戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

戦略についてのある論文:その10

リスクか不確実性か:先のことは何でも言えるが、過去は決まっている

戦略というのは起こった後にはいくらでも評価することができるが、それが選ばれる時には将来を見据えて判断されなければならないものだ。どのような戦略でも実行前に「戦略的に理にかなっている」と考えることができたり、もしくは後になってから「理にかなっていない」と判断されるものならば、そもそもはじめから戦略を考える意味がないとも言える。

批判①:運vs天才
戦略は幻想である。なぜならどのリスクが合理的であり、どの戦略が他のものと比べて正当化しにくいのかということをあらかじめ判断するのは現実的に不可能だからだ。それでも幻想が無くならないのは、人々が「過去の戦略の選択について知っていること」と、「戦略家が実践段階で戦略を試す前に知っておくべきもの」を混同してしまうからだ。あらゆる戦略というものは正当化できるし、戦略を決定しなければならない瞬間ではどのような理由付けの誤りも証明できないのだ。
Commented at 2010-06-20 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-20 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-06-24 09:27
キモオタ さんへ

>負の要素を見込み修正を前提とした戦略というのはそれなりに有効

それがリアリズムということですね

>習慣を会得する事に全力を尽くす

なるほど。実は私もこれで成功体験がありまして。

>変な例えですね・・

いや、いいんじゃないでしょうか(笑

>論点がずれていたら

まあ微妙にずれてるかも知れませんが、よしとしましょう(笑)コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-06-20 03:17 | 日記 | Comments(3)