戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

クラウゼヴィッツ学会シンポジウムのお知らせ!

b0015356_2315511.jpg


今週末の土曜日なんですが、私がお世話になっているクラウゼヴィッツ学会で以下のようなシンポジウムが開催されます。

なんと、本ブログレギュラーの方の一人も発表予定です。

もちろん私も見学予定です。本ブログをご覧の方で来場予定の方は、ぜひ会場でお会いしましょう。

============

平成22 年(2010 年)日本クラウゼヴィッツ学会シンポジウム

共通テーマ「戦争は政治の継続か?

クラウゼヴィッツ学会では、クラウゼヴィッツ『戦争論』の研究を中心として、軍事、戦争、安全保障、政軍関係といった領域に関する研究を行っています。

本年度は、日本のクラウゼヴィッツ研究の泰斗として名高い、川村康之氏、清水多吉氏の講演を中心にシンポジウムを行います。皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。どうぞよろしくお願いいたします。

日時:平成22(2010)年10 月16 日(土曜日) 13:30-17:30
場所:東京電機大学神田校舎7号館7501号室
参加費・会員1000 円、非会員1500 円

報告表題
第一部:現代の戦争と政治
●部谷直亮(拓殖大学大学院) 13:40-14:10
研究報告「アメリカにおける政軍関係――ゴールドウォーター・ニコルズ法の近年の課題 」
●山代勝彦(法政大学大学院)14:15-14:45
研究報告「ネオ・リアリズム理論とネオ・リベラリズム理論のコンフリクト――戦争の原因と予防に関する考察

第二部:クラウゼヴィッツと同時代
●荒川憲一(防衛大学校教授)14:50-15:30
研究報告「クラウゼヴィッツ「戦争論」と時代精神」
●鈴木直志(桐蔭横浜大学教授)15:35-16:15
研究報告「リュヒェルとシャルンホルスト」(仮)

第三部:クラウゼヴィッツ『戦争論』と翻訳
●川村康之(日本クラウゼヴィッツ学会会長・防衛大学校元教授)16:20-16:50
講演「現代日本におけるクラウゼヴィッツ『戦争論』の意義について」
●清水多吉(立正大学名誉教授)17:00-17:30
講演「見事な鴎外訳――クラウゼヴィッツ『戦争論』の翻訳」

会場へのアクセス:
b0015356_23141558.gif


JR: 御茶ノ水駅(中央線・総武線)徒歩8 分/神田駅(山手線・京浜東北線)徒歩8 分
地 下鉄: 淡路町駅(丸ノ内線)B7 出口・徒歩3 分/新御茶ノ水駅(千代田線)B7 出口・徒歩3 分/小川町駅(都営新宿線)B7 出口・徒歩3 分/神保町駅(半蔵門線・都営三田線)A7 出口・徒歩8 分/神田駅(銀座線)1 番出口・徒歩8 分/竹橋駅(東西線)3B 出口・徒歩8 分
http://atom.dendai.ac.jp/info/access/index.html

==========
Commented at 2010-10-12 07:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山田洋行 at 2010-10-12 12:54 x
最初に御代の肖像画が貼ってあったので、「絵から運のレベルを判断するのか?!」と早とちりしてビックリしました(笑

名前を発見したときはビックリしました。テーマも面白そうで楽しみです。

奥山さんと”常連さん”にお会いできるのが楽しみです。
Commented by sdi at 2010-10-13 20:25 x
確かに、なにやら見覚えのあるお名前がスケジュールにありますね。
ああ、なんてことだ。行けてしまうではないか。
翌日の情報処理試験なんてどーでもいいや(笑)

ということで、謹んで拝聴させていただきます。

Commented by masa_the_man at 2010-10-15 15:30
waterlooさんへ

>講演のお知らせがあるたびに、地方在住の地政学的損失

うーむ、たしかにこれはありますよね。私もそれほど東京から離れていないのに、笹子峠の精神的バリアによって断念する時がかなりあります(苦笑

>一部の国のみが拒否権を持つ寡頭制のような様相

いい得て妙かと。基本的にそれほどすばらしい組織じゃないですよね、あそこは(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-10-15 15:31
山田さんへ

>「絵から運のレベルを判断するのか?!」

いや、無理です(苦笑

>”常連さん”にお会いできるのが

けっこう来られるような感じが。会場でお会いしましょう。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-10-15 15:32
sdiさんへ

>確かに、なにやら見覚えのあるお名前

そうなんです(笑

>ああ、なんてことだ。行けてしまうではないか。

「行けてしまう」というのがすばらしいかと(笑

>情報処理試験

うあー、これってちょっと大変そうな気が。

>謹んで拝聴させていただきます。

それでは会場で!コメントありがとうございました
Commented at 2010-10-15 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-10-15 21:23
waterloo さんへ

>鹿児島とかは四国より遠いのですが車で

ランドパワーですなぁ。「地理観」ってめちゃめちゃ大切ですよね。私も横須賀時代には東京に近いと思っていたんですが、特急を使えば山梨のほうが時間もはるかに短く新宿にダイレクトでいけるので驚きました。横須賀の場合は横浜を越えるという精神的なバリアが大きかったですが(苦笑)コメントありがとうございました
Commented at 2010-10-16 00:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 待兼右大臣 at 2010-10-17 00:01 x
週末散歩コースの近くでしたが、折悪しく参加はできませんでした。

>>笹子峠の精神的バリア

関西には、「そこに山があるから」という理由で、10本位のトンネルを掘られた「逢坂山」があります。おそらく、日本で一番トンネルを掘られた山ではないかと思います。

最近流行りの「鉄道地図」を見れば、陸上の「チョークポイント」とそれの克服のための技術進化がよくわかるというのが私の持論です。
 ちなみに、中央本線なら、かつてあった「スイッチバック」の跡が、様々な駅で見ることができます。それも、私に言わせれば、陸上の「チョークポイント」克服のための技術進化の跡です。
 陸上の「チョークポイント」はいわゆる難所「〇〇関」や「〇〇峠」(言い換えれば、「要衝」)といわれる場所になりますので。
Commented by ぱんだ at 2010-10-17 11:38 x
当日、参加してくださった。皆さま、どうもありがとうございました。会場で、ブログの常連さんに、お目にかかれて、楽しかったです。また、次の機会もよろしくお願いします。
Commented by waterloo at 2010-10-17 11:43 x
ちょっと話が逸れるんですが、タモリ倶楽部で専門地図特集やってましたね。なかなか興味深いものがありましたw

以下のサイトに詳しい内容が。
タモリ倶楽部 2010年10月1日(金)「超専門地図から見えてくる
 超専門列島・日本」
ttp://ameblo.jp/chablis/entry-10665814508.html
Commented by 待兼右大臣 at 2010-10-18 00:53 x
タモリは結構この種の「交通ネタ」は好きのようです。もはや「鉄オタ」ということは隠していませんし、以前も高速道路の「インターチェンジ」ネタや国道ならぬ「酷道」ネタをタモリ倶楽部でやっていましたので。
(鉄道ネタは定番と化しています。「ブラタモリ」もNHK版「タモリ倶楽部」といっても良い番組です)
Commented by masa_the_man at 2010-10-24 01:30
待兼さんへ

>「鉄道地図」を見れば、陸上の「チョークポイント」とそれの克服のための技術進化がよくわかるというのが私の持論

あー、でもそれかなり本質をついているかもしれません。

>ちなみに、中央本線なら、かつてあった「スイッチバック」の跡が

私が子供の頃にみたような。具体的にはどこですか?大月のあたり?

>私に言わせれば、陸上の「チョークポイント」克服のための技術進化の跡です。

たしかに。

>陸上の「チョークポイント」はいわゆる難所「〇〇関」や「〇〇峠」(言い換えれば、「要衝」)といわれる場所

なりますね。で、一番有名なのが「箱根」ですな。

>タモリは結構この種の「交通ネタ」は好き

そういえば、彼は坂マニアなんですよね。

>「酷道」ネタをタモリ倶楽部でやっていました

これは知りませんでした(苦笑

>「ブラタモリ」もNHK版「タモリ倶楽部」といっても良い番組です

こんな番組があったとは・・・タモリ倶楽部は長寿番組ですよねぇ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-10-24 01:31
ぱんださんへ

>また、次の機会もよろしくお願いします。

よい発表でした。次もがんばってください。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-10-24 01:32
waterloo さんへ

>タモリ倶楽部で専門地図特集やってましたね。

きましたね(笑

>「超専門地図から見えてくる 超専門列島・日本」

そういやインターが開通する前とかにもけっこう行ったりしてますよね、彼は。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-10-24 01:33
Risakoさんへ

>「こんな地図あるんだ~、スゴーイ!」と夜中に一人テレビの前で

彼はマニアですよね〜(笑)コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-10-15 00:00 | 日記 | Comments(17)