戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

日本外交・安全保障政策研究会のお知らせ

私のある知り合いの方が、安全保障を考える勉強会を立ち上げるそうです。

まだ具体的なことは決まっていないのですが、こういう試みはどんどん支援していきたいところです。

興味のあるかたはぜひ。

====

日本外交・安全保障政策研究会のお知らせ

■学問をする理由は皆、それぞれあると思う。根本的には好きだからであろう。では、何故、その学問分野で、もう少し具体化すれば、私の場合は理論や情報、他の学問分野の知識などを道具にして、現在の国際情勢を分析し、合理的な道筋、処方箋を出すためである。

情報だけなら、それは、ジャーナリズムの仕事の領域である。あくまでも、学問研究に裏打ちされた分析枠組みを用いることによって、ロードマップの中で目的地に対して最短のルートを提供することを心がている。というより、私は、いわゆる研究者ではなく、そういうことの出来る政策知識人になろうと考えている。

アカデミアよりも、シンクタンクで働きたいのである。かつて、ジョセフ・ナイ氏は、ワシントンにはコクーンがあると言った。コクーンとは、有名無名を問わず、多数のシンクタンクがあるということである。

■日本はどうだろうか。クオリティはともかく、数は増えていると思うが、実際、まだまだ少ないのが現状ではないだろうか。今後の日本外交・安全保障政策は、困難な局面に直面する機会が増えるだろう。より、重層的かつ思考の幅をひろげていくということが急務である。

■上記の必要性、危機感のもと研究会を立ち上げようと思うに至った。思考錯誤を繰り返すだろうし、実りあるものにならず、途中でとん挫するかもしれない。ただ、誰かが、何かがと待っているのではなく、チャレンジしていきたい。

=======
by masa_the_man | 2010-03-11 21:45 | 日記 | Comments(0)