戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

谷垣さんの「地政学」発言

今日の甲州はよく晴れまして、気温もぐんぐん上昇。完全に初夏の陽気でした。

昨日でとりあえず三連続の講演ツアー(?)を終えてまた山梨に帰ってきました。こういう風に田舎と都会を往復する生活はなかなかいいもんです。イギリスの場合は完全に「田舎だけ」という感じですから(苦笑

さて、普天間基地問題に関しての今日の党首対決で、自民党の谷垣さんが珍しく「地政学」という言葉を連発しておりましたので、この発言の部分をメモ代わりに引用しておきます。

=======

在沖縄米海兵隊「地政学的な位置が重要」

(中略)

谷垣氏「あのー、沖縄海兵隊の持っている意味について、ずいぶん今のご理解はですね、偏った理解といいますか、中途半端なご理解だと私は考えます。あのー、沖縄の海兵隊、海兵隊の任務はですね、海外有事の際に真っ先に、その、駆けつけて、そして非戦闘員の救出であるとか、あるいは活動拠点を確保する。こういう任務を負っている。ですから、普天間へリ部隊がこの中核に、この極東においてあるわけでありまして、極東、つまり、フィリピン以北、それから朝鮮半島、それから台湾海峡、そういったところでの要するに抑止力の中心を担っているのは、この沖縄の普天間のヘリ部隊なんですよ。地政学的な、地政学的な位置が、だから重要なんです。そのことをご理解かどうかということを問うたわけです」

=====

上の発言に関して、同じヤフーの記事は以下のような記事へのリンクを掲載。

=====

在沖縄米海兵隊は「普天間のヘリコプター部隊は移設後も、一体運用する地上部隊と飛行時間で20分以内の近接距離に配置する必要がある」との軍事上の見解を明らかにした

=====

とありますね。つまりこれは「地政学の三位一体」で分析すると、

天= 「地域の抑止効果を考える米軍」vs「基地を完全な邪魔者と考える民主党政権」

地= 普天間という「客観的に存在する地理」

人= ヘリの航続距離を考えた「20分」という時間(距離&テクノロジー)
 
という図式が見えますね。

そしてこの両者は、全く同じ「地」の話をしているにもかかわらず、この民主党政権幹部と米(軍)側の「地理観」=「天」がまったく合致していない部分にあるわけで(苦笑)

もちろん「人」であるテクノロジーを向上(ヘリの航続距離を高めるなど)でもある程度は「地」を越えられるのかも知れませんが、肝心なのはそこまでヘリの航続距離を(コスト&技術の面から)伸ばせないという点ですな。

つまりここでは「地」と「人」の両方が定数になっていて(普通は「地」だけですが)、「天」が変数になっているわけです。民主党政権側はこの「人」の部分もよくわかっていないような。

それに「そこにいるからよい」というプレゼンスの問題もありますし・・・・
Commented by ひろ at 2010-04-21 23:14 x
沖縄は極東の要石ですからね。中国Loveな民主党の皆さんは、そのことが分かっていても無視できるだけの胆力ないし国家戦略がおあありのようで感服致します。これからどうなることやら。
Commented by YS at 2010-04-22 01:01 x
米軍基地を邪魔者の看做す、シナLoveなLoopy党が政権を担っているのになぜシナは示威行動をしたのかが疑問
日本国民に対する示威?
アメの極東におけるプレゼンス継続を望むシナが基地問題解決の助け舟として、脅威役を買って出た?
これはないだろうな、いまさら
一番ありそうなのがシナの国内事情かな
中南海と海軍の綱引きとか
海軍による中南海に対する示威行動だったりして
Commented by Oink at 2010-04-22 03:08 x
谷垣党首は、ツイッターを始めています。
ttp://twitter.com/tanigaki_s

「地政学」という言葉がタブー視されずに使われるようになったのは嬉しいのですが、なにしろ前科がある言葉ですので、そろそろネガティブキャンペーンが始まるはずだと不安になっています。なにしろ、批判地政学が95%らしいのでorz。
Commented by sirimonkon at 2010-04-22 10:36 x
Oinkさんのコメントを読んで、思ったんですが、日本の批判地政学の現状はどんな感じなんでしょうか?そもそも地政学自体が「悪の論理」扱いなので、批判する以前の問題ですかね。
Commented by takahisa k at 2010-04-22 12:22 x
まさか野党党首が海兵隊のpower projection能力に言及するとは!石破さんかと思いましたw
Commented by nanashi at 2010-04-22 12:31 x
幕末の五港がなぜそこなのか?
なぜハリスは下田なのか?
なぜ薩長なのか?
なぜレバノンは元フランス領 イスラエルは元イギリス領なのか?
なぜシンガポール・香港・上海は繁栄したのか?


地政学ならほとんど説明できるじゃんね?
Commented by ぱんだ at 2010-04-22 19:56 x
中国への抑止に、沖縄の海兵隊のプレゼンスは、重要ですよね。そこに、いるというだけで意味があると思うのです。私の大学院の安全保障に関する授業(M崎享先生の授業)で、先生が、中国への抑止は、核兵器のみ重要で、海兵隊は、重要ではないと教えられたのですが。
Commented by faust at 2010-04-22 21:04 x
中国への抑止を考えた場合、海兵隊より米空軍の方が重要なのでは。
ここを読むとそう感じますね。
http://flurry.g.hatena.ne.jp/flurry/20100110
Commented by 待兼右大臣 at 2010-04-22 22:09 x
「フォーリン・アフェアーズ」誌に
The Geography of Chinese Power
How Far Can Beijing Reach on Land and at Sea?
Robert D. Kaplan

というエッセイが載っているようです
ttp://www.foreignaffairs.com/articles/66205/robert-d-kaplan/the-geography-of-chinese-power

その関連記事で
What to Read on Geopolitics
というのもありました。
ttp://www.foreignaffairs.com/features/readinglists/what-to-read-on-geopolitics
Commented by nanashi at 2010-04-22 22:43 x
中国のあの人口が経済成長したら、資源供給が国外に出るのは当たり前で、
問題は日本がどういう立場に立つのか?ということでしょ。
米国の駒として、中国の資源流通ルートのコックの役目をして、米国から世界支配の分配を受けるのか? これまでどおり。
しかし、20年前から頭を抑えられているし、欧米は韓国を日本の代わりに使う選択肢も考慮している。
おそらく南京虐殺や従軍慰安婦神話でアジア一帯の世界観の中で不名誉で否定的な意味の国家として日本は固定化されていくと思うよ。
それが日本人が受け入れられるのか?
まあ、徐々に衰退しながら、名誉を保つというのが、良いと思うけどね。
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:09
ひろ さんへ

>胆力ないし国家戦略がおあありのようで

まあないでしょうな(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:12
YS さんへ

>日本国民に対する示威?

あるでしょうね。

>助け舟として、脅威役を買って出た?

そこまで考えてはいないでしょう。むしろ逆に挑戦的な行動に出たというほうが正しいような。

>一番ありそうなのがシナの国内事情

そうですね。まあ手探りでしょうな。こっちの様子をうかがいつつ、という感じです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:14
Oink さんへ

>そろそろネガティブキャンペーンが始まるはずだと不安

まあでも金融のほうで使われてますからね。けっこうあれはブレイクスルーです。

>なにしろ、批判地政学が95%らしいのでorz。

それはありますが、日本にどこまで定着しているかも謎ですね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:16
sirimonkon さんへ

>日本の批判地政学の現状はどんな感じなんでしょうか?

哲学系の人がけっこうそこら辺の議論を使う場合が。たとえばショウガという漢字に似た名前の東大教授とか。

>批判する以前の問題ですかね。

とりあえず大阪のほうの大学で研究している人はいるようです。ただしそこまで「批判」というわけじゃなく、リベラル派の「政治地理学」とう形みたいですが。これについては土曜日に発表しないと。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:17
takahisa さんへ

>海兵隊のpower projection能力に言及するとは!

ちなみに日本ではこのパワープロジェクション能力というのは正式な訳語はないんですかねぇ。私はけっこうバラバラに使っているんですが・・・

>石破さんかと思いましたw

たしかに(笑)彼だったら言いそうですが、よりによって谷垣さんとは。時代も変わるもんです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:18
nanashi さんへ

>地政学ならほとんど説明できるじゃんね?

まあできますね(ニヤリ)。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:19
Risako さんへ

>トラの犠牲

そうなんですよね。

>見抜いてくださいね。

顔で判断できるのでとりあえずは大丈夫です。ただしわかっていても「フォース」を使わないとダメかも知れませんが(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:21
ぱんだ さんへ

>核兵器のみ重要で、海兵隊は、重要ではないと教えられたのですが。

どうなんですかねぇ。朝鮮戦争の時には核抑止はあまり効かなかったような。抑止って常に複合的なものですから。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:27
faust さんへ

>中国への抑止を考えた場合、海兵隊より米空軍の方が重要なのでは。

これは面白い記事ですねぇ。たしかにその通りですが、やっぱり抑止というのは「統合」なんではないかと愚考する私です。断頭というのは「斬首」もしくは「首切り」戦略のことですな。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:28
待兼さんへ

>The Geography of Chinese Power

いきなりマッキンダーのこと書いているあれですね。

>Robert D. Kaplan

やはり(笑

>What to Read on Geopolitics

これ、うちの学校の先生です。「進化する地政学」の編著者の一人です。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-04-22 23:29
nanashi さんへ

>まあ、徐々に衰退しながら、名誉を保つというのが、良いと思うけどね。

名誉も保てない確率が高いので困ってしまいますが(苦笑)コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-04-21 23:05 | 日記 | Comments(21)