戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ポーゼンの地政学論

すいません、ちょっとメモ代わりに(苦笑

Posen classiaes himself as a “selective engagement” advocate. He does believe, however, that the United States should not only act to reduce the probability of great power war, it should also pursue the traditional policy of opposing the rise of a Eurasian hegemon who would conquer or even dominate the world’s centers of industrial and economic power. The latter risk seems very low in the short term, but preserving the political division of industrial Eurasia remains a U.S. interest.

ああ、すばらしき地政学の世界(笑
Commented by Rogue Monk at 2010-02-22 20:49 x
要は
「ユーラシアでデカい面できる野郎(単独・同盟問わず)は
 生かしちゃおかねぇ」
ですねぇw

中長期的な観点では、「そんなもん存在しようがねぇよ」
なんですが、短期的には「アジアの仲間!]とかの勘違い
をしそうな国は存在しますしね(「友愛」とかw)。
Commented by 園太暦 at 2010-02-22 21:16 x
面白いですね。フランスとロシアが歴史的にこそこそ手をくんでるのはこれですか?ユーラシアというと中東も入りますか。そうすると石油がとられる。アメリカはドボン。イギリスがフランスの下、、これ彼等屈辱。北欧は反露、フィンランドは東郷さんばんざーい。アメリカ,イギリス、北欧、ベネルクスは組んでユーラシアに対抗。シナはアメリカと組みそう。朝鮮は消滅して、日本はインドとインドネシア、あとブラジルは無理ですか。これで自給自足できそうです。
Commented by masa_the_man at 2010-02-23 06:06
Rogue Monk さんへ

>「ユーラシアでデカい面できる野郎(単独・同盟問わず)は
 生かしちゃおかねぇ」

まあそういうことですよね(笑

>短期的には「アジアの仲間!]とかの勘違いをしそうな国は存在

そうなんですよ。このあたりの彼らのメンタリティーをくんであげないとね。これこそが「真の国際理解」ですね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-02-23 06:08
園太暦 さんへ

>フランスとロシアが歴史的にこそこそ手をくんでるのはこれですか?

意識する/しないに関係ないところもありますがね。

>ユーラシアというと中東も入りますか

入りますね。

>これで自給自足

まあこれも「程度」の問題なんですがね。そっちのほうを目指す意識はもったほうがいいですよね、できるできないに関係なく。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2010-02-21 09:41 | 日記 | Comments(4)