戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

総火演の写真

b0015356_2256821.jpg
b0015356_22555799.jpg
b0015356_22554454.jpg
b0015356_2255326.jpg


一番下の写真はテレビドラマ「仙八先生」でおなじみのさとう宗幸さんです。うそです(笑

金八先生に出演していた彼女は、生でみると驚くほどキレイでびっくり。

ジュニアはたしかにメディア受けしそうな顔してました。
Commented by Rogue Monk at 2010-09-03 23:09 x
一番上の写真は、、(ドーザー付きの)10式戦車ですね。
流石に展示だけだったんでしょうね。
この戦車は、先々代の74式の直系みたいな感じなんで
大好きになりそうです。
Commented by えんき at 2010-09-04 14:29 x
次世代の指導者が顔を出しているのを見ると、頼もしく感じます。
Commented by sdi at 2010-09-04 18:07 x
10式戦車を生で見られたなんてうらやましい・・・・
Commented by あらかわ at 2010-09-04 20:37 x
もしかして、奥山さんは顔パスですか?
Commented by masa_the_man at 2010-09-04 23:08
Rogue Monkさんへ

>(ドーザー付きの)10式戦車ですね。

そうです。さすがにわかるんですなぁ。

>展示だけだったんでしょうね。

そうなんですが、とりあえず展示するところまでは自走してきてました。

>先々代の74式の直系みたいな感じなんで大好きになりそうです。

なるほど(笑)けっこうスマートな印象がありました。やはり一番人気でしたね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-04 23:08
えんきさんへ

>次世代の指導者が顔を出しているのを見ると、頼もしく感じます

がんばってほしいところですよね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-04 23:09
sdi さんへ

>10式戦車を生で見られたなんてうらやましい・・・・

私もまさか見れるとは思わなかったのでちょっとびっくりしました。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-04 23:11
あらかわさんへ

>顔パスですか?

んなわけないっす。しかし今回はたまたまいい席に座らせていただきました。偶然に隣の席は陸幕長の方でした。ちょっと厳しそうな人だったので話しかけられませんでしたが(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by 待兼右大臣 at 2010-09-05 22:22 x
>>一番下の写真はテレビドラマ「仙八先生」(以下略)

一番上の写真はテレビドラマ「金八先生」でお馴染みの三原じゅん子さんです。

とボケておきましょう
Commented by 柴崎力栄 at 2010-09-06 02:47 x
総合火力演習がその日のうちに中国でも報道。military.people.com.cn/BIG5/12537927.html
Commented by こーへい at 2010-09-06 12:01 x
こんばんは、アメリカから書いてます。いつも楽しく読ませてもらってます。どこに質問を書けばいいのか分からないので、とりあえずここで質問します。アメリカ軍は今年、サイバーアタックに対応する部隊の将校を任命しました。サイバー攻撃で敵地へのミサイル攻撃や爆撃をせずに、1国のインフラ、政治機能、経済などをクリック1つで無力化することができる時代になろうとしています。逆に言えば、これは高度に機械化された最新技術を伴ったアメリカ軍などの先進国の兵器も簡単に無力化されると言うことでもあります。これに目を付けて、中国、北朝鮮、イランは言うまでもなく、アルカイダ等のテロ組織も安価でかつ遠距離から相手の中枢を狙え、相手の最新兵器の能力を相殺できるサイバー攻撃の導入に熱心であると聞きます。サイバー攻撃が今後の地政学に与える影響について、ご意見を伺いたいです。
Commented at 2010-09-06 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-09-06 22:51
待兼さんへ

>「金八先生」でお馴染みの三原じゅん子さん

いやあ、実物は本当にキレイでしたよ。女優というのはすごいもんですよね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-06 22:53
柴崎さんへ

>総合火力演習がその日のうちに中国でも報道。

あら、本当ですね。淡々とした記述ですが、写真が5枚。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-06 22:58
こーへいさんへ

>とりあえずここで質問します。

了解です。

>サイバー攻撃で敵地へのミサイル攻撃や爆撃をせずに、1国のインフラ、政治機能、経済などをクリック1つで無力化することができる時代になろうとしています。

なるほど。

>逆に言えば、これは高度に機械化された最新技術を伴ったアメリカ軍などの先進国の兵器も簡単に無力化されると言うことでもあります。

理論上はそういうことになりますな

>サイバー攻撃が今後の地政学に与える影響について、ご意見を伺いたいです。

これについて一番よい論文があります。「進化する地政学」の中のロンズデールさんの論文です。私の基本的な立場としては、サイバーはかなり重要度をましてますが、それでもそれが「戦略的」効果をあらわすためには物理的な面に作用をしなければならないために万能ではない、ということです。よって、地理はいまだに重要な要素として残るということですね。論文のほうをぜひ読んでみて下さい。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-06 23:00
上山さんへ

>戦略学の範疇

そうかもしれません

>結局地形を熟知していた方が勝利

ワイリーの「第四法則」ですね

>ゲリラ戦略に類するものであると考えます。

ロンズデールさんは「戦略爆撃」にたとえてました。

>が進歩したら、戦場の環境は18世紀ぐらいに退行

なるほど。意外とガンダムの世界?

>影響は大きくなることでしょう。

結果的にそうなりますよね。鋭いと思います。コメントありがとうございました
Commented by 柴崎力栄 at 2010-09-07 01:13 x
奥山さん。「意外とガンダムの世界?」ですが、防衛省の第6世代戦闘機のコンセプトとは、ファーストガンダムでララが乗っていた機体に近いですね。これを見ながら、コードネームは、有人機は「清明」、無人機は「式神」でいいのではなどど思ってしまった。
Commented at 2010-09-07 14:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-07 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大阪人K at 2010-09-08 00:05 x
柴崎様がご紹介されました第6世代を拝見しましたが、余りにSF的過ぎて正直なところ現実感がありません。(笑)

仮に私が敵方であれば、如何にして日本にこれを造らせないように仕向けるかに力を入れると思います。よって、日本はそれら如何にかわすかが1つのポイントだと思いますね。

同時に敵方に対しても高性能な物を如何にして造らせないようにするのかも必要になることでしょう。

こんなこと書くと胡散臭い謀略な話になってしまいそうで何だかです。(笑)
Commented by エルトリューム at 2010-09-08 00:34 x
>私の基本的な立場としては、サイバーはかなり重要度をましてますが、それでもそれが「戦略的」効果をあらわすためには物理的な面に作用をしなければならないために万能ではない、

おっしゃるように万能ではありませんが、このサイバー戦に関して1つ困ったことがすでに起き始めており、先日のロシアとグルジアとの小競り合いの時にも発生したのですが、ロシア軍の正規のサイバー部隊が活動を始める前に、グルジアに敵意を抱くロシア国民(一般民間人)が、ネットやチャットを通じて個別にグルジア国内のインターネットにアクセスして、政府の行政機関のサーバーを次々に攻撃。システムダウンさせた。ということが発生しています。

つまり、国家権力が介入する前に、民間人がサイバー空間では、勝手に戦端を開いて先制攻撃始めてしまい、相手国のネットワークに物理的な被害を与える。という動きが世界中で起ころうとしていることです。

これは政治や行政だけでは全く制御不可能なので、今後かなり面倒な事になってくるものと思われます。
Commented by Oink at 2010-09-08 01:45 x
>つまり、国家権力が介入する前に、民間人がサイバー空間では、勝手に戦端を開いて先制攻撃始めてしまい、相手国のネットワークに物理的な被害を与える。という動きが世界中で起ころうとしていることです。

そういえば、今年の3月と8月15日に韓国が
2chを攻撃してきたことがありましたし、今日も尖閣諸島がらみで、2chが攻撃されていますね。

>なるほど。意外とガンダムの世界?
これはおそらくサイバー攻撃によってミノフスキー粒子が散布されたような状況となることを想定しているんだとおもいますが
そうなると、意外な兵器が復権する?!
Commented at 2010-09-09 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:05
柴崎さんへ

>第6世代戦闘機のコンセプトとは、ファーストガンダムでララが乗っていた機体に近い

エルメスですね。そういえば湾岸戦争で活躍したF117はすでにそれを実現していたような

>コードネームは、有人機は「清明」、無人機は「式神」でいいのではなどど思ってしまった。

なるほど(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:10
上山さんへ

>たった一人の人間が一個戦闘航空団規模(だいたい32機くらい)の無人戦闘機を遠隔操作

ほとんどゲームの世界ですよね

>最後の攻撃の決断だけを人間が担当するようなシステムになるかもしれません。

ありえますね

>中世の時代の観念に逆戻りしてしまいそうな気も

国際関係論の世界ではけっこう出てますね、こういう議論が

>核攻撃と同様

なるほど。しかしもっとやりやすいですよね。

>前方(前線)にはダメージを与えられるとは限らない

なるほど。

>の面から考えてみないと、物事の本質が見えないと思うのですが…

いや、これで正しいと思いますよ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:12
大阪人Kさんへ

>余りにSF的過ぎて正直なところ現実感が

そういうの、ありますよね(笑

>如何にして日本にこれを造らせないように仕向けるかに力を入れる

抑止のほうにいくと。

>敵方に対しても高性能な物を如何にして造らせないようにするのかも必要になる

たしかに。しかしこれを防ぐのはむずかしいですなぁ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:14
エルトリュームさんへ

>グルジアに敵意を抱くロシア国民(一般民間人)が、ネットやチャットを通じて個別にグルジア国内のインターネットにアクセスして、政府の行政機関のサーバーを次々に攻撃

大規模なゲリラ戦が(笑

>政治や行政だけでは全く制御不可能なので、今後かなり面倒な事になってくる

そうなるとますます副次的な効果のある世界が・・・コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:15
Oinkさんへ

>今年の3月と8月15日に韓国が2chを攻撃

ああ、そういえば。

>今日も尖閣諸島がらみで、2chが攻撃されていますね。

すでに日常レベルに・・・・

>ミノフスキー粒子が散布されたような状況となることを想定

その通りです(笑

>そうなると、意外な兵器が復権する?!

かも知れませんね。アナログがデジタルに勝つような現象が。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-09-12 23:16
waterlooさんへ

>朝には、出来ないんですかねえ〜

できないんでしょうなぁ(苦笑)なんせ朝はゲゲゲですから。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-09-03 22:59 | 日記 | Comments(29)