47
大阪人K さんへ

>中国人の彼はグレイ先生に手の内が読まれている訳ですね

うーん、どうでしょうか。何しろ「戦略文化」があるわけですから・・・うちの先生だって、どうしても「西側の人間の目」から逃れられないわけで、必然的にバイアスはかかります。

>2、3手先を読むことがある程度は可能だということでしょうかね。

それは一理あるかと。ただし中国専門じゃないので・・・。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2011-03-04 01:48
sdiさんへ

>前者のほうがマシでしょうね。

たしかにそうです。ただし彼はちょっとミステリアスなところがありまして・・・・コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2011-03-04 01:49
柴崎さんへ

>見知った悪魔のほうが、隣人としては望ましい

とりあえず相手の意図がある程度理解できる、という点は助かるかと。コメントありがとうございました
Commented by nanashi at 2011-03-28 09:05 x
中国のヘリが自衛艦に近づいたのは放射線を測っていたのではないか?
米海軍は被爆を恐れている
海自は全艦隊を太平洋岸に出しているが、被爆という意味では全滅になる可能性がある
福島原発の放射性物質放出が止まらないと、横須賀は恒常的な基地ではなくなる
by masa_the_man | 2011-03-02 22:41 | 日記 | Comments(11)