戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man

彼女のファンクラブをつくろう

いやー、素晴らしい。あこがれの女性です(笑



==========

参考記事

アノ北の看板アナ、仰天セレブ生活とは
日本のニュース映像でもおなじみ…

北朝鮮の重要なニュースを伝える朝鮮中央テレビの看板女性アナウンサーとして、日本のニュース映像でもおなじみのリ・チュンヒ氏(65、写真、ロイター)が、VIP待遇であると朝鮮日報が伝えた。時に威圧的でもあるが、北の最高位のアナウンサーに与えられる「人民放送員」「努力英雄」の称号を持ち、金正日総書記(66)から贈られた“現代風住宅”に住み、高級乗用車も所有しているという。

 特権階級ぶりは北の月刊画報「朝鮮」4月号の特集で明らかになった。同誌は「首都平壌の美しい場所にある自宅には、夫と2人の息子、そして嫁や孫娘と暮らしている。現代風の自宅も高級車もすべて国から贈られた」と紹介している。

 リさんは1943年生まれ、平壌演劇映画大学俳優科を卒業後、国立演劇団で俳優活動を経て、71年、アナウンサーに転身。故金日成主席からの「しっかり働きなさい」という激励に奮起し、独自の話法を身につけた。同誌は「迫力があり訴えに力のある鉄のような声」「敵の肝を冷やすような攻撃的な話術の才能がある」と絶賛している。

 リさんは対外声明報道や、「朝鮮人民軍最高司令官・金正日同志におかれましては…」で始まる将軍さまに関する報道も担当。「北の顔」として朝鮮中央テレビの夜8時のニュースや、1月1日午前0時の放送にも欠かせない存在だという。
Commented by fms at 2010-05-31 00:32 x
リ・チュニ・ファンクラブですか、いいですねぇ、のりました笑
ちなみにこの方の番付はどのあたりですか?
ぎりぎり関脇Bとみましたが、どうも女性(若い方は特に)の番付判断は難しいです。
Commented by nanashi at 2010-05-31 12:32 x
今後の朝鮮半島予想
韓国・・・新羅、米国・・・唐、北朝鮮・・・任那、日本・・・百済、中国・・・高句麗
韓国が狂言回しとなって、北朝鮮・日本・中国と各個撃破して、東アジア米韓同盟体制を目論む
鳩山民主党体制のうちに結構事件が起きるかも。
日本国首相の印で北朝鮮崩壊後の金を出すには今しかないから。
Commented by 大阪人K at 2010-05-31 21:59 x
面白うそうですが、大きな問題が・・・
誰がファンクラブの会報を発行するのかという深刻な問題が・・・(笑)

それでちょっと運の見立てに挑戦してみます。
全体運:小結の下の方
仕事運:B-

後、北朝鮮に横綱はいないでしょうね。
Commented by masa_the_man at 2010-06-02 01:33
fms さんへ

>ちなみにこの方の番付はどのあたりですか?

低いです。前頭前後ですね。

>関脇B

それは高すぎです(苦笑

>どうも女性(若い方は特に)の番付判断は難しいです。

私も最初は苦労しました。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-02 01:55
nanashiさんへ

>日本国首相の印で北朝鮮崩壊後の金を出すには今しかないから。

どうなんですかねぇ。日本もそろそろ金がないということで回避できそうな雰囲気でもありますし(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-06-02 01:57
大阪人Kさんへ

>誰がファンクラブの会報を発行するのかという深刻な問題

たしかに(苦笑)

>全体運:小結の下の方 仕事運:B-

なるほど。私は前頭後半のB-とみました。

>後、北朝鮮に横綱はいないでしょうね。

たしかにそうかも知れませんなぁ(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by ぼけ at 2010-06-02 21:03 x
ご無沙汰しております。北朝鮮ネタに便乗。
北朝鮮のアナウンサーも大変なのですよ。
彼らは、どんなアナウンスも決して間違えることはありません。どんな長い文章も全て一気に躓くことなく「革命的」に朗読をしなければならないのです。
そして、「金日成」「金正日」の名前を呼ぶときは一呼吸して、抑揚を付けて読むのです。
まさに、職人芸なのです。

ということで、ファンクラブ、入会希望ですwww
Commented by masa_the_man at 2010-06-03 04:31
ぼけさんへ

>どんなアナウンスも決して間違えることはありません

たしかに噛んだところは聞いたことないですな(笑

>「金日成」「金正日」の名前を呼ぶときは一呼吸して、抑揚を付けて読むのです。

ああ、そうかも。

>まさに、職人芸なのです。

うーむ、素晴らしい(笑

>ファンクラブ、入会希望ですwww

どうしましょうかねぇ。なんかどこかにあたらしいブログを作ってみましょうか。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-05-31 00:14 | 日記 | Comments(8)