戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

戦略についてのある論文:その5

このような大まかな説明では読者の方々に混乱を引き起こすことにもなりかねないので、ここではとりあえず二つの点だけ明確にしておきたい。

一つ目は、本論文では「戦略」というものを単なる「パワー」ではなく、「勝利の原因」として扱っているということだ。たしかに戦略が単なる消耗戦、つまり物量的に敵を最後まで追いつめて倒すようなものである場合は、その二つの間の境界線があいまいになってくる。

消耗戦が戦略の定義と混じり合ってくるのは強い側が弱い側に対して戦略を使った場合であり、このような状況では単なる消耗戦が戦略として正しい選択になるからだ。

ところがそのような場合には戦略はあまり興味深いものではなくなる。なぜならそれは単なる「パワーの分布」と同じことになり、それ以上のことを何も教えてくれないからだ。

戦略というのは、それが持てる力以上のものを与えてくれたり、力を倍増させる働きをしたり、同等もしくは劣勢な敵を倒すためのコストを最小化する方法を提供してくれるような場合に最も重要になってくるものだ。
Commented at 2010-06-12 10:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2010-06-13 08:14
キモオタ さんへ

>それを実現した者が勝利者ではないか

なるほど。一理ありますな。

>たら勝ちとそういうのは駄目

まあたしかに(苦笑)

>心情的に満足できるもの

そうなんです。この部分が異様に重要だったりするんですよね。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-06-12 04:59 | 日記 | Comments(2)