戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

明けましておめでとうござます/タイトル募集終了

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

といっても、まだこちらでは新年が明けておらず、年末気分を堪能している最中です。

いきなりですが、お正月の三日間限定でスキンの色を変えてみました。みなさんのお気に召すかどうかわかりませんが・・・

さて、まずはタイトル募集の締め切りのお知らせから。

昨年の12月の丸まる一ヶ月をかけて募集した「進化する地政学」の続編となる翻訳本のタイトル候補ですが、さきほどを持ちまして募集を終了させていただきました。

いただいたタイトル候補の総数はなんと200本弱(!)という驚くべき数。

それ以前のものが100本ちょっとであったことを考えると、今までのおよそ2倍近くの数となります。ご応募いだたいた皆さんには本当に感謝しております。

お寄せいただいたタイトル候補の内容ですが、かなり真面目なものから完全に受け狙いのものまで多種多様でしたが、全体的に以前のものよりもクオリティ自体は上がっていると感じました。

このタイトル候補ですが、すでにお知らせしたように厳選なる審査の結果、私の独断と偏見によって当選者(5人)を後ほど本ブログで発表させていただきたいと思います。

発表のタイミングですが、本の出版のタイミングによるのでまだ確定的なことは言えませんが、おそらく三月あたりになることかと思っております。

ということで、本当に多数のご応募ありがとうござました。発表までしばらくありますが、それまで楽しみにお待ち下さい。

b0015356_8173652.jpg

Commented by rop at 2010-01-01 08:04 x
ageましておめでとうございます。
Commented by 秋の空 at 2010-01-01 08:12 x
凄い色ですな。大晦日(米国時間)、red velvet cakeを食べながらサイトを開いたら、ピンクが目に飛び込んできたのでびっくりしました。正月三日、この色で楽しませてもらいます(笑)。

奥山さんにとっては博士号PhD取得で始まるよいお年になりますね。いつも勉強させてもらっているお礼と共に(前もって)おめでとうございます。

気になったのですが、2010年は『バベルの塔』というのが奥山さんの予想なのでしょうか?バベルの塔は『米国覇権』を意味するのでしょうか?『混乱』を意味するのでしょうか?『空想的で実現不可能な計画』(アメリカの中東・世界戦略)を意味するのでしょうか?もっとも、世界はもともと(そしていつも)『バベルの塔』なのかもしれませんが。

先ほどまでパキスタン出身の友人とアメリカがいかにシナの間接侵略に無知・無関心か、自国(米国)だけはシナの台頭から無縁でinsulateされているという幻想にひたっているのか、そして2010年にシナを中心にして起こる混乱とは何かという話をしていたので、『バベルの塔』、実に強烈な印象があります。
Commented by masa_the_man at 2010-01-01 08:55
rop さんへ

>ageましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。そういえばこっちでは最近出たケインズの伝記が話題になっておりますな。サミュエルソンも逝きましたし、経済理論的にも色々と面白い一年になるのでは、と。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-01-01 08:58
秋の空 さんへ

>ピンクが目に飛び込んできたのでびっくりしました。正月三日、この色で

ちょっとどぎつかったですかね(苦笑)とりあえず三ヶ日だけの実験です。

>PhD取得で始まるよいお年になりますね

ああ、そんなにプレッシャーを与えないでください(苦笑)今書いている最中なので汗が(苦笑

>バベルの塔は『米国覇権』を意味するのでしょうか?『混乱』を意味するのでしょうか?『空想的で実現不可能な計画』(アメリカの中東・世界戦略)を意味するのでしょうか?

この三つともすべて正解です(笑

>アメリカがいかにシナの間接侵略に無知・無関心か、自国(米国)だけはシナの台頭から無縁でinsulateされているという幻想にひたっているのか

いい議論ですなぁ。本当にその通りです。

>そして2010年にシナを中心にして起こる混乱とは何かという話をしていたので、『バベルの塔』、実に強烈な印象が

とくに後半になると大変そうですね。来年の今頃にはどのような話をしていることやら・・・コメントありがとうございました
Commented by 小林 at 2010-01-01 11:02 x
明けましておめでとうございます。
今年も、奥山さんのサイトで勉強させて頂きます。
地政学とピンク、なかなか不釣合いな色合いが良い感じです。
それと、「バベルの塔」、意味深ですね。
奥山さんが何を思い、これを掲載したのか知りたいです。
(ちなみに、うちの犬の名前は、「バベル」です。)

今年も宜しくお願いします!
Commented by waterloo at 2010-01-01 12:36 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by ウヨなM at 2010-01-01 23:02 x
あけましておめでとうございます!

バベルの塔ですか・・・
語学が苦手で日本語だけで精一杯の私にとってはこれ以上言語がわかれてほしくないので、脅威の存在です(笑)
Commented by sdi at 2010-01-02 20:14 x
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
しかし、アメリカ一極覇権というバベルの塔が崩壊したら「混乱」というより「混沌」になりそうですね。
Commented by elmoiy at 2010-01-02 21:57 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「バベルの塔」の物語とは逆に、グローバル化が進むにつれ、学問の世界ではますます多くの研究者が英語で書かなければ国際的に認めてもらいないと考えるようになっていますね。

>アメリカがいかにシナの間接侵略に無知・無関心か、自国(米国)だけはシナの台頭から無縁でinsulateされているという幻想にひたっているのか

アメリカ人はいまだにそれほど楽観的なのですか。自国が特別な国だという思い込みが強すぎるのかもしれませんが。
Commented by masa_the_man at 2010-01-03 08:43
小林 さんへ

>勉強させて頂きます。

いえいえ、こちらこそ色々と伺うことになるかも知れません。

>それと、「バベルの塔」、意味深ですね。奥山さんが何を思い、これを掲載したのか知りたいです。

やっぱり今年から来年に至る国際政治の状況を象徴している、ということですかねぇ。去年の正月も書いたんですが、これからの世界政治は「多極化」よりも「カオス化」ですから。

>ちの犬の名前は、「バベル」です

なんちゅーコアな名前を(笑

>今年も宜しくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-01-03 08:44
waterloo さんへ

>今年もよろしくお願いいたします。

また鋭いコメントをお待ちしております。こちらこそよろしくお願いします。コメントありがとうござました
Commented by masa_the_man at 2010-01-03 08:45
ウヨなM さんへ

>語学が苦手で日本語だけで精一杯の私にとってはこれ以上言語がわかれてほしくないので、脅威の存在

たしかにそうですねぇ。私もいまだに苦労してますし(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-01-03 08:47
sdi さんへ

>しかし、アメリカ一極覇権というバベルの塔が崩壊したら「混乱」というより「混沌」になりそうですね。

それなんですよね。ここから数年間は大変です。世間ではあと二年後に云々という話がありますが、その前にいろいろと大変そうな。とくに今年後半から来年はじめにかけてがちょっと心配です。まあ長期的には楽観視してますが。コメントありがとうございました。
Commented by masa_the_man at 2010-01-03 08:48
elmoiyさんへ

>学問の世界ではますます多くの研究者が英語で書かなければ国際的に認めてもらいないと考えるようになっていますね。

私もその一人です(苦笑

>アメリカ人はいまだにそれほど楽観的なのですか。自国が特別な国だという思い込みが強すぎるのかもしれませんが。

これに対して警告しているのがニーバーなんですよね。こういう時代にはやはりリアリストの意見が心に染みます。コメントありがとうございました
Commented by やましん at 2010-01-05 09:27 x
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

新年からバベルの塔とは、悪い言い方ですがこれほど元旦にふさわしくない絵はありませんね(笑)  いろいろと思いやられる事は多そうですが、自分は日本の力の源は一般市民の素養の良さと信じていますから、自分達草の根がしっかりしているならまあ何とかなるでしょう。

軌跡のリンゴではないですが、葉が枯れかけていても土や根がしっかりしているリンゴの木の方がonly oneの存在になれる。少なくとも外から農薬や人口肥料を添付しなければ生きていけなかったり、外面をコーティングしたり無理やり実をならせても根が腐りかけているリンゴの木よりは長持ちはすると思いますよ。いずれにせよ俗世の些事に関心を持ちつつ決して振り回されないように努めていきたいと思います。

それでは今年も宜しくお願い申し上げます。
Commented by 待兼右大臣 at 2010-01-06 00:42 x
バベルの塔ということで
♪ コンピューターに守られた~
というわけではないですが、コンピューターの恩恵を受けているブログという訳で、本年も宜しくお願いします。

カオスといえば、昨年の紅白歌合戦はかなりのカオス状態だったそうです。
ttp://www.kajisoku.net/1/archives/eid380.html
Commented by masa_the_man at 2010-01-06 05:58
やましんさんへ

>これほど元旦にふさわしくない絵はありませんね

わははは、たしかに(苦笑)

>自分達草の根がしっかりしているならまあ何とかなるでしょう。

私もこの点だけは楽観してます。ただし世界情勢が大変そうなので、それに対する柔軟性だけは確保しておいていただきたいと思うわけですが。

>いずれにせよ俗世の些事に関心を持ちつつ決して振り回されないように努めていきたいと思います。

そういうことですね。静観・達観の境地で。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2010-01-06 06:03
待兼さんへ

>♪ コンピューターに守られた~

バビル2世ですか。うーん、やっぱり私とちょっと世代差が(笑)ドルアーガの塔とくるかと思ったんですが(笑

>昨年の紅白歌合戦はかなりのカオス状態だった

みました。そして爆笑しました。エグザイルってあんなにメンバーいたんですか?AKBなんかも完全に盆踊り状態で(苦笑)「EXILEは事業仕分けしろ」には笑いました。水樹奈々と真鍋かをりの見分けがつきませんでした(苦笑)コメントありがとうございました

というわけではないですが、コンピューターの恩恵を受けているブログという訳で、本年も宜しくお願いします。

カオスといえば、昨年の紅白歌合戦はかなりのカオス状態だったそうです。
by masa_the_man | 2010-01-01 01:54 | 日記 | Comments(18)