戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

明日の会場の件について

今朝の甲州は曇りがちでして、午後に東京に来てからは集中豪雨でした。あれが噂の「ゲリラ豪雨」ってやつですな(笑

さて、のりピーに逮捕状が出されている今日この頃ですが、明日の講演会について注意事項を一つだけ。

明日は告知通り大崎第一区民集会所なんですが、部屋の変更がありまして、開催場所は「第一集会室」になりました

くれぐれもお間違えのないようお願いします。

また、名刺交換をいたしますので、ぜひ忘れずに名刺をお持ち下さい。お願いします。

それでは午後一時半に大崎第一区民集会所の第一集会室でお会いしましょう。

====

講演会スケジュール

13時30分~14時20分 グレイの経歴、戦略家とリアリズム
14時20分~14時30分 休憩
14時30分~15時15分 クラウゼヴィッツ、核戦略、戦略文化
15時15分〜15時20分 休憩
15時20分〜15時40分 グループワーク
15時40分〜16時00分 Q&A
Commented by 山田洋行 at 2009-08-08 22:24 x
本日は講演会お疲れ様でした。

今回も私の知的好奇心をビシビシと刺激してくれました。特にクラウゼヴィッツの「変わるもの」と「変わらないもの」の話は、私も以前から気になっていたので、大いに納得しました。

懇親会でも色々と話を聴かせて頂いてありがとうござました。
大満足でした。次回も期待しております。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-08-08 22:48 x
今回は諸般の事情で行けませんでしたが、またいずれ。
新宿か神田の書店で『戦略の格言』のフラゲ(フライング・ゲット)できるかと思いましたが、ダメでした。
Commented by k-kun at 2009-08-08 23:13 x
セミナお疲れ様でした。
戦略は予算、戦略はパワー、など諸説がありましたが、私個人の生活に応用していきたいと思います。
懇親会は、個性的な面々で興味深いお話がいろいろ聞けました。
Commented by syz at 2009-08-08 23:16 x
本日は、お疲れ様でした。遠方からの参加のため、懇親会に参加できず残念です。またの機会よろしくお願いします。
Commented by 柴崎力栄 at 2009-08-09 12:54 x
昨日は、皆さん、ありがとうございます。面白かったです。クラウゼヴッツの場合「文法=変わるもの」「論理=変わらないもの」だという話しでしたね。不易流行(松尾芭蕉)を本歌取りして使えばよかったのに、と言ったときの奥山さんの反応と、「変わらないもの」って歌のタイトルですねと言ったときの山田洋行さんの反応が印象深かったです。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-08-09 13:18 x
>「戦略は予算だ!」
それが、つまるところ、財務省とりわけ主計局の誇りと化しています
 日本史上では、主計は「計算屋」で主税こそ「国家権力」と思われていたようですが。

「主計」は「かずえ」と読み
「主税」は「ちから」と読みます。
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:31
山田さんへ

>クラウゼヴィッツの「変わるもの」と「変わらないもの」の話は、私も以前から気になっていた

あそこは決定的に重要なんですよね。日本じゃあまり注目されませんが・・・まあ認識の違いなのかもしれませんが。

>次回も期待しております。

懇親会での山田さんとの話は楽しかったです。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:33
待兼さんへ

>諸般の事情で行けませんでしたが、またいずれ。

待兼さんがお見えにならなかったで会場に何かが足りませんでした(笑

>『戦略の格言』のフラゲ(フライング・ゲット)できるかと思いましたが、ダメでした。

まだ出てませんので(苦笑)今回は奇跡的に発売時期と講演日が重なってましたからね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:34
k-kunさんへ

>私個人の生活に応用していきたいと思います。

ああ、ぜひお願いします!

>懇親会は、個性的な面々で興味深いお話がいろいろ聞けました。

そうなんですよね、懇親会は本当にいつも面白い話が聞けます。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:35
syzさんへ

>懇親会に参加できず残念です。またの機会よろしくお願いします。

そうでしたか。残念です。チャンスがあれば次回はぜひ。懇親会は本当に楽しいです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:37
柴崎さんへ

>不易流行(松尾芭蕉)を本歌取りして使えばよかったのに

うーん、たしかにそうなんですが、これは日本でまじめに高等教育を受けなかった私の弱点でした(苦笑

>、「変わらないもの」って歌のタイトルですねと言ったときの山田洋行さんの反応

これはどういう反応だったんでしょうか?興味ありますねぇ(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-08-09 22:38
待兼さんへ

>財務省とりわけ主計局の誇りと化しています

あー、たしかにそうですなぁ。財布を握っている奥さんのことを「わが家の大蔵省」と昔言っていましたな(笑

>「主計」は「かずえ」と読み、「主税」は「ちから」と読みます。

たしかにそうですねぇ!これはネタとしてさっそく使わせていただこうかと(笑)コメントありがとうございました
Commented by 柴崎力栄 at 2009-08-10 12:27 x
奥山さん:

www.youtube.com/を、「変わらないもの」で検索してその曲を聴いてみてください。日本のソフトパワーの一端を再確認できるかと思います。...いや別に、「おぬし知っておるのか」というだけでしょう。

今朝の読売新聞の社説「「アニメの殿堂」文化政策のあり方を問う」を読むと、自民党と民社党の意見の差は、中国に対する思想浸透についての意見の対立なのだと理解できます。「マンガやアニメ、ゲームなどを"内外に"発信していく拠点」ですから。
www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090809-OYT1T00987.htm

ピンと来ない方は、新海誠作品「秒速厘米5 第2話「コスモナウト」3」の4分00秒から5分30秒の間をみたら、なんとなく理解できるかと思う。中国の若者が見て、どのような思想に浸透されるのかを考えてみる。
www.youtube.com/watch?v=NiHYAFlACDo

中国に対しては、アメリカの白人文化は魅力あるモデルとなっていないわけで、そこをどのようにとらえるのかという課題があるわけでしょう。
Commented by masa_the_man at 2009-08-11 00:37
柴崎さんへ

>「変わらないもの」で検索してその曲を

なるほど〜

>自民党と民社党の意見の差は、中国に対する思想浸透についての意見の対立なのだと理解

これは鋭いですなぁ。

>中国の若者が見て、どのような思想に浸透されるのか

そうなんですよね。なにげに思想が染み込んでますから。

>中国に対しては、アメリカの白人文化は魅力あるモデルとなっていない

これは微妙なところがありますね。好きなんだけど自分たちの文化とは違うところを了解しているところがあるんでしょうなぁ。コメントありがとうございました
Commented by 柴崎力栄 at 2009-08-11 01:11 x
奥山さん:
「星の声」「秒速5センチメートル」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠氏は、今年の4月まで、1年ほどロンドンに滞在していたそうです(同氏公式ホームページ)。同じ時期に、ロンドンで勉強していた奥山さんと、新海氏と、どちらも同じぐらい、安全・平和な日本の未来に貢献していると思えます。
Commented by masa_the_man at 2009-08-11 21:45
柴崎力さんへ

>同じ時期に、ロンドンで勉強していた奥山さんと、新海氏と、どちらも同じぐらい、安全・平和な日本の未来に貢献していると思えます。

うーん、私がどこまで貢献しているのか全くわかりませんが、とにかくそう思われていれば少しだけ嬉しいです。コメントありがとうございました
Commented by 柴崎力栄 at 2009-09-02 20:06 x
奥山さん。アニメによる思想浸透は成功しつつあるようです。新海誠「秒速5センチメートル」が、中国でパクられた。(↑私の名前にリンク)。
Commented by masa_the_man at 2009-09-03 00:15
柴崎さんへ

>大人向けに作られた「心の窓」というアニメーションが、2007年に公開された新海誠の「秒速5センチメートル」にそっくり

なるほど。彼らはパクることに関してまったく良心の呵責がないですからねぇ。そういえば私のフラットメイトたちは子供の頃に一休さんを見ていたといっていました。コメントありがとうございました。
by masa_the_man | 2009-08-07 21:38 | 日記 | Comments(18)