戦略や地政学の視点から国際政治や社会の動きを分析中


by masa_the_man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

地政学論文集の正式タイトル発表!


それでは発表します。新しい翻訳本のタイトルは、

シリーズ:戦略と地政学1

『進化する地政学ーー陸、海、空、そして宇宙へ』

コリン・グレイ&ジェフリー・スローン編、五月書房、2009年


となりました。たくさんのご応募、本当にありがとうございます。

このタイトルを決めるプロセスなんですが、番号順でならんだ候補リストをプリントアウトし、出版社の編集部で議論をしながら厳選なる審査の結果決定したものです。

よって、投稿者が誰なのかを知らずにタイトル名の善し悪しだけで決定しました。


★最優秀賞(一本)

さて、さっそく最優秀賞ですが、これはメインタイトルをそのまま使わせていただいた、

16 「進化する地政学――戦略観でたどる世界の見取り図――」(宿屋さん)

に決定です。

実は会合の開始直後は「二十一世紀の地政学」や「地政学の系譜」というタイトルがかなり真剣に検討されたのですが、やはり「名は体を表す」のが良いということで全員の方針が一致し、メインタイトルは上記のものに決定しました。

★次点(二本)

次点の二つなんですが、これはサブタイトルをそのまま使わせていただいた、

43 「地政学の系譜 -陸・海・空 そして宇宙へ-」(ropさん)

23 「ネオ・ジオポリティクスー宇宙時代の地政戦略」(ぱんださん)

で決定。

ところが ropさんはプレゼントを辞退なさっているので、その代わりにあと一つの候補ということで、

25 「地政学-大陸、海、空、そして宇宙」(ラバラさん)

で決定させていただきました。25は43のタイトルの元ネタになったので当然といえば当然ですが(笑

一つ目の23のほうは単に私の個人的な好み、そして25のほうはサブタイトルがドンピシャでしたので決定した次第です。



★ユーモア賞(二本)

そしてユーモア賞ですが、以下の二つです。

4「完熟・地政学 ~これからの為の古典~」(クニサワさん)

67 「地球(テラ)から宇宙(そら)へ 地球圏の地政学」(よしさん)


最初の4のほうは、「完熟か!」ということでなぜか審査していた全員が大笑い。

そしてもう一つの67の方は、もしかすると「俺はユーモア賞狙いで応募したんじゃない!」とお怒りかも知れませんが、なぜかこのタイトルから想像されるイメージが私の心に響くものがあったんです(笑

===

上で候補が挙った当選者の方(次点/ユーモア賞含む計五本)は、私に直接Eメールで、住所・氏名(できればお電話番号も)をご連絡下さい。発売時に出版社から直接本を贈らせていただきます。

なお、本書は七月のはじめ頃に出版予定だそうです。

ということで、たくさんの方々にご応募いただきました。本当に参考になりました。ありがとうございました!
Commented by ぱんだ at 2009-06-03 00:18 x
次点に選んでいただき、どうもありがとうございます。光栄です。次点の人は、本は頂けないのですか。
Commented by masa_the_man at 2009-06-03 00:21
ぱんださんへ

言葉足らずで申し訳ありません。次点の方も「当選」ですので本はもらえます。ご連絡下さい。コメントありがとうございました
Commented by ぱんだ at 2009-06-03 00:28 x
本当ですか!どうもありがとうございます!早速メールいたします!
Commented by よし at 2009-06-03 14:31 x
こんにちは。

ユーモア賞に選んで頂き光栄です。
ユーモア賞を狙っていたわけではありませんが(笑)。

やわらかめ?なタイトルもいいのでわないかな?
と思い応募させて頂きました。
Commented by masa_the_man at 2009-06-03 16:00
ぱんださんへ

早速メールいただきました。ありがとうございました

よしさんへ

>ユーモア賞を狙っていたわけではありませんが

やはりそうでしたか(苦笑)しかしなぜか「受けた」んですよね。

>やわらかめ

その微妙な柔らかさ加減がよかったみたいです。コメントありがとうございました
Commented by 宿屋飯盛 at 2009-06-03 19:39 x
驚いたのナンの・・・・・私のが一席なんて。

うれしくて足が地に着きません、鼓動の⊿vが第一宇宙速を超えそうです。心より御礼申し上げます、ありがとう御座いました。
Commented by 待兼右大臣 at 2009-06-04 00:30 x
首席と次席で、奥山さんや出版社の方々のこの本に対する思いの一端が伺えます。出版を楽しみにしています。

追伸
「地球」と書いて「テラ」と読み
「宇宙」と書いて「そら」と読む
というのは、こうやって読み返してみると、韻も踏んでいることもあり、秀逸だと思います。
 それに、地政学に縁がない人(例:「アキバ系」の人)でも、案外、すんなりとその意味するところが理解されるような気がします。
Commented by sirimonkon at 2009-06-04 09:40 x
確かに「進化」というのは良いですね。サブタイトルとも合っているし。
また余裕があれば次の機会早めに参戦します。
Commented by masa_the_man at 2009-06-05 23:11
宿屋飯盛さんへ

>鼓動の⊿vが第一宇宙速を超えそうです

うまいですなぁ。さっそく絡めてきました(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-05 23:12
待兼さんへ

>この本に対する思いの一端が伺えます

ありがたいです。

>こうやって読み返してみると、韻も踏んでいることもあり、秀逸だと思います。

そうなんですよ。私もそういうところに心を動かされまして(笑

>地政学に縁がない人(例:「アキバ系」の人)でも、案外、すんなりとその意味するところが理解されるような気が

私もこれを見たときにガンダムが少し(笑)コメントありがとうございました
Commented by masa_the_man at 2009-06-05 23:13
sirimonkon さんへ

>サブタイトルとも合っているし。

そうなんですよね。みなさんからいただく候補というのは本当に馬鹿になりません。

>また余裕があれば次の機会早めに参戦します。

お願いします。次も年末までになんとかなりそうなので。コメントありがとうございました
by masa_the_man | 2009-06-02 23:59 | 日記 | Comments(11)