戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

戦略についてのある論文:その1

「戦略」(strategy)は、戦争というものを政治的に効果的にしたり、倫理的に耐え得るものにする上で欠かせないものだ。それは軍事手段と政治目的をつなげるものであり、どちらか一方を操作することによって、もう一方の成果を生み出すものだ。

「戦略がない」ということは、人命と資金を費やすだけの価値ある目標を軍事的に達成する際の「論理的根拠がない」ということになる。戦略がなければ、権力というのは狙いの定まらない大砲と同じであり、戦争は思慮のない行為としかならない。そして思慮のない殺人は、犯罪以外の何ものでもないのだ。

どの戦略が最適なのかを議論するのは政治家や軍人たちの役割だが、「そもそも戦略が必要なのか」という根本的なところから疑うことができるのは平和主義者だけである。
Commented at 2010-06-08 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-08 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Oink at 2010-06-09 00:15 x
東アジア秩序はすでに大きな変貌プロセスのなかにある。日本の新政権の選択は

http://www.foreignaffairsj.co.jp/

朝鮮半島はいずれ中国の影響圏に

朝鮮半島が統一されれば、そこに誕生する国家はナショナリスティックで、かつて半島を支配した、あるいは支配しようと試みたことのある日本と中国にはある種の敵対感情を持つと考えられる。

だが、統一朝鮮にとって、日本に対する敵意のほうが
中国に対するそれよりもはるかに大きいはずだ。
・・・中国に幾分傾斜し、日本からは距離を置く統一朝鮮にとって、駐留米軍を受け入れ続ける必然性はもちろんない。
別の言い方をすれば、将来的に朝鮮半島が中国の影響圏に入ると考えてもおかしくはないし、その時には、北東アジアにおける米軍の陸上でのプレゼンスは大きく低下する。
大中国圏の形成と海軍力増強
―― 中国は東半球での覇権を確立しつつある
ロバート・カプラン/アトランティック誌記者
(2010年6月号)
Commented by Oink at 2010-06-09 00:15 x
日本と中国が統一朝鮮に与える脅威・影響力・あるいは報復能力を考え、陸続きでシビアな感覚が求められる中国より日本に対して敵対する可能性が高いってのは、納得できます。この前の鳩山前首相の「日本は、安保理で韓国の側に立ち、率先して行動する」発言だって韓国からみれば、日本がどこまでできるのか詰めていないし、そもそも、朝鮮戦争をどちらから始めたか答えられなかった
福島瑞穂を閣内にいれてとか、本当に迷惑でしょう。
韓国では、保守派が勝ち強硬路線を支持したと北朝鮮に判断されると危険だと、煽られて?与党が地方選挙に負けました。
Commented by 行動派一号 at 2010-06-09 01:15 x
中ソ国境紛争再燃か!?

6月8日プラウダ紙より

http://english.pravda.ru/world/asia/113716-0/
Commented by masa_the_man at 2010-06-09 03:36
キモオタさんへ

>もっと別の人たちを示してしまう

たしかにそうですなぁ

>必要ないと全面否定することと同義ではない ということではないか

いえますね。

>伊藤博文

いわれてみればけっこう納得。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-09 03:37
waterlooさんへ

>組紐をシンプルな一本一本の糸に解きほぐし提示してみせる

うーん、たしかに。

>最良の結果をもたらす糸を選択する事である。

そしてこれが難しいわけで(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-09 03:39
Oink さんへ

>日本に対する敵意のほうが 中国に対するそれよりもはるかに大きいはずだ。

わかりますねぇ。

>将来的に朝鮮半島が中国の影響圏に入ると考えてもおかしくはない

ないですね。

> 中国は東半球での覇権を確立しつつある

ミアシャイマーの「モンロードクトリン論」と一緒です。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-09 03:40
Oink さんへ

>そもそも、朝鮮戦争をどちらから始めたか答えられなかった

これって本当なんですか?一国の首相としてはこれはまずいですね・・・

>北朝鮮に判断されると危険だと、煽られて?与党が地方選挙に負けました。

これはどうなんでしょうか。少なくとも対外政策だけとは思えませんが・・・まあ一理あるとは思いますが。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-09 03:43
行動派一号さんへ

>中ソ国境紛争再燃か!?

このニュースは知りませんでした。

> Chinese workers work to deepen the bottom on the river in violation of the border agreement between the governments of the Russian Federation and the People’s Republic of China. Russia sent a note of protest to China in November 2009, but China resumed the works in the border river in the spring of the current year.

川を勝手に掘り出しましたか。これは注目です。情報ありがとうございました
Commented by nanashi at 2010-06-09 12:27 x
統一朝鮮の鍵を握るのはロシアだと思います。
中国が統一朝鮮を日本に仕向けることは無いでしょう。白人列強に対抗できるアジアの国は非常に少ないですから。
韓国のエリート層は英語脳です。韓国の庶民層はマルクス脳です。
米露が統一朝鮮をコントロールし、ロシアが庶民層で反日 米国がエリート層で反中という二面性を持った国になるだろうと思います。
統一朝鮮の鍵はロシアです。
Commented by Oink at 2010-06-09 23:17 x
> これって本当なんですか?一国の首相としてはこれはまずいですね・・・
誤解を与えたようですが、この発言は、連立与党だった社民党の福島瑞穂大臣の3か月ほど前の答弁です。

それでは、福島大臣、ちょっとお伺いしますけれども、日本には今言ったように国連軍が存在します。朝鮮戦争は北朝鮮による侵略だとお考えでしょうか。

私は、朝鮮戦争について一応の知識はありますけれども、
ここの場で北朝鮮による侵略かどうかを言う場面ではない
というふうに思っております。発言を控えさせていただきます。

だったら、朝鮮戦争の国連軍、これはあるわけですから、
朝鮮戦争は北朝鮮による侵略かどうか、これを認識を聞いているわけですよ。正直に答えてください。
Commented by Oink at 2010-06-09 23:27 x
私は韓国を何十回と訪問しておりまして、
朝鮮戦争における被害の実態ももちろん聞いております。
 しかし、ある国とある国の歴史的な事実関係において、
日本の閣僚がそれを侵略かどうかと言うことは私は差し控えさせていただきたいと思います。歴史的な事実と認識はもちろん知っておりますし、被害の現状やそれぞれの被害の話ももちろん聞いております。しかし、日本は韓国でも北朝鮮でもありませんので、それが侵略戦争かどうかについてはこの場では控えさせていただきます。

国連の認定では、国連の認定では北朝鮮が侵略というふうに言っていると思います。それをどういうふうに感じますか。

それは国連の認識であり、私自身は今ここで認識と評価の問題に
関して一閣僚として言うことは控えさせていただきます。

少し省略しましたが、これは韓国の現役陸軍少将がスパイ容疑で捕まった事並にやばいでしょう。
最近、中国海軍の戦略家の発言と行動が気になって仕方がありません。
Commented by at 2010-06-09 23:40 x
http://www.foreignaffairsj.co.jp/
>朝鮮半島はいずれ中国の影響圏に
>こに誕生する国家はナショナリスティックで
>日本に対する敵意のほうが中国に対するそれよりもはるかに大きいはずだ。

北朝鮮の核と韓国の近代的先進通常兵器。
日本の核武装フラグですかね?
Commented by nanashi at 2010-06-10 16:27 x
米国にしろ中国にしろロシアにしろ、朝鮮を反日国家に仕立て上げる動機があるのは間違いないですし、必ず核武装させると思います。
戦争を知らない世代は、洗脳がしやすく、米国は韓国を反日国家にすることに成功した。
日本がもし攻撃を受けるとしたら朝鮮からであることは間違いないです。
朝鮮と日本を歴史的に敵対国家として形成することは、米中露の明白な国益になりますから。
Commented by masa_the_man at 2010-06-11 03:45
Oink さんへ

>この発言は、連立与党だった社民党の福島瑞穂大臣の3か月ほど前の答弁

だったらなるほど(苦笑

>それが侵略戦争かどうかについてはこの場では控えさせていただきます

うおー、

>韓国の現役陸軍少将がスパイ容疑で捕まった事並にやばいでしょう。

まずいですねぇ。

>中国海軍の戦略家の発言と行動が気になって仕方がありません

要注目ですね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-11 03:46
派 さんへ

>日本の核武装フラグですかね?

それだけの意思が日本にあればいいんですがねぇ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-11 03:47
nanashi さんへ

>日本がもし攻撃を受けるとしたら朝鮮からであることは間違いないです。

それは一理あるかもしれませんが、「必ず」というのはわかりません。

>朝鮮と日本を歴史的に敵対国家として形成することは、米中露の明白な国益になりますから。

それはありますね。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-06-08 05:32 | 日記 | Comments(18)