戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

栃木の地政学

完全に冗談の世界なんですが、彼らは意外に地政学でいうところの「世界観」をベースにしたネタ作りを行っているかと。



彼らの「パワー」の計算は、やはり人口数をもとにしたものなんでしょうか?
Commented by Oink at 2010-07-14 23:00 x
日清戦争後の勝海舟の世界観が日経で取り上げられていたので
参考になればどうぞ。
ttp://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20100704

4日朝刊2面【総合・政治】風見鶏 編集委員 秋田浩之
 江戸末期に幕臣として活躍した勝海舟は晩年、日清戦争に勝って、うかれる日本を冷めた目で見ていた。
「あまり戦争に勝ったなどと威張っていると、後で大変な目にあうよ。剣や鉄砲の戦争には勝っても、経済上の戦争に負けると、国は仕方がなくなる」 勝はこう戒めたうえで、やがて日中の経済力は逆転すると警告した。
「経済上の戦争にかけては、日本人はとても支那人(中国人)には及ばないだろう。おれはひそかに心配するよ」。勝の談話を集めた「氷川清話」(江藤淳・松浦玲編)に
収められた言葉だ。(中略)中国は民主化しなくても大国になりさえすれば、日米より米中の重みが増すとも信じているようだ。
「経済的には中米日の結びつきが深まっていくだろうが、
政治的には米中の接近が進む。残念ながら、
日本はさらに脇に追いやられてしまうだろう」。
中国共産党の経済ブレーンはこう予測する。
Commented by masa_the_man at 2010-07-14 23:14
Oink さんへ

>日清戦争後の勝海舟の世界観が日経で取り上げられていた

これはありがたいです。

>あまり戦争に勝ったなどと威張っていると、後で大変な目にあうよ。剣や鉄砲の戦争には勝っても、経済上の戦争に負けると、国は仕方がなくなる

なるほど。

>やがて日中の経済力は逆転すると警告した。

彼は150年生まれるのが早かったですな(笑

>中国は民主化しなくても大国になりさえすれば、日米より米中の重みが増すとも信じているようだ。

パワーですな

>政治的には米中の接近が進む。残念ながら、日本はさらに脇に追いやられてしまう

なんとなく見えてきますね。コメントありがとうございました
Commented at 2010-07-17 12:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by masa_the_man | 2010-07-13 01:39 | 日記 | Comments(3)