戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

帰国しておりました

今日の甲州はけっこう強めの雨が降りまして、気温は高めながら梅雨を実感するような一日でした。

さて、簡単なご報告を。

帰国してから数日がたっておりますが、実はけっこう忙しくしておりまして、荷物の整理のほか、昨日は市ヶ谷の某所で講演を行ってきました。

聴衆の方々が本当に熱心な方々だったので、逆にこちらのほうが緊張してしまった感じだったのですが、そちらの幹部の方々から非常に貴重なお話をおうかがいすることもでき、私としても非常に勉強になりました。

これから当分はこちらのほうにこもって論文を本格的に書くことになるのですが、そのうちに論文が一段落した頃を狙って、またオフ会でも開催したいと考えております。

ということで、明日からまたブログ及び返信を再開しますのでよろしくお願いします。
b0015356_2083843.jpg

Commented by Oink at 2010-07-09 20:43 x
>帰国+市ヶ谷の某所
おめでとうございます。

中国海軍の中の人たちの世界観が変わりつつある。
あるいは、変わった事を隠さなくなりつつあると思われるような
記事が多くなってきたのでは?と心配しています。

南シナ海は「核心的利益」と中国 米高官に初表明
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070301000445.html

あとは、黄海で米国空母が活動することに嫌悪感を示したり
沖縄周辺での、中国海軍の動向について、日本はこの状況に慣れる必要があると発言してみたり、あるいは報道するなと言ってみたり、ちょっと危険な気がしますね。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d62100.html
ゲーツ米国防長官、中国を痛烈に批判 哨戒艦沈没・米中軍事交流中断で
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d62100.html
AP通信の報道によると、ゲーツ国防長官の批判に対して、会議に出席した中国国防大学の朱成武将軍は、「中国は米国をパートナーと思っているのに、米国は中国を敵扱いしている」と反発した。

この人物は、5年前に核兵器で話題になったあの朱成虎少将
なんですかねぇ?
Commented by Risako at 2010-07-11 17:29 x
奥山先生、おかえりなさい!

>これから当分は
ということは、年内は日本にいらっしゃるのですか?

昨日、「子夏曰、君子有三變、望之儼然、即之也温、聽其言也厲。」
のお話を聞いたとき、その先生が「(この言葉から)みんなそれぞれに
思い浮かべる人がいるでしょうけれど・・・」と仰って、なんとな~く
奥山先生のことを思い出しました(笑)
Commented at 2010-07-11 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-07-13 00:42
Oink さんへ

>おめでとうございます。

ありがとうございます

>中国海軍の中の人たちの世界観が変わりつつある。

たしかに目立ちますねぇ

>南シナ海は「核心的利益」

きましたな。この間の宮古海峡通過事件と関連性が。

>ちょっと危険な気がしますね。

露骨に嫌悪感を示すということ自体にそれがあらわれてきますよね。

>「中国は米国をパートナーと思っているのに、米国は中国を敵扱いしている」と反発

これも「世界観」です。

>5年前に核兵器で話題になったあの朱成虎少将なんですかねぇ?

あー、そうかも知れません。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-07-13 00:46
Risakoさんへ

>年内は日本にいらっしゃるのですか?

基本的にそうです。

>のことを思い出しました

私ですか?「君子」と思われているのはうれしいですが、私自身はまったくそうじゃないですからねぇ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-07-13 00:48
上山さんへ

>胎動する地政学、購入しました。

ありがとうございます!

>「少将」だったので、少し気になっています。

ああ、そうかも知れません。もう一度チェックしてみます

>「戦略における17の面」に求められそうです。

なるほど。たしかにこれはありますねぇ。

>を少しずつ翻訳するプロジェクトを有志で計画しています。

本当ですか?これはいずれ私がやらなければならないと思っていたものなんですが、そろそろ新刊が出るので、そちらを優先しようと思っておりました。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-07-09 20:07 | 日記 | Comments(6)