戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

北朝鮮、崩壊したら、どうしよう?

今日の甲州は朝から曇り空で、午後に入ってから雨が降ってきました。気温はかなり高めで、なかなか蒸し暑い感じです。

さて、最近かなり緊迫している北朝鮮関連のネタを久しぶりに。この著者はなかなか刺激的ですが、それでも当然のことを書いております。

========

Get Ready for DPRK Collapse

May 12, 2010

六カ国協議はどうやら望み薄であり、政策家たちは今から最悪の事態について準備するべきだ。

●北朝鮮のリーダーである金正日は先週中国へ「非公式訪問」したが、その真意を探るのはそれほど難しいわけではない。

●ほとんどの分析者たちは、彼が自分にとって最も重要なパトロンに会ってさらなる援助を求めたと考えており、そのパトロン側もすこし援助を与える代わりに(だんだんと無意味になりつつある)六カ国協議に復帰するよう求めたと見ている。

●しかし東アジアの平和と安定に寄与する国々にとって、中国の圧力が北朝鮮の核兵器開発計画を阻止するかどうかという点に注目しているのだとしたら、彼らは単に時間を浪費しているだけだ。

●この点における平壌の立場は明瞭だ。「北朝鮮は六カ国協議における取り組みを尊重しないし、核能力も放棄しない」ということだ。

●ところが最近の北朝鮮国内の動きから見ると、核兵器に頼ることは金正日の政権を継続させることには役立ちそうもない。北朝鮮の経済危機は、明らかに政権の正統性(レジティマシー)や耐久性を揺るがしているのだ。

●歴史を振り返ってみると、公然と自国民からカネを取り上げたのは、最も生き残りに必死になった国の政府だけなのだ。

●また、ベテラン分析官たちは平壌政府に対する国民蜂起があったことを報告している。国連によって課せられた制裁や金正日の政権を弱体化させようとするその他の働きかけにより、北朝鮮は国際社会を脅してさらなる経済支援を取り付けることができなくなってしまったのだ。

=============

●さらに重要なのは、典型的な一族独裁制を敷く金正日の政権が、最も困難とされる「権力の譲渡」という問題にもうじき直面するということだ。

●金正日はすこし前に脳卒中を起したほどであり、健康問題がささやかれていると同時に権力の掌握力も弱まっている。彼は27歳の息子である金正雲に後をつがせようと必死になっているのだが、金王朝にとってはあいにくなことにこのプロセスは失敗に終わりそうなのだ。

●たとえば近代の一族独裁制(もちろん伝統的な君主国は除くが)の権力譲渡の状況を見てみると、第一世代の独裁者から次代の息子に権力がうまく移る割合は約25%であり、第三世代の孫に移して権力を固めることができた例は皆無なのだ。

●もちろん金王朝は新たな前例となるのかもしれない。しかし悪化する経済や、うわさされている未経験の継承者と、北朝鮮軍が金正日の死の際にどれだけ信頼できるのかが分からないことなどを考えると、東アジアの周辺国は北朝鮮の急激な崩壊というシナリオに備えるべきである

●北朝鮮が崩壊したとして最も心配なのは、周辺の主要国たちがそのような状況になった時にどうするのかという点について、互いに(公式/非公式にかかわらず)あまり連絡をとりあっていないことだ。

もちろん中国、アメリカ、日本、韓国、そしておそらくロシアなども、ほぼ確実に北朝鮮の急激な崩壊についての対処の仕方については計画しているはずだ。ところが彼らはまとまってどのような反応をするかについては何も準備をしていない。

●結果として、多くの重要な問題については何も答えが出ていない。

●たとえば、「もし中国が“人道支援”という名目で北朝鮮に戦闘部隊を派兵したら、米韓はどのように対処すればいいのか」という疑問がある。おそらく北京政府は何百万人もの北朝鮮からの難民が中国に流れ込み始めた時点でそのようなことを行う可能性が非常に高いのだ。

●また、「核物質を確保するためにはどの国が率先してやるべきなのか?」「米韓軍が38度線を越えた場合、中国はどのように反応するだろうか?」「金正日亡き後の平壌政府には、誰が手を差し伸べるべきなのだろうか?」「朝鮮半島が統一された後の集合的安全保障の仕組みはどのようなものになるのだろうか?」という疑問がある。

●これらについてはアメリカ、中国、日本、そして韓国の政府関係者たちにとってはあまりにもデリケートであるために、議論することをためらわれるような問題だと思われている。

●その結果、これらの難しい問題について考えている人は少なく、さらには北朝鮮崩壊後の米中の紛争についての解決法や、金王朝後の恒久的な平和状態をいかに構築していこうかという問題について考える人はいないのだ。

●この不安定な地域における主要国間の信頼感が欠如していることを考えれば、政府関係者がいきなり心を入れ替えてこのようなことを論じ始めるとは到底思えない。

●その代わりにやるべきなのは、元政府関係者や学者、そして政策専門家たちの間でよく構成された非公式な議論やシナリオ計画の作成などであり、これが最初の一歩となるかも知れない。いずれにせよ、このような非公式な努力が、最も重要で破壊的となる可能性のある問題をわれわれが議論するためのきっかけとなることは間違いない。

●金正日を扱っている中国にとっては、そのような穏やかな提案でさえ忌み嫌うべきものだ。そして彼らはこのような提案を徹底的に否定するだろう。

●それでも彼らはただ単に体調の悪そうな金正日の写真を見ながら「そろそろプランBを考えるべきじゃないの?」ということを思うだけなのだ。

======

とりあえずシナリオを設定して話し合っておくというのは悪いことじゃないんじゃないの?ということです。

しかし日本政府が北朝鮮崩壊時の対応プランを持っているとはとても思えないんですが(苦笑
Commented by ぐりぐりももんが at 2010-05-19 19:51 x
タイは、外出禁止令になりましたけど、反政府運動は鎮圧されました。(夜八時から朝六時まで)
問題は、残党勢力がどれぐらい、アングラゲリラ活動をするのか、支持基盤のイーサン(東北)地方で、活動が長期化するのか、もう少し様子を見る必要があります。
これで、ギリシャでEUがこける前に、タイは問題を片付けました。
一方、気になるのは朝鮮有事です。
実は、成りすまし日本人で、天皇制廃止を強く主張するトンでもブログがあるのですが、ビザに制限のあるパスポートで、ネパール・イラン・フィンランドの三ヶ月旅行を終えて、近々、日本に帰って資産を売り払うと述べていました。
やっぱり何かあると思います。
Commented by ガチンコファイトクラブ at 2010-05-19 20:42 x
いよいよ「有事」に突入ですか・・・、その頃日本は参院選後の混乱で内政は麻痺状態でしょうから、全く当事者能力を発揮出来そうにありませんね。

今年は、21世紀の日本の進路を決定づける歴史的な年になることは間違いなさそうです。

このような危機的状況の中で人間の生死にとって本質的に必要なものとは何か、まさにリアリスト的思考の精度が厳しく問われる事態となるでしょう。

本当にやりがいのある時代に生まれることが出来て僕は幸せです。
Commented by アフリカのグラナダ神 at 2010-05-19 21:08 x
本当に誰も得しない有事が始まりますね。
Commented by Oink at 2010-05-19 21:35 x
今年の大河ドラマの主人公で、政界・財界の指導者?が
憧れる坂本竜馬ですが、あの人が21世紀にいたら
武器の運び屋(核も?)をやっているんじゃないかなと
思うんですが…。あるいは、朝鮮+中国枢軸に日本を加えて
反アメリカの汎アジア圏の創設や某沈黙の艦隊もどき?

友愛ボートやピースボートには参加しないと思いますけど。

政治家の顔として、鳩山総理と谷垣総裁を前頭とみているような
事を書かれていましたが、やはり森元首相あたりからみると落ちますか?

崩壊したって、アメリカ・EUが一ドル・一ユーロも払うわけないし、難民に悩まされるのも中、韓、ロ、日本でしょう。

地球の裏側の不幸は、美味しいのではないのでしょうか?

最近は、日本の岡田外相の韓国への過剰なすり寄りが非常に危険だと考えています。
Commented by Naotaka_Uzawa at 2010-05-20 00:52
この話題なつかしいですね。
http://geopoli.exblog.jp/11165374
Commented by at 2010-05-20 01:24 x
ただ結局何も出来ずに、経済制裁、北朝鮮での共同事業中止程度に留まるんじゃないかな?
Commented by 焔剣 at 2010-05-20 04:56 x
ババ抜きで遊んでる余裕のある国はないのではなかろうか?現状・・・。
Commented by nanashi at 2010-05-20 05:39 x
日本のバカな岡田外相を引き釣り込めたので、ハングル文字のスクリューが見つかったのかもしれませんね。
まあ、2chねらーの私は、韓国人を信じることはできません。
彼らの言葉は、物事を判断する土台にはなりません。
彼らの言葉は、彼らの望んでいる願望を示すにすぎません。
Commented by 上山祐幸 at 2010-05-20 06:29 x
おはようございます。

日本が北朝鮮の有事について、何らかのオプションを持っているとは思えないですね。日本の政策立案のシステムにフレキシビリティはない。

北朝鮮の体制、金王朝の存続なくしては体制維持や物資獲得の手段である核保有に正統性がないということなのでしょうか?

しかし、北朝鮮はすでに中国のコントロール下にあると思われ、中国が望まない方向に事態は進まないとも思えます。
Commented by nanashi at 2010-05-20 06:39 x
思い切り 妄想

韓国がロシアと対日同盟密約を結べば統一過程に入れる。
統一朝鮮は核武装
韓国保有のAIP潜水艦は日本近辺に潜行したまま接近攻撃が可能。
VLSの独自開発を見ると、潜水艦にこれを載せてくるのではないか?
日本は東アジアで最弱の国家になるだろう
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:09
ぐりぐりももんがさんへ

>問題は、残党勢力がどれぐらい、アングラゲリラ活動をするのか、支持基盤のイーサン(東北)地方で、活動が長期化するのか

さっそくやってますよねぇ。

>日本に帰って資産を売り払うと述べていました。

こりゃ何なんですかねぇ。まあこれから動きがあることは確実だと思うんですが。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:11
ガチンコさんへ

>いよいよ「有事」に突入

かも知れません。

>全く当事者能力を発揮出来そうにありません

意識していないところがコワいですが(苦笑

>今年は、21世紀の日本の進路を決定づける歴史的な年になることは間違いなさそう

ですね

>本当にやりがいのある時代に生まれることが出来て僕は幸せです。

人間というのは長いこと生きていると一度は「危機」みたいなことに直面するんでしょうねぇ。それが今年あたりからの流れかと。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:12
アフリカのグラナダ神さんへ

>誰も得しない有事が

「副作用の時代」ですからね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:16
Oink さんへ

>あの人が21世紀にいたら武器の運び屋(核も?)をやっているんじゃないかなと

いいとこ突いてますなぁ(笑

>あるいは、朝鮮+中国枢軸に日本を加えて反アメリカの汎アジア圏の創設や某沈黙の艦隊もどき?

基本シーパワー論者ですよね、彼は。

>友愛ボートやピースボートには参加しない

もっと商売系ですからねぇ

>森元首相あたりからみると落ちますか?

森さんも小結ですからねぇ。まあ似たり寄ったりですか。

>難民に悩まされるのも中、韓、ロ、日本でしょう。

基本的に「他地域」の話ですからね。南ベトナムのような場合だったら状況はちがうでしょうが。

>地球の裏側の不幸は、美味しい

一理ありますね。

>岡田外相の韓国への過剰なすり寄りが非常に危険だと

というか、岡田さんはちょっとビビっているんじゃないですか?状況が一気に進展しましたしね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:16
Risakoさんへ

>竹島あたりに住まわせるのかも…。

うーむ、それはないとは思いますが(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:18
Uzawaさんへ

>この話題なつかしいですね

こういう企画ありましたねぇ。とりあえず本ブログではこういうことを語っているわけですから、日本政府の方々には参考にしていただきたいです(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:18
派 さんへ

>結局何も出来ずに、経済制裁、北朝鮮での共同事業中止程度に留まるんじゃないかな?

どうなんでしょうか。前より事態はけっこう深刻だとは思うんですが・・・コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:19
焔剣 さんへ

>ババ抜きで遊んでる余裕のある国はないのではなかろうか?現状・・・。

ただ、歴史を見ていると、どの国も直前までババ抜きをやりたがるみたいで(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:20
nanashi さんへ

>私は、韓国人を信じることはできません。

とりあえず別の国の調査団もいるみたいですが・・・コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:22
上山さんへ

>何らかのオプションを持っているとは思えない

もしかしたら官僚の中には考えている人は少しだけいるかも知れませんが。

>正統性がないということなのでしょうか?

というか、正統性そのものがあやしくなっているということかも。

>中国が望まない方向に事態は進まないとも思えます。

いや、彼らが影響力を持っていても、「どこまでコントロールできるか」というのは別問題かと。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-05-20 21:24
nanashi さんへ

>韓国がロシアと対日同盟密約を結べば統一過程に入れる。

対日同盟密約とはどういうことでしょうか?

>日本は東アジアで最弱の国家になるだろう

あいかわらず悲観論ですねぇ。コメントありがとうございました
Commented by もするさ at 2010-05-22 09:47 x
まぁ、
「上から目線」という魔法の言葉で有能な政治家を引きずり下ろしてきたこの最近の報いが来るだけでしょう。

上から目線でしか物を言えない人に限って、皮肉にも大局的判断力を持ち、有効な手を打てる物なのです。
Commented by masa_the_man at 2010-05-24 22:59
もするさ さんへ

>上から目線でしか物を言えない人に限って、皮肉にも大局的判断力を持ち、有効な手を打てる物なのです。

鋭いですなぁ。逆説ですが、たしかに一理あるかと。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-05-20 01:00 | ニュース | Comments(23)