戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

日本周辺の「地政学」とチョークポイント

地理に政治(とくに安全保障問題)が絡んでくるとこうなる、いう典型的な例です(笑

===


b0015356_173743.jpg


核通過優先で領海制限 津軽など5海峡3カイリに

政府が宗谷、津軽など五つの重要海峡の領海幅を3カイリ(約5.6キロ)にとどめ、法的に可能な12カイリ(約22キロ)を採用してこなかったのは、米軍の核搭載艦船による核持ち込みを政治問題化させないための措置だったことが21日、分かった。政府判断の根底には、1960年の日米安全保障条約改定時に交わされた核持ち込みの密約があった。複数の元外務事務次官が共同通信に証言した。

 これらの海峡は、ソ連(現ロシア)や中国、北朝鮮をにらんだ日本海での核抑止の作戦航行を行う米戦略原子力潜水艦などが必ず通らなければならないが、12カイリでは公海部分が消滅する海峡ができるため、核が日本領海を通過することになる。

 このため、核持ち込み禁止などをうたった非核三原則への抵触を非難されることを恐れた政府は、公海部分を意図的に残し核通過を優先、今日まで領海を制限してきた。政府は表向き「重要海峡での自由通航促進のため」と説明してきており、説明責任を問われそうだ。

===

これ、日本周辺の「チョークポイント」ですね。地政学ドンピシャの話です。

左翼側の方々でしたら、これを日本政府の批判のネタにしそうなものですが、リアリスト的視点からみれば「日本政府よ、よくやっ(てきた)た」と褒めてやりたいところです(笑

今日はこれから最後の「横綱セミナー」の開催です。しかもコラボですからね。とても楽しみにです。

参加者の方々にはささやかながらイギリスからのおみやげをお渡しする予定です。
b0015356_1114499.jpg

Commented by 山田洋行 at 2009-06-27 04:54 x

>政府は表向き「重要海峡での自由通航促進のため」と説明してきており、説明責任を問われそうだ。

正直なところ、何を今更・・・公然の秘密じゃないですかという気はします。

>日本海での核抑止の作戦航行を行う米戦略原子力潜水艦などが必ず通らなければならない

同時にソ連の核兵器を搭載した潜水艦の通過を阻止する義務の放棄という側面もありますよね。


以前どこかで読んだ資料には大隅海峡は記載されていませんでした。
他の3(4)海峡と比べると大隅の重要度は下がるということでしょうか。
Commented by 柴崎力栄 at 2009-06-27 10:22 x
皆さんご存じかと思いますが、念のため。
「共同通信が調子に乗り過ぎて自爆、核搭載艦について」
(私の名前にurlを入れてあります)
Commented by faust at 2009-06-27 13:11 x
こういった問題もあるんですね。問題にならなければいいのですが。
ttp://ameblo.jp/rintaro-o/day-20090608.html
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-27 21:24 x
「北極海の地政学:その2」(ttp://geopoli.exblog.jp/9597080/)

>日本では、対馬、津軽、宗谷の3海峡が「国際海峡」ということで、
>本来12海里の領海を3海里にして「公海部分」を残してあります

とコメントした手前もありますが、総論として、「旧ソ連」の書く艦隊の出口は海峡で扼されている(英語で言うとまさに「チョーク」)ということがいわれておりまして、日本では、「三海峡」として知る人ぞ知る問題だったわけです。
 このことをはっきりと図示するために、「日本海側から見た日本列島」という図というものが、一時期、その筋で、それなりに流行ったと記憶しています。

 この記事では、米国の潜水艦だけが問題とされていますが、もし、公海領域がなければ、ソ連の戦略原潜や核兵器搭載の攻撃型原潜が日本領海を通らざるを得なかった場合

「ソ連軍艦」による日本への核持込

という何がなんだかわからない問題を惹起することにもなります。

完全に締め上げる(「チョークスリーパー」で落とす)のも「コントロール」なら、一部に「逃げ口」を作って、流路(流量)を規定するのも「コントロール」
Commented by からすみ at 2009-06-28 01:04 x
はじめまして。セミナーお疲れ様です。出席者の半数が女性と聞いて、うれしく思ったのでコメントさせていただきます。出席していませんが私も女性です。このブログ、難しすぎて私にはよくわからないのですが、わからないなりにずっと楽しませていただいています。読んでいるとなんとなくおちつくので好きです。あと頭のいい人たちは日夜こういうことを考えてるのね…といつも感心します。これからも陰ながら応援しています♪コメントの流れをぶったぎってすみません><
Commented by k-kun at 2009-06-28 01:33 x
nanashiさん、
失礼じゃないか。頭が弱いのはきみだろ。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-28 01:41 x
>からすみ さん

>難しすぎて私にはよくわからないのですが、
>わからないなりにずっと楽しませていただいています。
>読んでいるとなんとなくおちつくので好きです。

どの分野でも最初はそういうものだと思います。
そういう感覚を大事にされたほうがいいと思います
Commented by nanashi at 2009-06-28 08:02 x
nanashiは、何人もいます
Commented by k-kun at 2009-06-28 09:07 x
うーん、まぎらわしい(笑)。
Commented by ブラック at 2009-06-28 12:44 x
2009-06-28 01:23んのnanashiさんへ!

分からないなりにも(本人のコメント)、奥山さんのブログを読みに来ている、向上心の有る人間を「頭の弱い人」呼ばわりですか・・・!

01:23のnanashiさんは、天才なんでしょうね、他人の事を簡単に,見下せるのだから(無知な自分には、恐ろしくて出来ません(ーー)!

あなたのコメントは、凄く不愉快です!

本題!

奥山さん、昨日のセミナーご苦労様でしたm(--)m!

坐骨神経痛の方も、完治していた見たいで、安心しました(笑)!
先ずは、プールでウォーキングでしょう(そこから開始した方が、無難かと(笑)!

ではでは、(論文頑張ってねぇ~)!




Commented by Oink at 2009-06-28 21:12 x
そういえば、非核三原則を提唱してノーベル平和賞を取った
佐藤栄作元首相が日中戦争になった場合、
米国が中国への核報復を行うことを要請したことが
記事になっていましたっけ。

朝鮮戦争の時、掃海艇を出して死者が1名でたことも。

プロジェクトJAPANを見ていますけど、日本が利用されるだけの
軍事同盟は良くないって方向に持っていくつもりかしら。

頭のよしあしではなく、興味・関心があるかどうかだと思う。
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:38
山田さんへ

>正直なところ、何を今更・・・公然の秘密じゃないですかという気はします。

そうなんですけど、それを公然に認めてしまうとまた面倒なわけで(苦笑

>阻止する義務の放棄という側面もありますよね。

つまり日本側の「バックパッシング」という意味もあったわけですな(笑)日本政府はうまい。

>他の3(4)海峡と比べると大隅の重要度は下がるということでしょうか。

そういうことでしょうな。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:45
柴崎さんへ

>「共同通信が調子に乗り過ぎて自爆、核搭載艦について」

おおっ、さっそく情報をありがとうございます。

>共同通信は今更なネタを使って過去の件でスクープだとしたいようですが、勢い余って現代の進行形の事象で自爆して下さるとは、日米の両政府に塩を送っているようなものでしょうね

むしろ逆にそういう意味で意図的に書いた、ということも言えるかも???コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:50
faustさんへ

>これは日本の主権を狭める行為というだけでなく、日本の主権(を潜在的に主張できる海域)を法律で正式に他国に献上しているということになるんじゃないかなと

これは衛星国であることを認めさせて、逆に日本人を喚起させようとしたのでしょうか?コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:55
待兼さんへ

>「日本海側から見た日本列島」という図というものが、一時期、その筋で、それなりに流行った

ああ、先日ある場所でこの地図を見ました。いまでも富山県かどこかで入手可能だと聞きました。

>「ソ連軍艦」による日本への核持込」という何がなんだかわからない問題を惹起

わははは。

>完全に締め上げる(「チョークスリーパー」で落とす)

きましたね(笑

>一部に「逃げ口」を作って、流路(流量)を規定するのも「コントロール」

うまいですなぁ、こうきましたか。コメントありがとうございます
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:57
からすみ さんへ

>出席者の半数が女性と聞いて、うれしく思ったのでコメント

実は一番うれしかったのは私(とブラックさん)です(笑

>わからないなりにずっと楽しませていただいています。

ありがとうございます。

>これからも陰ながら応援しています♪

それはありがたいです。男女に関係なく応援のメッセージはうれしいです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:58
k-kun さんへ

>頭が弱いのはきみ

というか、運が悪い人だと思います(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 21:59
待兼さんへ

>どの分野でも最初はそういうものだと思います。そういう感覚を大事にされたほうがいいと思います

そうかも知れませんね。興味が出たらしめたものです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 22:00
nanashi さんへ

>nanashiは、何人もいます

みたいですね。ネットの匿名性ですか。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 22:00
k-kun さんへ

>うーん、まぎらわしい(笑)。

たしかに(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 22:03
ブラックさんへ

>昨日のセミナーご苦労様でした

長時間ほおつきあいいただきこちらこそ感謝です。

>完治していた見たいで、安心

してましたね。しかもそのおかげで逆に姿勢についても気をつけるようになったので一石二鳥です。

>先ずは、プールでウォーキング

今日いきなり泳いできてしまいました。気持ちよかったですが、久しぶりだったので正直疲れました(苦笑)論文がんばります。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-28 22:05
Oink さんへ

>プロジェクトJAPANを見ていますけど、日本が利用されるだけの軍事同盟は良くないって方向に持っていくつもりかしら。

わかりませんが、私もこれは気になるところです。しかし裁判まで起こされているということは逆に彼らの試みもかなりの部分で失敗しているような。

>頭のよしあしではなく、興味・関心があるかどうかだと思う。

鋭いですなぁ。まさにその通りだと思います。コメントありがとうござました
Commented by Oink at 2009-06-29 21:50 x
中国、尖閣諸島 帰属を明確化か 無人島法案を審議
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009062902000062.html

沖ノ鳥島の大陸棚に異論=中国が問題視、議題化要求-国連会合
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009062700195

在米中国系反日団体 日本の「残虐行為」への謝罪と賠償をなお要求
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000573-san-int

金正雲が極秘に訪中したという朝日新聞の報道を
中国は明確に否定しましたけど、続報がきました。

North Korean ‘bright leader’ visits China
Commented by masa_the_man at 2009-06-30 02:05
Oink さんへ

>中国、尖閣諸島 帰属を明確化か 無人島法案を審議

きましたね。

>在米中国系反日団体 日本の「残虐行為」への謝罪と賠償をなお要求

そういえばこれにあわせてジェニファー・リンドが「アデナウアー式の謝罪をしたほうがいいわよ」と書いてましたな。

>North Korean ‘bright leader’ visits China

これはFTでしたっけ。面白いですなぁ。そうなると将軍様はすでに死んでいるという説もありえる話に・・・コメントありがとうございました
Commented by Oink at 2009-07-02 21:45 x
>ジェニファー・リンドが「アデナウアー式の謝罪をしたほうがいいわよ」と書いてましたな

これでしょうか?
アメリカが日独への期待を高める理由
 ―市場経済とアメリカのレゾン・デートル
http://www.foreignaffairsj.co.jp/archive/kaidai/200905.htm#3

[第12回]歴史問題を解決するために
学ぶべきは「アデナウアーモデル」
http://globe.asahi.com/meetsjapan/090622/01_01.html

アジアの歴史問題についての認識に違和感が。

韓日併合100年「歴史を直視し、共生のアジアを築く」 鳩山・日本民主党代表に聞く
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2009063035058

李大統領が鳩山氏と会談「日本政治指導者は勇気を」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/06/05/0200000000AJP20090605004200882.HTML

これで歴史問題の何が解決するんでしょうね?
歴史問題が解決してしまったら、
日本から金と技術が引き出せないような。
Commented by nanashi at 2009-07-03 00:16 x
アメ公はアジアのことに口を出すべきではなかったんだよ。
ドイツと日本は違う。ドイツは共通文化の先進国に囲まれた国だが、
日本はあまり共通性の無い途上国に囲まれた国だ。
日米戦争が無ければ、日本はローマやナポレオンのような役割を果たす予定だった。その過程を米国が潰してしまった。
200年間資源制約を受けた経済社会システムがアジア全域に伝播するのを、アメリカは止めてしまったんだよ。
だから、アジアも収拾がつかなくなってしまった。
アジアの膨大な人口が、欧米型の経済社会システムを取り入れる結果になってしまった。
Commented by masa_the_man at 2009-07-03 00:31
Oinkさんへ

>[第12回]歴史問題を解決するために:学ぶべきは「アデナウアーモデル」

これです。私は英語版のやつを読みました。

>これで歴史問題の何が解決するんでしょうね?

解決しないと思いますますよ。中華思想の文化優越主義による差別感情がありますから。

>日本から金と技術が引き出せないような。

まあそれもありますね(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-07-03 00:34
nanashiさんへ

>アメ公はアジアのことに口を出すべきではなかったんだよ。

まあそうなんでしょうが、こればっかりはしょうがない。

>日米戦争が無ければ、日本はローマやナポレオンのような役割を果たす予定だった。その過程を米国が潰してしまった。

日本のモンロー主義に対するアメリカの門戸開放ですな。

>アジアの膨大な人口が、欧米型の経済社会システムを取り入れる結果になってしまった。

それを彼らが求めているから仕方ないですよね。まあこれからそんな時代は長続きしないと私は楽観視(悲観?)しておりますが。コメントありがとうございました
Commented at 2009-07-03 08:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_the_man at 2009-07-03 23:59
waterlooさんへ

>主観的観測

そうなんですよね。こういうところで思考の前提みたいなものが出てきます(笑)コメントありがとうございました
Commented by 鉄底海峡 at 2009-07-10 20:58 x
>日本海での核抑止の作戦航行を行う米戦略原子力潜水艦などが必ず通らなければならない

 いや、これは無いでしょう。戦略原潜がどうして、日本海へ入らなければならないのか?必然性がないでしょう。攻撃原潜の間違いではないですかね。
Commented by masa_the_man at 2009-07-10 23:14
鉄底海峡 さんへ

>攻撃原潜の間違いではないですかね。

これは上のコメントでどなたかが指摘されておりましたね。たしかこの記事を書いた記者(共同通信?)に疑問を投げかけているような内容だったような。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-06-27 01:11 | 日記 | Comments(32)