戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

北朝鮮について語る

今朝のイギリス南部は曇っておりますが、梅雨の日本とはちがってかなりさわやかな毎日が続いております。それにしてもけっこう寒いですな。

さて、昨日の話の続きを。

久しぶりにクラスメートの海軍オフィサーに会いまして、色々と北朝鮮情勢について情報交換してきました。

この彼はすでに論文を書き終えており、七月半ばに口頭試験を待つばかりという状態みたいですが、論文が朝鮮半島の戦略文化というテーマなので、毎日北朝鮮情報に関しては探りを入れている様子です。

この論文の最後の章は「第二次朝鮮戦争のシナリオ」(!)を書いているために、すでに色々なところから注目されているようで、あらためてテーマ選びは重要であることを実感しました(笑

まず彼にあってから私はおもむろに私見を述べたわけですが、彼はとりあえず現在日本でも報道されているような、

1)後継者問題が起こっている、
2)後継者は三男の正雲、
3)現在の実力者は義弟の張成沢 ( チャンソンテク )である

という三つのポイントは正しいと見ているらしいのです。

ところが私はまだ軍内部の権力争いと内部対立が終わっておらず、これからカオス化が起こるのではないかという意見を言うと、「それは本当かよ」と興味深々。

事態は予想よりも早く進み、もしかしたら今年の夏まで政権がもつかどうかわからないという意見も言ってみたのですが、それに対する彼の反応を聞いている限り、彼はどうやら自分のシナリオ(つまり特殊部隊平壌侵攻→韓国による非武装中立/南北統一)を狙っているような(笑

ようするに彼は、「自分のシナリオを実現させるためには、今北朝鮮につぶれてもらっては困る」ということをなんとなく匂わせているわけですね(笑

こういうのをよくself-fulfilling prophecy(自己充足的予言?)とか言ったりますが、彼の場合も自分の予言的シナリオを軍のトップに採用してもらって自分で実現してみたい!という欲望があるようです。

これってちょっとコワいですが(苦笑

以下は最近の北朝鮮関連について書かれていた記事の中で面白かったものです

North Korea Deserves the Diplomacy of Silence

Eight Choices for Responding to North Korea

No Surprise in Failure To Deter N. Korea

How to Deal With a Dictator

US shackled by Pyongyang's ploy

b0015356_1625946.jpg

Commented by (@_@) at 2009-06-13 17:47 x
韓国海軍オフィサーのシナリオは興味深いですが、韓国が北朝鮮を併合することは中国が許さないと思います。韓国軍が中朝国境に近づいたら第一次朝鮮戦争と同様に、人民解放軍が国境を越えてなだれ込むことになるのではないでしょうか。

あと、韓国海軍オフィサーのシナリオとは逆に、北朝鮮軍が南進して半島を統一、韓国政府が済州島に脱出するというシナリオを取り上げているウェブサイトもあります。
http://civilization-consultant.com/blog/2009/05/post-61.html
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/a3813c17e20bd4cb3bf56d802757927b

これは、北朝鮮軍が韓国に対して核攻撃の威嚇を行う、あるいは実際に核攻撃を行うというものです。釜山を北朝鮮が核攻撃すると、反攻の拠点が失われるため、ソウルは無傷で陥落し、統一朝鮮の首都となる、とされています。
Commented by waterloo at 2009-06-13 19:45 x
戦時作戦統制権をアメリカに握られているのに特殊部隊平壌侵攻→韓国による非武装中立って出来るんでしょうか?
Commented by nanashi at 2009-06-13 21:38 x
(1)中国は、北朝鮮に対して世界が思っているほどの影響力を持っていない
(2)日本の経済制裁は相当に効いている。北朝鮮内の権力構造の変動は、日本マネーの消失に由来する
(3)北朝鮮はロシアの衛星国である。米露交渉で北朝鮮カードが生じる
(4)韓国は、東アジアでの抜け駆けを狙っている。アジア内での裏切り行為を行う可能性が一番高い。

ロシア衛星国の維持コスト問題だと考えているので、日中主導のアジア開銀融資とかの決着になるのではないか?
それまでに米露交渉があり、中国に関する秘密条項などが決まる。
Commented by カカ at 2009-06-13 21:42 x
皆さん、重要なことを忘れています。

北朝鮮は国連から独立国として認められています。ここが、国連から独立国とは認められていない台湾との決定的な違いです。

よって、韓国が運よく北朝鮮を接収したとしても、中国が安保理で拒否権を行使したら、韓国は北朝鮮を併合することは出来ません。中国が新たな傀儡政権を樹立し、新生・北朝鮮として継続するだけです。

台湾が国連に加盟できないのも、中国が安保理で拒否権を行使できるからです。中国は朝鮮半島問題でも、南北統一を阻止するべく、安保理で拒否権を行使するでしょう。

このことを、某匿名掲示板で韓国人らしき人に言ったら、「そんなの道義的に認められないだろう」って、楽観主義でいました。その韓国人も、奥山さんの韓国人クラスメイトと同じで、自分たちの都合の良い願望が頭の中を充満しているようでした。
Commented by neko at 2009-06-13 22:04 x
韓国の不正な侵略軍(?)を討伐するために中国が半島へ派兵するということですか?
Commented by カカ at 2009-06-14 10:54 x
>Commented by neko at 2009-06-13 22:04
nekoさん、国際法的には、一応、北朝鮮も韓国も、それぞれ独立国として加盟しています。まあ、北朝鮮がきれて、国連を脱退すれば分かりませんが...それでも、中国が安保理で拒否権を行使できるというのが大きいです。このために、台湾は国連に加盟できないわけですから。
今回の北朝鮮騒動、北朝鮮にとって、最大の敵は中国でしょう、おそらく。北朝鮮のよう体制だと、北朝鮮の一般庶民が飢えようがどうしようが、北朝鮮の現政権が崩壊するとは思えないのです。でも、そんな彼らが冒険を犯しているのは、北朝鮮国内のお家騒動で、それは対中国関係がメインテーマでしょう。つまり、北朝鮮は中国に生かさず殺されずの状態にされ、このまま現状維持のままでも、じわりじわり、中国による植民地化が進行し、取り返しがつかないことになる。実際に、北朝鮮で信用のある通貨は中国人民元であり、また平壌が中国人まみれになって、北朝鮮は慌てて交流の蛇口を閉めたとか。
Commented by Oink at 2009-06-14 12:22 x
石田三成や、昭和初期の青年将校みたいに野心的ですね。

特殊部隊による斬首戦略がどう転ぼうと、海軍が泥をかぶる可能性は
低く、陸軍が泥をかぶりそうですから気楽ですな。

北朝鮮首脳部を、一網打尽にした場合、北朝鮮軍と国民が
韓国軍か国連軍を無抵抗で受け入れるとは想定しにくいような。

同民族だって言う甘えがあるんじゃないですかね?

そういえば、2002年にオランダ系中国人の楊斌が
北朝鮮の特別行政区長官になった後、中国に逮捕された事件がありましたっけ。
Commented by elmoiy at 2009-06-14 20:28 x
欧米人には、韓国のほうが日本より民主主義が成熟していると考えている人がけっこういますが、わたしはそこまであの国の民主主義の基盤が強固だとは思えないのですが。

これから起こるであろう北朝鮮の危機に対して、果たして韓国は冷静に対処できるのでしょうか?

もし何か大きな動乱や経済混乱が起きた場合、もとのような権威主義体制、あるいは独裁体制に戻る可能性は決して否定できないと思います。
Commented by nanashi at 2009-06-14 23:39 x
欧米が韓国を褒めるのは、利用するためです。FTAを差別的に利用している点を見ても、韓国をどのように利用しようとしているか分かります。
米国の物流覇権に対して、欧州やロシアや中国は領域覇権で対抗しています。その他の地域には、徹底的にあからさまに分断政策を取っています。アジアと言うのは、まとまれないんです。
戦前にも蒋介石国民党が裏切ったし、今回は韓国がその役回りで使われるだろうと思います
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 04:31
(@_@)さんへ

>韓国軍が中朝国境に近づいたら第一次朝鮮戦争と同様に、人民解放軍が国境を越えてなだれ込むことになるのではないでしょうか。

第二次朝鮮戦争シナリオですな。私のコースメイトは平壌制圧だけの首切り戦略を想定しているようなんですが。

>北朝鮮軍が南進して半島を統一、韓国政府が済州島に脱出

南進は本ブログでもとりあげましたが、済州島脱出はなかったですね。

>北朝鮮軍が韓国に対して核攻撃の威嚇を行う、あるいは実際に核攻撃を行うというもの

たしかに核攻撃というパターンもあるかも知れませんが、私は可能性としては極めて低いと思っております。まあしかし何も断言できないところが朝鮮半島たるゆえんでして(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 04:35
waterloo さんへ

>戦時作戦統制権をアメリカに握られているのに特殊部隊平壌侵攻→韓国による非武装中立って出来るんでしょうか?

それが彼の論理の飛躍しているところなのかも知れませんが、私もこれを突っ込んだことがありまして、その時の彼の答えは「(俺が)アメリカと中国に介入しないよう必死でするのだ」ということでした。かなり希望的観測が入ってますがねぇ(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 04:43
nanashi さんへ

>中国は、北朝鮮に対して世界が思っているほどの影響力を持っていない

これはnanashiさんのassumptionですね。

>日本の経済制裁は相当に効いている。北朝鮮内の権力構造の変動は、日本マネーの消失に由来する

これもassumptionですね。私は「まだわからない」という立場ですが。

>北朝鮮はロシアの衛星国である

なるほど。ここがnanashiさんが他の人と決定的に違うところです。ここまで確信できる理由をそろそろ教えていただきたいのですが。

>アジア内での裏切り行為を行う可能性が一番高い。

韓国はどういう「裏切り」をするというのでしょうか?よろしければ教えて下さい。

>日中主導のアジア開銀融資とかの決着

で、日本が一番搾り取られる、と(笑

>欧米が韓国を褒めるのは、利用するためです。

なるほど。非常に興味深いです。次回はぜひその辺の理由付けなどを教えて下さい。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 04:49
カカさんへ

>国連から独立国とは認められていない台湾との決定的な違いです。

なるほど。

>韓国が運よく北朝鮮を接収したとしても、中国が安保理で拒否権を行使したら、韓国は北朝鮮を併合することは出来ません。

中国がブロックする、ということですね。フェーズ1の1の継続ですか。

>韓国人らしき人に言ったら、「そんなの道義的に認められないだろう」って、楽観主義でいました

そうなんですよね。どこかで思考停止になってしまう感じなんですよね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 05:03
カカさんへ

>北朝鮮がきれて、国連を脱退すれば分かりませんが

これはたしかに面白いですよね。あるかも知れません

>一般庶民が飢えようがどうしようが、北朝鮮の現政権が崩壊するとは思えないのです。

ところが政権事態のまとまりが崩壊してしまえばあっさり行くかも知れません。まあこれは私だけの個人的なアイディアなんですが。

>このまま現状維持のままでも、じわりじわり、中国による植民地化が進行し、取り返しがつかないことになる。

それは彼らもおそれているかも知れませんね。

>実際に、北朝鮮で信用のある通貨は中国人民元であり、

これは知りませんでした。わたしはアメリカドルだと思っていました。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 05:08
Oink さんへ

>海軍が泥をかぶる可能性は低く、陸軍が泥をかぶりそうですから気楽ですな。

まあそういうことかも知れませんが、それよりも私はかなり願望的な部分が強いのかなぁという気がしております。

>北朝鮮軍と国民が韓国軍か国連軍を無抵抗で受け入れるとは想定しにくいような。

ですよね。彼らは相当洗脳されているようですから、むしろゲリラ戦になりそうな。

>北朝鮮の特別行政区長官になった後、中国に逮捕された事件がありましたっけ。

これは知りませんでした。私の友人の場合は完全に斬首戦略の後をどうするのかということまでは考えていないみたいなんですよね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-15 05:11
elmoiyさんへ

>欧米人には、韓国のほうが日本より民主主義が成熟していると考えている人がけっこういます

私はこれには韓国の政治のシステムのほうがわかりやすいから、という部分があると思いますね。

>危機に対して、果たして韓国は冷静に対処できるのでしょうか?

できないと思います、残念ながら(苦笑

>権威主義体制、あるいは独裁体制に戻る可能性は決して否定できないと思います。

フクヤマに対する反論としてリアリストたちに言われていたのが、この「後戻り」の問題でしたね。コメントありがとうございました
Commented by nanashi at 2009-06-15 08:10 x
>>日本の経済制裁は相当に効いている。北朝鮮内の権力構造の変動は、日本マネーの消失に由来する

日本の経済制裁が北朝鮮の内部政治に影響を及ぼしているのは、
1~2年前に宋日昊が警告めいた発言をしています。
小泉訪朝というのは、やはり北朝鮮にとっては大きな賭けであったのであり、それは、小泉訪朝時の金正日とノムヒョン訪朝時の金正日の表情等を比較すれば分かります。北朝鮮にとって日本はメインバンクですね。韓国は繋ぎ資金をせびることができる遠い親戚です。踏み倒せる相手です。韓国から資金を引き出す工作に失敗したので、南担当者が処刑されたそうです。

北朝鮮がロシアの衛星国だというのは、歴史的にそうであるし、ロシアが重要な衛星国を手放した例がいまのところ無いからです。北朝鮮の行動パターンもロシアのやり方ですね。北朝鮮が中国の影響下にあるなら、もっと開放体制を取りながら同時に党組織の教育を徹底していく方向で行ったはずです。北朝鮮=平壌という集権構造はロシア型ですね
Commented by soma at 2009-06-15 08:52 x
>北朝鮮がロシアの衛星国だというのは、歴史的にそうであるし、

いるそんって確かロシア系キリスト教ですよね?
Commented by masa_the_man at 2009-06-17 05:49
nanashiさんへ

>1~2年前に宋日昊が警告めいた発言をしています。

どんな発言をしてたんでしょうか?「金を送らないとひどいことになるぞ」みたいなことなんでしょうか。

>北朝鮮にとって日本はメインバンクですね。

マカオとは違った意味での「メインバンク」という意味なんでしょうか。

>韓国から資金を引き出す工作に失敗したので、南担当者が処刑されたそうです。

これは知りませんでした。このニュースの出元などを教えていただけませんでしょうか。

>北朝鮮がロシアの衛星国だというのは、歴史的にそうであるし、ロシアが重要な衛星国を手放した例がいまのところ無いからです。

うーん、この二つはエビデンスとしてちょっと弱いかなぁという気がします。

>北朝鮮が中国の影響下にあるなら、もっと開放体制を取りながら同時に党組織の教育を徹底

逆に私は孤立している例かな、と考えてしまいますが。

>北朝鮮=平壌という集権構造はロシア型ですね

これはなんとなく同意できるのですが、「体制が似ている」は「コントロールされている」とはイコールになるとは限らないので。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-17 05:51
soma さんへ

>いるそんって確かロシア系キリスト教ですよね?

それでも「今でもロシアの影響が一番大きい」ということにはならないと思うんですよねぇ。これについてはやはり専門家に聞いてみたいところですが。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-06-13 16:25 | 日記 | Comments(20)