戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

演習みてきます

今日の札幌はよく晴れたようですが、気温は連日の猛暑からはかなり落ち着いており、夜になるとかなり涼しいくらいでした。

さて、中国の漁船の尖閣諸島の侵入やコーラン焚書事件、そして北極海をめぐる各国の最近の動きなど、地政学的に目のはなせない事件が頻発している今日このごろですが、私は論文を書く合間をぬって北海道に来ております。

理由は自衛隊の演習の見学のためなんですが、これが私にとっての人生初の北海道上陸となりました。

先月末の富士の総火演に続いて、まさかの連続二回にわたる演習の見学となったわけですが、とりあえず一般公開されていないにもかかわらず撮影はオッケーということなので、バリバリ写真をとってきます。

それにしても北海道の海の幸のおいしさには感動しました。すすき野にある店で海鮮丼(というか刺身丼)を食べたのですが、桁違いのうまさに脱帽。

演習については明日の夜のエントリーで詳しく報告します。
b0015356_0182436.jpg
b0015356_0185035.jpg
b0015356_01841100.jpg

Commented by ぐりりん at 2010-09-14 16:12 x
おくやまさんへ、
最後の写真の二階にあるニッカバーは、行かれましたか。
なかなか渋くて素敵です。
Commented by カニ橋 at 2010-09-14 17:22 x
NYTのニコラス・クリストフによる尖閣問題コラム。
中国の言い分の方が正しい。安保条約があってもアメリカは日本を防衛するなんて絶対ない。
今後この問題はとんでもない問題になるけどと。
http://kristof.blogs.nytimes.com/2010/09/10/look-out-for-the-diaoyu-islands/#more-6399

ピューリッツァ賞受賞者が世界的に権威のあるNYTで尖閣問題で中国全面支持、
日本が不当に中国領を占領してると書けば、この問題を知らない人の多くは
彼の言う事を全面的に信用するでしょうね。
世界中の情報源は欧米が主ですし、NYTならなおさらでしょう。 
今後尖閣での衝突は中国の海軍拡大で増えるでしょうから、
そのたびに欧米では日本が悪い、中国の領土を返せという論調が形勢されてしまう可能性がありますね。

しかし欧米メディアが南シナ海では中国批判が強かったのに、
東シナ海、尖閣になったとたん日本批判、中国寄りの姿勢になるのは何故なんでしょう?
Commented by Oink at 2010-09-14 22:33 x
ツイッターで元産経新聞記者の福島香織さんが書いていた記事ですね。

http://twitter.com/kaokaokaokao

とりあえず、中国は尖閣諸島じゃなくて
琉球列島についての帰属を争った方がいいと思うのですけど。

毎日新聞にこんな記事が載りましたっけ。

転換期の安保2010
海をゆく巨龍:転換期の安保2010 中国で「沖縄返せ」の声(その1)
 ◇「琉球併合に国際法上の根拠はない」 学者ら論文、06年以降20本
http://mainichi.jp/select/seiji/anpo2010/news/20100818ddm001030020000c.html

海をゆく巨龍:転換期の安保2010 中国で「沖縄返せ」の声(その2止)
http://mainichi.jp/select/seiji/anpo2010/news/20100818ddm002030039000c.html

そういえば、落選したキナ議員が、再選が決まった菅直人総理は、沖縄は独立したほうが良いと昨年発言していたと著書に書いていたと記事になりましたっけ。
Commented by sdi at 2010-09-15 00:33 x
北海道というと第七師団のバトラーシステムを使った普通の演習ですね。富士総火演に比べるとこちらのほうが実戦的だったのではないでしょうか?
by masa_the_man | 2010-09-14 00:18 | 日記 | Comments(4)