戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

イランとホルムズ海峡

数日前のニュースで出てきた地図です。日本のニュースでもこういう地図をもっと出していただきたいところ。
b0015356_16495110.jpg
(cnbc.comより)
Commented by nanashi at 2011-02-21 16:49 x
欧米とロシアは、手を握って東アジアに関心を移しているので、
中国を先頭にアジア勢がイランとトルコに手を貸せば面白いのに
特にロシアにダメージを与えられる
Commented by masa_the_man at 2011-02-21 16:58
nanashi さんへ

>特にロシアにダメージを与えられる

nanashiさんは、もしかして中川●洋さんなんでしょうか。なんか思考法が似ているような。コメントありがとうございました
Commented by nanashi at 2011-02-21 19:24 x
白人国家が停戦協定をして東アジア特に中国に狙いをつけているので、中国がイランやトルコに活力を与えれば、自国への白人の圧力が散らされる。中国が単独で行動するのはキツイのでアジア諸国が集団でイランに独自外交をするという風にして、日本も乗る。
トルコとイランの勢力が増せば、白人の優先順位は中東にあるから、ロシアとの一時的協調も切れる
Commented by masa_the_man at 2011-02-21 19:27
nanashiさんへ

>白人国家が停戦協定をして東アジア特に中国に狙いをつけている

というと、基本的に「白人国家対非白人国家」という前提ですか?

>中国が単独で行動するのはキツイのでアジア諸国が集団でイランに独自外交をするという風にして、日本も乗る。

そこで日中共闘論となるわけですな。コメントありがとうございました
Commented by nanashi at 2011-02-21 19:35 x
白人の狙いは、日本の戦犯イメージを徹底的に流して、中国国内に反日を梃子に分裂の楔を入れることにある
白人国家が財政を絞っているのは、世界需要を縮小させて意図的な経済危機を演出し、中国国内の経済的不満レベルを高めるため。
白人メディアの日本バッシングは物凄い状態になると思うよ
そして、尖閣諸島などで、在米中国人や韓国人を使って、事件を作り上げる
Commented by nanashi at 2011-02-21 19:38 x
伝統的に米国民主党政権下では、日本は国難レベルの危機に落ちる。これまでもったのは、麻生政権のおかげ。
日本は2年平和を享受した。
しかし、いよいよ始まる。3度目の米国民主党の日本つぶしが
Commented by masa_the_man at 2011-02-21 19:53
nanashi さんへ

>白人の狙いは

ということは「白人対非白人」という世界観なんですね。nanashiさんがどういう考え方をしているのかわからなかったのでやっとスッキリしました。

>中国国内に反日を梃子に分裂の楔を入れることにある

ここで「白人の陰謀」

>世界需要を縮小させて意図的な経済危機を演出し、中国国内の経済的不満レベルを高めるため。

なるほど。

>白人メディアの日本バッシングは物凄い状態になると思うよ

ここでまた論理の飛躍が。このつながりを教えていただきたい。

>伝統的に米国民主党政権下では、日本は国難レベルの危機に落ちる。これまでもったのは、麻生政権のおかげ。

ここをもっと詳しく。どうやって保ったのが具体的な証拠を。論拠がなければただの妄想になってしまいますので。コメントありがとうございました
Commented by sdi at 2011-02-21 22:04 x
外電が伝える直近の情勢を観ると、ホルムズ海峡の両岸で反政府運動がヒートアップしつつあります。発端はどちらも、世界的な経済情勢の激変による生活レベルの低下と現政権への反感。平和裏の内に政権交代を実現するシステムを自国の政治制度に組み込んでいないのも共通点ですね。(実際に政権交代が起きるかは別の問題)
ペルシャ湾は以前からアメリカ第五艦隊のcontrol下にありますが両岸が混沌と化したら人手が足りなくなる可能性はありますね。
紅海と違って、この海域は日本にとっても生命線です。日本のマスコミは何を見てるんでしょうね。いまさらですけど。
Commented by masa_the_man at 2011-02-22 23:15
sdiさんへ

>ホルムズ海峡の両岸で反政府運動がヒートアップ

してますねぇ

>生活レベルの低下と現政権への反感。平和裏の内に政権交代を実現するシステムを自国の政治制度に組み込んでいないのも共通

たしかにそうですなぁ。それととりあえず「天候の悪化」も入りますか。

>アメリカ第五艦隊のcontrol下にありますが両岸が混沌と化したら人手が足りなくなる可能性はありますね

すでに海賊問題もありますし・・・

>紅海と違って、この海域は日本にとっても生命線です。日本のマスコミは何を見てるんでしょうね。いまさらですけど。

見たくないんでしょうかねぇ。リビアだけは関係ない、という人がいますけど、リビアだけ関係がないわけがない(笑)コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2011-02-21 16:50 | 日記 | Comments(9)