戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

軍官と外交官の違い

今日の甲州は曇りがちで、午後には大雨が降ってからいきなりやんで虹がみえました。

さて、ある本の中に載っていた軍人と外交官の対比です。

単純なんですが、あらためて違いというものがよくわかります。彼らは全く違う生き物である、ということですね。

=====

軍官 vs 外交官

任務: 戦争に備えて戦うこと / 外交を行うこと

訓練:大規模な活動の為に(個人、部隊に関わらず)重要 / あまり重要じゃない

訓練:シナリオ的で不測の(好ましくない)事態を想定 / 形式的なものナシ。経験中心。

曖昧なもの:好きではない / 対応可能

計画:概略的なものと詳細の両方が重要 / 大枠は計画するが、達成のための価値観は柔軟。

ドクトリン:重要 / あまり重要ではない

注目しているのは:外交政策の軍事的要素 / 外交政策の全ての面

集中すること: 明確な出来事や活動に対する目標、計画、行動の仕方、そして結末 / 結末を期待しない現在のプロセスそのもの。

敵や味方とは:戦闘においてはあまり出会うことはない / 外交において常に出会っている

上官が管理するのは:多数の下士官や一般兵士 / 自分たちの(政治と経済)活動に直接関係ある部下だけ。

メインの活動には:下士官や一般兵士が集中して担当(戦闘) / 直接たずさわるのは上官だけ(外交) 

リーダー: 軍事組織出身者のみ / 政治家、学者、官僚など

平和維持活動では:民間、外交的な面が重要度を増す / 軍事面が重要度を増す。

書かれたもの:あまり重要ではなく、むしろ行動 / とても重要であり、外交の実行の際に多く使われる。

賞賛されるのは:チームワークと管理スキル、内向きの対人関係のスキルが重要 / 個人の達成と想像的なアイディア、外向き対人スキルが極めて重要

よくわかっているのは:「言わなくてもいいこと」と 「紛争回避」 /  「転換策」と「口頭・非文書」

慣れているのは:大規模な資源、マンパワー、機材、そして金 / 必要不可欠なものに対する資金の足りなさ

====

まあこれはアメリカだけなのかも知れませんが、とりあえず組織文化の違いを知る上で参考まで。
Commented by Rogue Monk at 2009-07-20 05:59 x
>訓練
に関する差異が、
>上官が管理するのは
>賞賛されるのは
と通じているような気がしますね。

要は「集団プレイ」か「個人プレイ」かの違いといいますか。
Commented by masa_the_man at 2009-07-20 22:21
Rogue Monkさんへ

>と通じているような気がしますね。

あーなるほど。

>要は「集団プレイ」か「個人プレイ」かの違いといいますか。

そういう風に意訳すればよかったかも知れません。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-07-20 00:50 | 日記 | Comments(2)