戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

立ち机を完成

今日の甲州はとにかく暑かった!半袖半ズボンで原付にのりましたが、それでも暑くてビックリしました。梅雨の晴れ間は完全に夏日でした。

さて、書評を書くつもりでしたが、立ち机を完成させましたのでちょっと公開します。

b0015356_21415052.jpg
b0015356_214248.jpg


これはニトリのバラ売りの組み立て式のパイプ棚セットを買って来て、自分でアレンジしたものです。総額は八千円くらいでしょうか。

机の高さは、基本となる四本のパイプ(92センチ+延長パイプ31センチ)の123センチで、その上に机用の黒い板をつけたので少し位置を落とし、自分の肺のちょうど中間くらいの高さ(115センチほど?)に調節しました。

その下には本や資料をおくため、そして机全体の強度をあげるために別の棚をくくり付け、その他に簡単な書類をいれられる別売りの付属品のカゴをつけました。

今日からさっそくつかい始めてみましたが、立ち位置や姿勢を変えるのが簡単なので、腰に対する負担が非常に少ないと感じております。

私はもう少し本を置くスペースが必要だったので、新たにカゴを一つと棚を一つ追加しましたが、かなり快適になりました。

実は横須賀時代にもこのような立ち机をパイプ棚で作って使用していた経験があるので今回のものは二作目なんですが、何度使ってもこれはいいものです。

長時間机仕事をしなければならない人で、特に腰に問題を抱えている人には超オススメです。
Commented by 通りすがり at 2009-06-24 12:59 x
机の足元の短い手すりのようなものは何に使用されるのでしょうか?タオル掛にしては位置が低すぎますし。気になりましたのでコメントさせていただきました。立ち机、使い心地よさそうですね、眼から鱗です。
Commented by xp at 2009-06-24 13:22 x
腹筋トレーニングのときの手すりじゃないですかね。
Commented by 柴崎力栄 at 2009-06-24 21:02 x
天板のすぐ下に置いてあるのはモデムでしょうか。電気を使うため磁場を作り出すものは、腰痛が電磁波過敏から来ている場合には、体から遠ざけた場所においた方が無難です。
アウトドアショップで買った今どきの方向磁石(液に磁針が浮いているタイプ)を近づけると南北が狂い別の方向を向く空間に、長時間体を置くと、身体への影響が生じる可能性があります。
わたくしの経験則からは、ACアダプターは体から最低50cmは離そうというものです。スタンドの光源も、蛍光灯よりも白熱電球の方が身体にはやさしいです。
Commented by 柴崎力栄 at 2009-06-24 22:10 x
一昨日、東京都心を歩いていると、皮膚に違和感を感じ、喉から肺にかけてが焼ける感じがしました。ふだん大阪で感じているのと同じで、中国大陸から流れてくる黄砂と煙霧が、西日本と同じレベルになっていました。いままでは無事だった日本アルプスより東に居住する方々も、知らないうちの体調不良の原因が大気汚染による上気道の慢性炎症だったとかいうことが、今後はありえるかも知れません。わたくしの場合、東京や東北や北海道に行くと、まったく消えてしまう腰痛や腕や脚の痛みが大阪に戻ってくると、すぐに出現し、いつもの状態にもどります。
奥山さんの腰痛がたんなる物理的な要因で生じたものだったらいいのですが...。
Commented by xp at 2009-06-24 22:51 x
柴崎さん、都心在住で、最近のどが痛いような感じがしたり、頭痛がしたりするのですが、中国の公害の可能性ありますかね。
Commented by masa_the_man at 2009-06-24 23:47
通りすがりさんへ

>机の足元の短い手すりのようなものは何に使用されるのでしょうか?

トレーニング用の手すり(というか足掛け)みたいですね。私は使っていないのですが、家族のものが使用していたみたいです。

>立ち机、使い心地よさそうですね、眼から鱗です。

私も色々と試したりしているうちにこれに行き着きました。ぜひお試しあれ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-24 23:48
xp さんへ

>腹筋トレーニングのときの手すりじゃないですかね。

ご明答です。よくわかりましたねぇ。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-24 23:52
柴崎さんへ

>天板のすぐ下に置いてあるのはモデムでしょうか。

いや、これはハードディスクです。モデムは別の部屋にあって無線で飛ばしてます。

>腰痛が電磁波過敏から来ている場合には、体から遠ざけた場所においた方が無難です。

かも知れません。私は何よりもPCがその一因だとにらんでいるんですが(苦笑

>アウトドアショップで買った今どきの方向磁石

つまり磁場が狂っている場所ということですね。

>ACアダプターは体から最低50cmは離そうというものです。

なるほど。

>蛍光灯よりも白熱電球の方が身体にはやさしい

私もこれは考えておりました。そのうち買い替えるつもりです。

>中国大陸から流れてくる黄砂と煙霧が、西日本と同じレベルになっていました

ひょえー。

>大阪に戻ってくると、すぐに出現し、いつもの状態にもどります。

そうなんですか。

>腰痛がたんなる物理的な要因で生じたものだったらいいのですが...。

そう願います(苦笑)しかしやっかいな「リスク社会」の時代になってきましたねぇ。コメントありがとうございました
Commented by 柴崎力栄 at 2009-06-25 01:16 x
xpさん。
一つ前の発言の名前にurlを埋めてあるわたくしのブログのカテゴリーで、自分なりの対処法を書いています。中国から流れてくる大気汚染の対処法が中国から輸入した原料を用いた漢方薬や中医学薬であるのは何という皮肉かと思うほかありません。

奥山さん。
1968年か1969年頃、北関東や信州から東京に戻り、赤羽駅で下車すると即座に喉が痛くなったことを思い出します。今年に入って、東京から大阪に戻り、新大阪から大阪(梅田)に戻る間に、同じように喉が痛くなります。
Commented by Oink at 2009-06-25 21:37 x
手すりの上にある、東南アジアかアフリカっぽい物は
いったいなんなんでしょうか?
Commented by masa_the_man at 2009-06-26 02:07
柴崎さんへ

>1968年か1969年頃、北関東や信州から東京に戻り、赤羽駅で下車すると即座に喉が痛くなった

これはまさに公害時代たけなわのころですな。

>今年に入って、東京から大阪に戻り、新大阪から大阪(梅田)に戻る間に、同じように喉が痛くなります。

うーむ、身をもって体感されているんですねぇ。しかし肺に来るというのは神経的にもきますのでやっかいですな。そうなるとまだ汚染されていないのは北海道や東北ということになるんでしょうか。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-26 02:08
Oink さんへ

>アフリカっぽい物はいったいなんなんでしょうか?

実は私もよくわからんのですが、親父がナイジェリアかどっかからもらってきたデカい彫刻画のようです。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-06-23 21:57 | 日記 | Comments(12)