戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

北朝鮮崩壊後のシナリオ:その2

前エントリーに関することですが、ちょっと話を整理したほうがよさそうです。

とりあえず物事の推移を時期(フェーズ)ごとに区切るというのがいいかも知れません。

ということで、以下のようなものはどうでしょうか。

●フェーズ1(一年以内)

1:そのまま無事に金政権が存続(金正日 or 三男トップ/張院制)→現状維持

2: 政権崩壊 


●フェーズ2(一〜三年以内)

A: 中国が緩やかな介入をして労働党政権はとりあえず維持 →中国間接支配

B:  中国が電撃介入をして人民解放軍で平壌占拠 →中国直接支配

C:  韓国軍が単独で特殊部隊を平壌に送って北朝鮮制圧 →韓国武装中立

D:  韓国が米中に了承を得て武装解除して中立宣言 →韓国非武装中立

E: 北朝鮮が米国の支援を受けて中国に侵攻 → 満州動乱

G:  米国が韓国(と日本?)と共に国連軍として北上 → 第二次挑戦戦争勃発



●フェーズ3(三年後〜)

1、北朝鮮だけ中国の属国(半ランドパワー化)

2、朝鮮半島全土が中国の属国(完全ランドパワー化、元サヤ論)

3、国連によって北朝鮮共同管理(ベルリン化)

4、朝鮮半島が完全アメリカ化(完全シーパワー化)→ 中国分裂?

5、朝鮮半島が韓国のみの力で統一/独立(シーパワー寄りのリムランド化)

6、朝鮮半島が南北共同で統一/独立(純リムランド化)

5、北朝鮮だけ日本の属国(自衛隊駐留:シーパワー化?)


とりあえずここまで。
Commented by nanashi at 2009-06-04 08:19 x
まず第一に、米露は朝鮮半島を絶対に諦めない
第二に、中国は異民族を国境内に抱え込んで地政学的に脆い
第三に、日中を含め、アジアは人口が多く、それが地政学的弱点
第四に、欧米は、韓国をシンガポール化させようとしている。
第五に、米国は日韓の英語民族化を長期的に志向している
Commented by nanashi at 2009-06-04 08:35 x
北朝鮮の維持は大前提です。
その維持費を日中韓がどのように分担するか?という問題で、
本来的には、中国と韓国が負担すべきです。


米国が、日本と戦った太平洋戦争は、長期的には完全な失敗です。
米国は、その失敗を帳消しにするために日本の文化を消し去ろうとしている。
それに多くの日本人が気づいたとき、日米は離れ始める。
私は、その最初のグループです。
Commented by Naotaka_Uzawa at 2009-06-04 19:05
こんなに一杯選択肢があるんですか?思いもよりませんでした。

フェーズ1だけでどっちになるか迷います。フェーズ1の1の場合、フェーズ2ではA→Bの順番で進むのではないでしょうか?中国は別の勢力が強烈な介入をしない限り電撃介入をする必要はなく、時間が経てば経つほど朝鮮半島の北側を徐々に直接的に支配できるようになると思います。(フェーズ3の1,2,3←アメリカへの浸透で可能)
Commented by Naotaka_Uzawa at 2009-06-04 19:05
アメリカがこうなった以上、ロシアは中国と今までのようにくっついている利点は少なくなっていくのではないかと思います。シベリアが中国に乗っ取られる恐れがあるロシアは日本の資本をシベリアに導入しながらフェーズ2のEのような状態にもっていけば太平洋側の安全をある程度確保できるようになるのでは?ロシアが再びアジアでの活動を活発にさせるのは非常に不安ですが、何もしない場合は中国の力がどんどん増大していくと思うので仕方がないと思います。
Commented by Naotaka_Uzawa at 2009-06-04 19:05
何かしらの「統一」(フェーズ2のCDGとEによって統一「感」が生まれた後侵攻に失敗した場合、フェーズ3の5,6)という選択肢が出てきた場合は、その後そのままそっくり中国の従属国になるのに備えて朝鮮半島の南側に新しい足がかりを作る準備をすることと、中国の北側にあるロシアが中国に圧迫を加えるような勢力になるようにする努力が必要だと思います。

あー、頭が混乱してきました。長くなって申し訳ありませんでした。
Commented by touge at 2009-06-04 19:11 x
ぱっと見の印象ですと、

●フェーズ2(一〜三年以内)
  最悪はG  best は G以外すべて 
●フェーズ3(三年後〜)
  最悪は 5  best は 5以外すべて 
                   身も蓋もない意見ですいません。 
Commented by ウヨなM at 2009-06-04 19:43 x
おお、崩壊シナリオの話をとりあげてもらえるとは。うれしいです。

私は基本的には1→E→4派です。
それは、中国を経済的に利用しつつも、力を削ぎたい勢力が多くあり[アメリカ・EU諸国・ロシア・日本(?)]、それらがチョソンを利用して(できるだけ自身がかかわらずに)力を削ごうとしてるんじゃないかと思っているからです。

しかし、2のチョソン崩壊となったら使い物にならないので、
i.極東利用を一旦あきらめ、核だけ何とかして、放置(笑)
ii.中国をチョソンに介入させ、韓国の反中感情をあおり、韓国を利用(第二次朝鮮戦争)
中国潰しがかなり本気(もしくは中国が調子に乗りすぎ)ならii、それほど本気でない場合はiを選択するかなと。私はそこまで本気じゃないとふんでいるので、iで、国家がさらに完全分裂して一時安定するか、在韓米軍撤退後南北統一(純リムランド化)かなと思います。
Commented by touge at 2009-06-04 21:00 x
訂正します。

●フェーズ2(一〜三年以内)
  最悪はG  best は G以外すべて 
●フェーズ3(三年後〜)
  最悪は 7  best は 7以外すべて  あんま変わらないか
Commented by FFF at 2009-06-04 22:19 x
ウヨなMさん に賛同です
私も 1→E→4派です
アメリカにとって、朝鮮半島に新たな国家を作るより今の体制を傀儡にした方がやりやすいのではないでしょうか
中国崩壊のためにはダライ・ラマの暗殺もオプションにあり得ると思います(最悪のオプションですが…)
どの展開になっても日本は難民対策が急務ってとこでしょうか
憲法解釈だけでは対応出来ない事態となりそうですが、スイマセン、私の頭ではこれ以上想像できません
Commented by soma at 2009-06-04 23:12 x
1→E→4派に賛成~ですが、あえてひねくれた考えで、1→E→1などどうでしょう?
米国の支援なんて、どうせ表に出ませんから。

難民対策は韓国にギューギューに押し込める。(笑)
Commented by sdi at 2009-06-04 23:20 x
私は1→A→1と予想します。というか、それが日本にとってベストな状況だと思いっていますので願望も入ってるかもしれません。
海洋国が大陸国に対して介入する場合、同じ大陸にある国を味方につけてそこから介入するか、その国に介入させるのよくあります。
最近の露は自国がこの役割を担う石があることを日米に対して売り込み構成をかけているのではないか?と思うことがあります。そう考えるとシーパワー諸国にとって朝鮮半島は現状維持でモーマンタイ。むしろ編に騒ぎになって自分達が大汗かくような羽目になったり、想定外の状況に陥るのはごめんこうむる、という思惑でしょうか。
ただ、計算どおりいくとは限りません。北朝鮮の現体制が完全に崩壊し再建不能となった場合、3年後以降をまたずしてフェーズ3の3に移行するかもしれません。何しろ、事務総長に人材を「得て」いますので。
Commented by ガチンコファイトクラブ at 2009-06-05 00:15 x
 イスラエル・パレスチナ問題に関して2国家共存策を唱えるオバマの妥協的な外交スタイルから考えれば、北朝鮮問題に関しても、金王朝に事実上の体制保証を与えることで、北朝鮮に対して核開発に関する一定の妥協を求めること(米国本土に直接影響を及ぼすようなICBMは開発しない、イラン等と共同で核及びミサイル開発をしない等)が想定されるのではないでしょうか。
 要するにとりあえずのシナリオとしては、私は「1」の現状維持シナリオが現実的だと考えています。
 日本が北朝鮮と戦うということは、巷間言われているような北ミサイルの脅威に対する策源地攻撃論や偵察衛星配備等の戦術論のレベルで戦うことではなく、世界観(具体的には憲法改正)で戦うことを意味しますが、現在の日本の政治情勢や国民意識からすれば憲法改正など夢のまた夢でしかありません。
 よって、私は今後もアメリカは北朝鮮に妥協を繰り返し、日本は空転を続けると予想します。悔しくてなりませんが、「奇跡」は、起きないでしょう。
Commented by nanashi at 2009-06-05 08:25 x
中国に関する過大評価と、ロシアに対する過小評価があるような気がする。
ロシアは半世紀近く米国と地政学的に戦った国で、経験が豊富。
国土の広さは人口に対して過大なほどであるし、異民族は衛星国で分離管理している。衛星国大統領制も敷いて、使えなくなったら暗殺もできる。
それに対し、中国は国土は広いが人口も過大。異民族も国境内に抱え込んでいるし、国民党残党も米国の庇護下で残存。覇権を争った経験も少ない。
中国の崩壊や弱体化は、アジア全体と見るとパワーの低下で、日本にとって必ずしも良いことではない。
Commented by nanashi at 2009-06-05 08:35 x
米国のリムランドへのハブ&スポーク戦略は依然として強固に存在している。
韓米FTAや比介護士の度重なる躓きを見ると、米国の意思を感じる。
国民党主導の中台急接近やウーアルカイシのマカオ出頭、ミャンマー問題など、米国は中国に対して仕掛けに入っていると思う。
今回の金融危機だって、中国を崩すための戦略的なものかもしれない。

そういう状況で、中国が弱みを見せると、ロシアが裏切る局面だってある。ロシアは頭を欧州に向けて、尻をアジアに出している国家で、
米国は欧州方面でロシアを圧迫している。
だからロシア対日参戦の構図は将来ありえる。
Commented by ゴメズ at 2009-06-05 10:47 x
100年前には朝鮮半島への中国側の介入に対して日本と紛争になりその結果はご存じの通り勝ったものが権益を手に入れたのですが。

元々宗主国的意味合いの強い北に対する中国ですがさらに完全衛星国化するとなると周辺国の反発(この場合韓国ですが)が予想され中国に取られるなら取ってしまえという  これは100年前の日本じゃんか と言うことになるのですが。

現在周辺国(6カ国協議参加国)にとってそれぞれにとって北は都合の良い部分を持っており崩壊は望んでいないため現状維持かと。

北自身は中国に飲み込まれるのをよしとはしていないようで必死にアメリカに食い付いているのが何となく笑えます。
Commented by ゴメズ at 2009-06-05 10:59 x
ストレートトークの中国人によると台湾ほど朝鮮は魅力がないとのことですが歴史的に見ると半島の紛争には常に中国が関与しているのがわかります。

秀吉の唐入りの祭も朝鮮に兵を出して未然にくい止めていますし100年前も日本の半島介入にやたら神経をとがらせていました、50年前の戦争でも中国が介入することにより半島分割が決定しました。

中国にとって半島とは何でしょうか?
なぜそこまで関与したがる?

半島を失った場合満州を失う可能性が出てくる それによって国態分裂を危惧しなくてはならないのだろうか?

ストレート中国人は半島にはさして魅力がないと言っていたが半島への影響力維持は中国にとって必須条件ではないかと。
Commented by waterloo at 2009-06-05 12:11 x
中国・ロシアが羅津港争奪戦

ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87515&servcode=300§code=300&p_no=&comment_gr=article_87515&pn=6
by masa_the_man | 2009-06-04 02:50 | 日記 | Comments(17)