戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

北朝鮮政権崩壊後のシナリオ(図上演習)

今日の甲州は曇りがちですが、気温はしっかりとあがってきております。

さきほどまで『進化する地政学』の図の直しをやっておりまして、今日から本格的に来週の渡英準備を開始できそうな感じです。

さて、最近はあまり熱心にニュースを追いかけていないのですが、いよいよ北朝鮮の崩壊が近づいてきたかなぁと感じております。

ところが日本のメディアでは「北朝鮮が崩壊したらどうなるか」というシュミレーション的な憶測みたいな報道が(当然かも知れませんが)ありませんよね(苦笑

以前このブログでも私が友人たちと北朝鮮崩壊シナリオを議論したことを書いたことがありますが、これを本ブログをご覧のみなさんと一緒に考えてみたいと思いました。

まずその時に出て来たシナリオとしては、


1、中国が管理して北朝鮮の体制は維持する(現状維持)

2、韓国軍が特殊部隊を平壌に送って北朝鮮制圧(武装中立)

3、韓国が米中に了承を得て武装解除して中立宣言(非武装中立)



という三つのものがありましたが、これについてみなさんのご意見をいただければと考えております。

ちなみに、とおるさんが

4、韓国軍が米軍に相談も無く特殊部隊を平壌に送って北朝鮮制圧(武装中立)しようとしたが、中国人民解放軍が進軍し、韓国の独断行為に起こった米軍が退却し、本国まで撤退。(=第二次挑戦戦争勃発?)


というシナリオまで考えてくれましたが、他にも何かあるでしょうか?

とりあえず上の三つをたたき台にして色々と考えてみたいと思っております。ご意見お待ちしております。
b0015356_15243755.jpg
(economist.comより)
b0015356_15571559.jpg
(読売新聞より)
Commented by 読み人知らず at 2009-06-03 16:48 x
38°線を北上させる形で,米国と中国が分割統治という形態はありえませんか?
Commented by 高橋和司 at 2009-06-03 17:06 x
あくまで兵頭二十八という軍事評論家の持論を紹介するだけですが、彼によると一番高い可能性は(ただし2006年時点での考察)中共軍が電撃作戦で平壌を陥落させ金正日一味を一網打尽にし、北朝鮮全土の掌握を確認したあと中共軍は撤退して東欧と西欧の数カ国からなるPKOによって北朝鮮全土を国連委任統治領にするということです。
なぜなら、米中国境が接することになれば中共国内は親米派と反米派で内乱が勃発することが容易に想像できるし、韓国という下国(儒教用語で申し訳ありませんが、格下の国という意味です)に朝鮮半島ででかい面をされるのは儒教国家として許せないというメンタリティが中共にはあるからだそうです。
反論を待っています。
Commented by at 2009-06-03 19:39 x
その三択だと1以外考えにくいですね。
韓国が北朝鮮を併合系の流れだと、その後の経済復興誰がやるの?という話になりそうなので。なまじ一つの国になると民族が同じな分国境閉鎖もやりにくいだろうし、そうすると南が北の流民で埋まって半島全体が不安定化するリスクが・・・
また、半島全体の中立化というのは米国的に微妙ではないかと。現状でユーラシアの東側に足場(南朝鮮)があるのをわざ放棄するかなあと思います。極東を中国に任せるほど米国は枯れてはいないでしょう。
結局38度線は、朝鮮民族の問題というより米中のパワーの境界線という性格の方が強いでしょうから、半島内部で多少崩れても後見人が出て来て支えるという流れなのかな、と。中国の監督不行届ということで影響力のバランスが変わったり、DMZが北に伸びたりとかは有り得そうですが。
Commented by 宿屋飯盛 at 2009-06-03 20:46 x
時代的にも状況は変わりますが、プロシャがドイツを統一したときをアナロジーします。

実力もないのに斜め上で、韓国が独断専行で北進し米国が中途半端に韓国の行為を追認。その過程で、北を除いた5者協議+オブザーバー(EU&国連)が介入して、とりあえず核の刺抜き・・・・・。

そのあとは、米国・中国・EU&国連で第二次大戦後のベルリン共同管理のようなことになるのでは・・・・と想像します。そのとき、たぶん日本が国連軍の一員に入るか否かで日本国内はオジヤ状態に(笑
Commented by FFF at 2009-06-03 22:01 x
1.2.3.(4?)以外のシナリオを予想しています。
北朝鮮は米国のバックアップによって北進。旧満州が戦火に。ほぼ同時に中国西部も不安定化。中国は4~5の国に分裂。朝鮮半島は北により統一(韓国は一部残す)。
米英はリムランドの不安定化を望んでいると思いますがどうでしょう。

勝手にシナリオを作ってスイマセン。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-03 22:16 x
絶対の本命は「1」でしょう。
中国の「管理」の度合いでバリエーションはあると思いますが。
(例:軍隊を送って、直接管理下に置くか、傀儡政権で間接管理か等々)

あと、「大穴」として、FFFさんの見解に近いのですが、満州の朝鮮族と連帯させる形(「間島」問題という歴史的な火種もある)で北朝鮮の暴発の方向を中国に向けて中国を混乱に陥れて、「ナンバー2」を叩く戦略に出るか。


>プロシャがドイツを統一したときをアナロジー

であれば、朝鮮の統一はワシントン(北京)でなされるということであれば同意です。
で、日本は「歴史的経緯」をカード(「日本が出て行くのは、過去の歴史から朝鮮は好まない」と言って)にして、傍観を決め込む
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-03 22:22 x
天安門事件の季節ですが、こういうところの「情報戦」はさすがに中国人はうまい。
"Foreign Policy"で苗字からして中国系と推測される人(北京在住)が
China's Other Massacre
という記事を書いて、さりげなく「南京大虐殺」の方がひどいと、日本の残虐さを忘れるなと、視線を換えさせようとしています。
米国も「損にはならない」から、そういう記事を載せているのでしょう。
ttp://www.foreignpolicy.com/story/cms.php?story_id=4960
を参照してください
Commented by タカダ at 2009-06-03 22:45 x
ジョークものとして、「The United Empire of Great Japan and Northern Korea」というのがあります。初代提督は「Lord Junichiro Koizumi」ですよ。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-03 23:13 x
とりあえず、ここにレスしますが、アフガン戦争で、パキスタンからイランに米国は乗り換える可能性が出てきました
「NATO:イランに補給路を要請 アフガンでの対テロ戦で」
ttp://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/06/01/20090601k0000m030114000c.html
という記事が出てきました
Commented by k-kun at 2009-06-03 23:27 x
北朝鮮が危ない兆候があるのですか?
最近、核実験したり、ミサイル発射したりするのは、息子さんが政権を引き継ぐ際の祝砲みたいなものかなという気がしますが。
Commented by sdi at 2009-06-04 00:16 x
三択のなかから選ぶなら1.でしょう。
中共としてはアメリカ軍と鴨緑江はもちろん38度線をはさんで直接対峙するのもごめんこうむる、というのが本音ではないでしょうか。
Commented by soma at 2009-06-04 00:22 x
朝鮮は北も南もチョー危ない時期をむかえておりますよ。
もっぱら金銭的にですけど。

企画財政部次官補「韓日通貨スワップ延長を期待」(YONHAP NEWS) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000003-yonh-kr

米韓通貨スワップが10月まで、日韓も同時期に終了(たぶん延長すると思いますが)、その後3年間の中韓通貨交換のみが韓国に残されます。
よって、10月以降に戦争の口火が切られ、先制が北でも南でも、結果は1となる気がします。
裏でロシアがかかわっている場合は、Lord Junichiro Koizumiというジョークもあり得るかなと。(笑)
Commented by ゴメズ at 2009-06-04 00:38 x
北朝鮮の崩壊が近いという観測ですが  崩壊するでしょうか ?
国民は餓死 デタラメな国にですがそれで存続するのが朝鮮の伝統ですので今から多少ヒドくなってもヒドいまま存続すると思います。

韓国には米軍が駐留していて地政学という観点では海側に属するのですが前政権で特に顕著になった反米反日によりその立ち位置は随分微妙になってきています。

現政権になり元のさやに収まるような動きは見えますが韓国の短期債務の約半分は中国系の資本に依っています。
韓国自体が人民元経済圏に飲み込まれようとしており結局北も南も大陸側に飲み込まれようとしていますが中国はこの半島をどのような形で取り仕切ろうとしているのか。
古来から半島は中国の属国であったので結局は元の鞘に収まっていくのだと思います。
Commented by タカダ at 2009-06-04 02:27 x
 冗談ではなくて、有事の際は、明博大統領は日韓軍事同盟を視野に入れていますよ。
(5).日本が半島に関与する(自衛隊が北朝鮮に駐留する。)
 地政学の研究者なら、この可能性も入れるべきでしょう。国家存亡の危機になれば、韓国も北朝鮮の反日の演技なんてやめて、日本を半島に引き込みますよ。(5)の研究を事前にしておかないと危険です。
Commented by だいぶお悩みのようで at 2009-06-04 02:49 x
金政権崩壊後、人民の一部が難民化してしまう。
その目指す先は、日中韓。
だとすると、日本政府は、受け入れるのかどうか?方や、日本国民は、北朝鮮難民にどう対処するであろうか?
Commented by nanashi at 2009-06-04 08:26 x
ノムヒョンは反日ですが反米ではないです。
金大中は日韓に捨てられ米国に拾われた政治的有力者で、ノムヒョンはその後継です。彼のやったことを見ても米国の政策に適っています
米露の半島政策は、日中韓に北朝鮮の維持費を負担させて、国境等の現状は維持することです。北朝鮮の核は、日韓と潜在的には中国に向けられています。
Commented by elmoiy at 2009-06-04 09:24 x
>古来から半島は中国の属国であったので結局は元の鞘に収まっていくのだと思います。

朝鮮戦争が起こる前に、アチソン国務長官が、「アメリカが責任をもつ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任をもたない」と発言しましたが、長期的にはこの発言の通りになる可能性が高いと思います。冷戦が終結した今となっては、朝鮮半島はアメリカにとって絶対に必要な地域ではなくなっていますし。むしろ、
日韓併合~冷戦終結までの時期が、海洋勢力との結びつきが強いという、朝鮮半島の歴史では例外的な時期だったのではないかと。
Commented by Oink at 2009-06-04 23:25 x
>冗談ではなくて、有事の際は、明博大統領は日韓軍事同盟を視野に入れていますよ。

民主党政権が誕生し、NHKが日韓併合100年のNHKスペシャルを
放送するのもそういった流れを作るためかも?
来年が、日韓併合から100年ってことは今年は伊藤博文元首相が
暗殺されてから100年ってことですね。
民主党の松本剛明議員は、韓国で自分は伊藤博文の玄孫だが
許して貰えるだろうか、韓日友好に尽くしますと発言をしていたりorz

歴史認識の変化必要 日韓軍事協力で韓国国防相
ttp://www.47news.jp/CN/200905/CN2009053001000586.html
北朝鮮問題「対話通じて」 中国大使、民主・鳩山氏と会談

中国の崔天凱駐日大使は3日、民主党の鳩山由紀夫代表と党本部で会談し、北朝鮮の核問題について「対話を通じて交渉していかなくてはならない。強硬に出ればいいという問題ではない」と述べ、制裁強化に否定的な考えを伝えた。

 靖国神社参拝問題については鳩山氏が「首相になったら参拝しない」と言及。崔氏は「民主党のこれまでの歴史認識は正しい」などと語った。
 ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090603AT3S0300N03062009.html
by masa_the_man | 2009-06-03 15:22 | 日記 | Comments(18)