戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

北朝鮮崩壊後のシナリオ:みなさんの意見(改訂版)

いただいたみなさんのご意見を以下のようにまとめてみましたのでご覧下さい。

★nanashiさん

シナリオ:不明

中国に関する過大評価と、ロシアに対する過小評価、米国は中国を崩しにかかっている?ロシアの対日参戦あり。

★Naotaka_Uzawaさん

シナリオ:1→A→Bを想定?

北朝鮮中国化にそなえて朝鮮半島の南側に新しい足がかりを作る準備をすることと、中国の北側にあるロシアが中国に圧迫を加えるような勢力になるようにする努力が必要

★touge さん

シナリオ:
フェーズ2=最悪はG、best はG以外すべて
フェーズ3=最悪は7、best は7以外すべて

→日本オフショアバランシグ派?

★ウヨなM さん

シナリオ:
i.1→E→4
ii.2→D→6       (←中国はこれ狙い)
iii.2→A(B)→G→4   (強気の中国の場合)


★FFFさん

シナリオ:1→E→4
ダライラマ暗殺もあり?日本は難民対策が急務

★ soma さん

シナリオ:1→E→4 or 1→E→1

→短期ではアメリカの傀儡、長期には中国に飲み込まれる派
難民は半島内でなんとしても解決

★sdi さん

シナリオ:1→A→1(願望?)
ベルリン化の可能性もあり。

★ガチンコさん

シナリオ:1が続く
奇跡は起こらない。

★ゴメスさん

シナリオ:1
半島には常に中国の権益あり。中国を背景とした勢力が政権を執る。

★elmoiy さん

シナリオ:1→A or B→2(?)
朝鮮半島はアメリカにとって絶対に必要な地域ではない

★Masayaさん

シナリオ:フェーズ3=4?
中国共産党崩壊、朝鮮半島統一という可能性が一番大きい

★waterloo さん

シナリオ:1->AorB->3
しかし一時的?

★ナリさん

シナリオ:1→ E/B → 3(2?)
どれでも日本には厳しい。

★家出少女さん

シナリオ:1?
朝鮮人テロリストに期待。

★徒 さん

シナリオ:2 →初期B&C、後G → 結局5、中国大ダメージ

★ぼけさん

シナリオ:1(数年継続)→ 内戦(大国大規模介入無し/ソマリア化?)


===

●フェーズ1(一年以内)

1:そのまま無事に金政権が存続(金正日 or 三男トップ/張院制)→現状維持

2: 政権崩壊 


●フェーズ2(一〜三年以内)

A:  中国が緩やかな介入をして労働党政権はとりあえず維持 →中国間接支配

B:  中国が電撃介入をして人民解放軍で平壌占拠 →中国直接支配

C:  韓国軍が単独で特殊部隊を平壌に送って北朝鮮制圧 →韓国武装中立

D:  韓国が米中に了承を得て武装解除して中立宣言 →韓国非武装中立

E:  北朝鮮が米国の支援を受けて中国に侵攻 → 満州動乱

G:  米国が韓国(と日本?)と共に国連軍として北上 → 第二次挑戦戦争勃発



●フェーズ3(三年後〜)

1、北朝鮮だけ中国の属国(半ランドパワー化)

2、朝鮮半島全土が中国の属国(完全ランドパワー化、元サヤ論)

3、国連によって北朝鮮共同管理(ベルリン化)

4、朝鮮半島が完全アメリカ化(完全シーパワー化)→ 中国分裂?

5、朝鮮半島が韓国のみの力で統一/独立(シーパワー寄りのリムランド化)

6、朝鮮半島が南北共同で統一/独立(純リムランド化)

5、北朝鮮だけ日本の属国(自衛隊駐留:シーパワー化?)


===

とりあえずこんな感じで一通り出そろったという感じがありますね。

それと日本側の対応という点もシュミレートしたいところです。これについては別のエントリーでまた。

ご意見ありましたらこのエントリーにコメントお願いします
Commented by Naotaka_Uzawa at 2009-06-06 01:55
各シナリオの後ろに書いてあるリムランド化、中国間接支配・・・という状態がそれぞれ具体的に日本にとってどんな状態なのか見ていく必要がありそうですね。
Commented by Masaya at 2009-06-06 02:34 x
 北朝鮮がどのようになるのか、朝鮮半島の歴史を遡って考えてみたいと思います。李氏朝鮮が中国の属国から独立した大韓帝国になったのは、日清戦争の結果であり、朝鮮半島が日本の植民地となったのは日露戦争の結果であった。さらに朝鮮半島が南北に分断したのは日本の敗戦と米ソ冷戦の結果であった。このように朝鮮半島で劇的な体制の変化が起きるときは、半島を取り囲む大国の力関係の変化が同時に起きていることがわかる。よって北朝鮮が勝手に崩壊するというテーゼに私は懐疑的である。
Commented by Masaya at 2009-06-06 02:44 x
 さらに分断国家がいかに統一したか、最近の例でベトナムとドイツの例で考えてみたい。これら両国が統一したのもどちらかが勝手に崩壊したというよりも、まわりの大国の力関係の変化が主要因であると考えられる。ベトナムの場合はアメリカが見捨ててしまった結果だし、ドイツの場合はソ連にゴルバチョフが登場しペレストロイカを行い、東ドイツの人たちが他の東欧諸国からドイツに渡ったことが大きかった。このように歴史的(帰納的)にも比較的にも朝鮮半島が統一する場合は、中国とアメリカの力関係が変化する時と予想できるのではないか。個人的には、中国共産党崩壊、朝鮮半島統一という可能性が一番大きいのではないかと思っています。
Commented by waterloo at 2009-06-06 08:48 x
中国、ロシア、アメリカの綱引きによって1->AorB->3の方向に向かうのではないかと個人的に考えています。

ただ、その状態も一時的なものになるとは思いますが。
Commented by Kindfairy at 2009-06-06 10:21 x
予想されうるシナリオも出そろったようなので、今度は各シナリオに対する日本の行動・反応をシミュしてはどうでしょうか。
自民党政権か、民主党政権かでまた違ってくると思いますし。
後者だったら、カオスの極みの予感がひしひしと。
Commented by FFF at 2009-06-06 10:34 x
もし朝鮮半島に何らかの動きがあったとき、朝鮮総連を支持母体とする民主党が政権を取っていたら…
考えただけでも怖いです。
Commented by ゴメズ at 2009-06-06 11:20 x
李氏朝鮮末期は事実上崩壊状態で開花派の騒動の折りにも中国から袁世凱を引き入れ鎮圧しています。 元々属国であったものがさらに強固に支配されるようになりその関与が日清の摩擦激化から戦争にまで発展しています。
その結果起きた戦争により決定的に諸外国のパワーバランスに変動が起きているのではないかと思います。

朝鮮では2人集まると3つの党ができるとう諺がありますが内部抗争の激化によりそれぞれが外部勢力を頼みそれらを引き入れて勢力拡大、政敵弾圧をもくろみます。
Commented by ゴメズ at 2009-06-06 11:38 x
北が内部分裂となった場合直接手を下すもしくは関与できる立場は人脈などからも中国が第一と考えます。
現在でも資金、資源など北の生殺与奪権を持っているのは中国ですし
、中国を背景とした勢力が政権を執るのではないかと。

それが1です。

中国の一層の関与に韓国は黙っていられるか、一部には表面的な愛国心から、かの軍人のように特殊部隊を派遣という意見もあろうかと思いますが韓国に2000万人の乞食を養育する決意まであるとは思えません。
Commented by ナリ at 2009-06-06 11:38 x
戦争するのもお金がいるので、フェイズ1では1、フェイズ2では、Eが起こって、結果国連統治になるのがベストかと思いますが、オバマ大統領がそこまで腹括れないと見て、Bが一番ありそう。フェイズ3で3がベスト。経済的に、中国企業に韓国企業が買収されたりしておりますので、4は米国にメリットがないと考えると、2も可能性が高い。
どれを取っても、日本としては、厳しい決断を迫られそうです。
Commented by nanashi at 2009-06-06 12:23 x
日本の政権が民主党に移行するのは、本当に脅威です。
なぜこんなとになってしまうのか?
政権交代のロジックがまるで理解できません。
Commented by ウヨなM at 2009-06-06 14:33 x
書き方がわるかったので、シンプルに。
私が思う、起こりそうなのを順位づけで
i.1→E→4
ii.2→D→6
iii.2→A(B)→G→4
中国はチョソンを諦めてるんじゃないかと思います(何やっても人権・民族問題を利用してせめられる)。そのかわり、シーパワー化を阻止するよう、iにならないようにiiを狙ってるかなぁと。iiiは中国が強気だった場合ですが、戦争になると最終的には中国が折れるのでは?
ロシアはシーパワー化を(一時)容認するかわりに、(中国分裂後の)ウイグルをねだってきそう。
Commented by ウヨなM at 2009-06-06 15:12 x
私の予想(妄想?)は、清朝末期とにています。かなり苦しいこじつけですが(笑)

清朝(帝政)→洋務運動(帝政を保ちながら近代化)[1860年代]→日清戦争(外的要因)[1894年]→清滅亡[1912年]
中国(一党独裁)→改革開放(一党独裁保ちながら近代化)[1978年]→朝中戦争?(外的要因)[201?年]→共産党体制崩壊?[20??年]
Commented by 家出少女 at 2009-06-06 22:05 x
支那は楽浪郡の範囲での朝鮮支配には自衛の理論武装があると思う。その後は朝鮮人はテロに対する抵抗感が低いので、支那領内での朝鮮人テロリストの暗躍を期待したい。
特に米の支那に対する貿易赤字の解決策としてアフガンからの阿片売買に求め、それを朝鮮人犯罪組織に負わせる事でテロリストの資金源にもするという感じで、一応ひとまとまり?
Commented by Oink at 2009-06-06 22:42 x
鳩山民主党のリスクというものが計算されていないような。

訪韓した鳩山代表が、凄い発言しまくっています。
Commented by soma at 2009-06-07 02:14 x
今回北の行動は、米もしくは露の垂らした毒のように思えてなりません。
そのまま置いておくも良し。
中にパックン食べてもらい、食中毒起こしてくれたら、なおのこと良し。
……なんてね。

ところで、半島を欲しがる国ってあるのでしょうか?
あとハト兄弟のパフォーマンスは、なかなか面白いですね。
Commented by カカ at 2009-06-07 05:27 x
Commented by nanashi at 2009-06-06 12:23
>日本の政権が民主党に移行するのは、本当に脅威です。
>なぜこんなとになってしまうのか?
>政権交代のロジックがまるで理解できません。

だから、理解できないとかそういう問題じゃないんです。あれだけ、毎日、国民がテレビ漬けにされていたら、国民は自分で物事を考える能力が失われるのは、当たり前。そして、そのテレビが、鳩山民主党に政権を取らせるような報道をしている。この時点で、自民党の負けは決定なんです。
つまり、情報戦という目に見えない戦争で、保守勢力は完敗している。
有名なテレビ朝日の椿発言事件って1993年でしたっけ?その間、16年もたつのに、日本の保守勢力は、何の対策も取ってこなかった。その時点で、日本の保守勢力は自業自得なんですよ。
Commented by at 2009-06-07 09:08 x

フェーズ1  2 政権崩壊

フェーズ2  初期BかつC、後G

フェーズ3  戦後交渉揉めに揉めて結局5、中国大ダメージ
Commented by at 2009-06-07 09:52 x
自民党って保守でしたかね? 皇室典範改正未遂・国籍法の改正等、日本国の伝統の核心部分を壊そうとしていたように思いますが・・・。
Commented by nanashi at 2009-06-07 12:39 x
中国は、マカオに出頭したウーアルカイシを台湾に追い返しましたね。
しっかりした対応だと思います。
Commented by ぼけ at 2009-06-10 23:32 x
おぉ、久々に来てみたら、こんな面白そうな話があったのですね…。
乗り遅れて残念。。。

小生の愚説は、
(1)フェーズ1:1番の状態が数年継続
(2)フェーズ1:1 → フェーズ3:内戦(大国大規模介入無し)
の二つかなぁと。
中国も今難民が大量流入しては、農村の余剰労働者の取扱いができなくなります。なんとしても、国境で押し留めようとするのではないかと。
韓国も、統一を庶民は夢見ても、支配層は、絶対既得権益を死守しようとするため、入境には旅券が必須の38度線の国境は残すと思います。
特に南の人間が、絶対に北の人間を平等な人間として扱わないことについては、自信を持って断言できます。
Commented by ぼけ at 2009-06-10 23:37 x
すみません、書き漏れしました。
中国は軍事力を直接行使して、北領土内での介入をしないと思います。
上記の通り難民の排除のため、国境及び海岸線に配備する必要があるためです。
アメリカが動くメリットが朝鮮半島には見いだせません。むしろ最貧の北朝鮮をバッファとする価値を継続させると思います。
そうなると、ソマリア化する可能性もありますねぇ。
Commented by nanashi at 2009-06-11 17:14 x
昔から言われているけれども、朝鮮人というのは駄々をこねる子どものままだから。
中国人や日本人が宗主国ならば、げんこつが落ちるところだけれども
今はロシアと米国だから、黄色で黄色を叩く方向に行くと思うけどねえ。
人種を超えた平和や愛は、無いと思うね。必ず憎悪が上回ると思う。

あと、北朝鮮が核兵器を他国に譲渡すると言っているが、韓国に譲渡する可能性は無いのかね?
韓国はロシアの協力でロケット開発と発射場を作ったが。
北朝鮮は、韓国の核不拡散条約参加に猛反発していたが。
韓国民は左翼の影響力が強く感情的だから、核兵器の譲渡は結構インパクトがあると思うが。
Commented by 愚人 at 2009-06-12 00:46 x
正直、北朝鮮は今後しばらくも何の変化もないと思うのですよね。正日さんが死んでよが生きていようが。
何故かといえば、中国が現状維持を望んでいるから。
中国がその気になれば1月も立たずに崩壊するはずです。実際崩壊させるとまずいにしても色々脅す手段を持っている中国が、実際、ここにいたっても国連決議も及び腰ですし、寧ろ、ここまで擁護するということは陰で操っているのではないかと思えるほどです。
北朝鮮崩壊には中国共産党が崩壊するか、経済的に破綻する必要がある気がしますが、それも何十年後になるか・・・となると、やはり、北朝鮮に変化はないのだろうなと。
中国の国力が落ちれば、中国の意図とは関係なく米国を含む周辺国が容赦しないでしょうが。
Commented by 家出少女 at 2009-06-12 01:29 x
・『代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言』では、支那政治は外交問題でも、北京閥と上海閥の国内抗争の結果として現れてくるものだと指摘しています。上海閥が北の核で北京閥を威嚇していると。
http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/52706365.html
北朝鮮問題に関しては、支那政府を一貫した意思を持った主体と見るのは適切でないのかもしれません。

・ここ10年くらい米国は南北朝鮮を日中双方を牽制するのに利用しているようなので、まだ朝鮮に利用価値があると思うなら米国の対応も尻切れトンボに終わるかも知れません。

・>あと、北朝鮮が核兵器を他国に譲渡すると言っているが、韓国に譲渡する可能性は無いのかね?
確か韓国は北朝鮮と統一を果たした暁には、弾道ミサイルと核爆弾を手に入れられると喜んでいたはずです。標的は無論日本です。チンピラに刃物やピストル持たせたら、スカッとしたくなって使わずにはいられないでしょう。
Commented by nanashi at 2009-06-12 06:05 x
冷戦が終わった後の、朝鮮の使い道は、黄色を叩くための黄色しかないと思うけどなあ。中国はロシアに遠慮をして北朝鮮に手出しができないと思うよ。
朝鮮は、中国と日本が万が一同盟を結んだりしたような場合に、東アジアの力を削ぐ為の道具として、欧米は使ってくると思うね。
その時に、決断をするのはロシアになるだろう。
日米戦争がソ連の参戦で終わったように。
Commented by masa_the_man at 2009-06-12 06:35
nanashi さんへ

>中国人や日本人が宗主国ならば、げんこつが落ちるところだけれども

うーん、今日本人が宗主国になったらそうはいかないかも知れませんが(苦笑

>今はロシアと米国だから、黄色で黄色を叩く方向に行くと思うけどねえ。

ロシアにこだわりますねぇ(笑)でもそこまでnanashiさんが言うのでしたら何かしらの根拠があるんだと思います。

>憎悪が上回ると思う。

というか、憎悪をうまく利用した平和(というか停戦状態)の作り方を考えないといかんですよね。

>韓国に譲渡する可能性は無いのかね?

いまの状態ではないでしょう。

>左翼の影響力が強く感情的だから、核兵器の譲渡は結構インパクトがあると思うが。

誰にとってのインパクトか、という点がミソですな。

>中国はロシアに遠慮をして北朝鮮に手出しができないと思う

これは珍しい視点だと思います。

>中国と日本が万が一同盟を結んだりしたような場合に、東アジアの力を削ぐ為の道具として、欧米は使ってくる

リムランドの結託を許さないわけですね。

>決断をするのはロシアになるだろう。

このシナリオをまとめてみたいですね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-12 06:37
愚人さんへ

>北朝鮮は今後しばらくも何の変化もないと思うのですよね。正日さんが死んでよが生きていようが。

つまりフェーズ1の1の継続ですね。

>何故かといえば、中国が現状維持を望んでいるから。

「中国主権論」ですね。nanashiさんとは正反対の見方です。

>寧ろ、ここまで擁護するということは陰で操っているのではないかと思えるほど

私は中国でもコントロールできないと考えております。

>北朝鮮崩壊には中国共産党が崩壊するか、経済的に破綻する必要がある気がしますが、それも何十年後になるか

そうなるとたしかに「1が続く」ということですね。

>中国の国力が落ちれば、中国の意図とは関係なく米国を含む周辺国が容赦しないでしょうが。

これはパワーバランスですね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-12 06:43
家出少女さんへ

>支那政治は外交問題でも、北京閥と上海閥の国内抗争の結果として現れてくるもの

これは「外交政策は国内政治からはじまる」という格言ですね。

>北朝鮮問題に関しては、支那政府を一貫した意思を持った主体と見るのは適切でないのかもしれません。

なるほど。一理あると思います。これも上のnanashiさんとは真っ向からぶつかる意見ですが、これはこれで面白いです。

>まだ朝鮮に利用価値があると思うなら米国の対応も尻切れトンボに終わるかも知れません。

基本的にあまり関心がないですから、この確率は大きいですね。

>標的は無論日本です。チンピラに刃物やピストル持たせたら、スカッとしたくなって使わずにはいられないでしょう。

それと中国にも睨みが効かせられますね。いずれにせよ「東洋のスイス」になる目的でしたら北の飛び道具はうれしいですよね(笑)コメントありがとうございました
Commented by なんだっけ at 2009-06-12 16:53 x
カカさん
>その時点で、日本の保守勢力は自業自得なんですよ。

反省してしまう事自体が宣伝戦に負けてしまってますよ。カカさんが民主党側の人なら勝ちでしょうが。
ナベツネが”右”呼ばわりされてるのは保守が批判しないのが原因じゃなくてナベツネ本人と”左”の責任だとして全てを左のせいにしちゃえば良いんですよ。どうせみんなサヨクなんだから
Commented by FFF at 2009-06-12 18:34 x
基本的なことで申し訳ないんですけど
私はアメリカやロシアなどは中国の国力を落とす為の道具として
朝鮮半島を利用している気がしますが、
そもそも中国はアメリカ等が恐れるほど国力ってあるんでしょうか?
Commented by nanashi at 2009-06-12 18:40 x
中国については過大評価ですよ。
人口と国土のバランスが悪い。経済成長するほど、資源を外に求めるようになるし、自分の力を過信するようになる。
国境の中に、チベットもモンゴルもいれ、台湾まで入れようとしている。
非常に危ない。
Commented by FFF at 2009-06-12 21:21 x
nanashiさん
お答えありがとうございます
資源の求め先を西のインドにしてくれて、勝手につぶし合ってくれると楽なんですけどね(笑)
Commented by nanashi at 2009-06-12 21:44 x
僕は、今、中国に潰れて欲しくないです。人口過剰なのはアジア全体にいれることで、中国がまんまと分裂させられるとアジアの発言力は一気に落ちます。オバマが黒人なのはアジア包囲網の効果を睨んだものと今は思います。
韓国と台湾国民党は欧米を盾に自己の利益を追求しようとしていると思います。米国は必ず仕掛けてきます。
Commented by ウヨなM at 2009-06-13 01:47 x
ロシアはよくわかりませんが、欧米は中国に早く崩壊して欲しいと思ってるんじゃないかなぁと思います。
別に"中国"が怖いわけじゃなくて、"中国の崩壊"が怖いんじゃないかなぁと。
大きくなりすぎて崩壊されるより、少しずつ打撃を与えて弱らせながら崩壊してもらったほうが搾取側のダメージが少なくてすむので。
あくまで私の妄想ですが(笑)

しかし、nanashiさんの指摘されるアジアの発言力低下は問題ですね。
アジアの代表足りえる国が他に思いつかない。
日本が、9条破棄・日米同盟破棄・国連仮想敵国削除要請・常任理事国入りぐらいできたら・・・・・・ないな(笑)
Commented by waterloo at 2009-10-11 18:49 x
中朝国境でサリン検出 北朝鮮から風吹く時に2回
ttp://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200910080559.html

備えてたのでしょうか?
そして昨年11月と今年2月の情報が、今出てくるのには何か意味が?
Commented by Oink at 2009-10-12 15:54 x
waterloo様
「サリン検出」報道を否定=中国外務省

 【北京時事】中国外務省の馬朝旭報道局長は12日、中朝国境で猛毒のサリンが検出された
との一部報道について「中国軍は中朝国境付近でいわゆる毒ガスの検査測定をしたことはない。
報道は事実に合致せず、極めて無責任だ」と否定する談話を発表した。

 9日付の朝日新聞朝刊は中国当局関係者が明らかにしたとして
「中国軍の特殊部隊が昨年11月と今年2月、遼寧省丹東周辺の北朝鮮国境付近で、 空気中から猛毒のサリンを検出した」と報じていた。

時事通信 (2009/10/12-11:58)
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009101200086

金正雲が極秘に訪中したというネタでも同じようなことがありましたっけ。
Commented by sdi at 2009-10-12 20:45 x
「俺は核兵器をもってるぞーーー」
の次は
「俺は化学兵器をもってるぞーー」
というわけですかね。

これでもだめなときは
「俺は生物兵器をもってるぞーーー」
をやらかすのかもしれない。
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:19
なんだっけ さんへ

>反省してしまう事自体が宣伝戦に負けてしまってます

たしかかに(苦笑

>全てを左のせいにしちゃえば良いんですよ。どうせみんなサヨクなんだから

大胆ですねぇ。一理ありますが(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:20
FFFさんへ

>アメリカやロシアなどは中国の国力を落とす為の道具として朝鮮半島を利用している

一面としてあると思います。完全否定はできません。

>そもそも中国はアメリカ等が恐れるほど国力ってあるんでしょうか?

それもそうなんですが、むしろ「国力がある」と思われていることが大事なわけです。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:21
nanashi さんへ

>中国については過大評価ですよ。

過大評価かも知れませんが、それが実際に影響力を出し始めている、というところがポイントですね。

>国境の中に、チベットもモンゴルもいれ、台湾まで入れようとしている。非常に危ない。

そして「沖縄」もですよね。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:23
ウヨなM さんへ

>大きくなりすぎて崩壊されるより、少しずつ打撃を与えて弱らせながら崩壊してもらったほうが搾取側のダメージが少なくてすむ

なるほど(笑

>アジアの代表足りえる国が他に思いつかない。

ないですな。

>日本が、9条破棄・日米同盟破棄・国連仮想敵国削除要請・常任理事国入りぐらいできたら

うーん、厳しいですな(苦笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:24
waterlooさんへ

>中朝国境でサリン検出 北朝鮮から風吹く時に2回

きましたねぇ。

>そして昨年11月と今年2月の情報が、今出てくるのには何か意味が?

たしかに何かしらの意味はあるでしょうなぁ。しかも朝日に出るとは。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:27
Oink さんへ

>「サリン検出」報道を否定=中国外務省

となるとこのネタの出所は?

>空気中から猛毒のサリンを検出した」と報じていた。

検出した人も死んじゃっているんじゃ?

>金正雲が極秘に訪中したというネタでも同じようなことがありましたっけ。

北朝鮮側の情報を中国側が否定する、という図式ですな。コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-10-12 22:28
sdiさんへ

>次は「俺は化学兵器をもってるぞーー」

そういうわけですな。

>「俺は生物兵器をもってるぞーーー」をやらかすのかもしれない。

発言権を得るためだったらなんでもやりそうですからね。コメントありがとうございました
Commented by waterloo at 2009-10-13 07:52 x
>Oink様
>「サリン検出」報道を否定=中国外務省

情報ありがとうございます。このネタは結構気になってます。
by masa_the_man | 2009-06-11 14:30 | 日記 | Comments(45)