戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

軽く報告

今日のイギリス南部はよく晴れまして、かなり過ごしやすい一日でした。気温もあがって寒さはそれほど感じませんでした。

さて、恒例の火曜日のランチミーティングに行ってきたのですが、今回の内容はとくに面白かった!

さきほどまで学校近くのパブでコースメイトたちと語っていたので今日はその内容を書いているヒマはないのですが、簡単に報告しますと、今回は米空軍の大佐が自分の実体験をネタにして、「オペレーション・レベルの存在」について語ってくれました。

実は彼はコソボの時に空軍の作戦作成担当者でして、NATO指揮官であったウェスリー・クラーク将軍のもとでいかに苦労したのか、詳しいエピソードを色々と紹介してくれました。

その後には別枠で私の先生の研究発表があり、「冷戦の起源」などについて一時間ほどしゃべったのですが、これもなかなか刺激的。

しかしなんといってもパブで若い先生などを中心に、英米独日伊のメンバーで語ったことのほうがかなり勉強になりました。

明日も午後から軍需産業がスポンサーとなったCOINとCTについてのセミナーが開催されるので、その報告もいずれまとめてここに書きます。

まずは簡単な報告まで。
b0015356_9595028.jpg

Commented by Rogue Monk at 2009-10-28 20:38 x
>冷戦の起源
(浅学非才なもんで)今ふと思いついたんですが、
「’90年代初頭に一応は終結した冷戦」
って、人類史上で初めての冷戦だったのでしょうか?

「熱戦」はもちろん幾らでも在った訳ですが、「冷戦」てのは
過去にはなかったんでしょうか?
Commented by masa_the_man at 2009-10-29 04:43
Rogue Monk さんへ

>「冷戦」てのは過去にはなかったんでしょうか?

いわれてみればたしかにそうですね。あったと思いますよ。そういえば世界で一番長くつづいた戦争というのがあったということを他のことを調べてて発見しました。これも一種の冷戦ではないか、と(笑)コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-10-28 10:00 | 日記 | Comments(2)